BINANCE(バイナンス)の使い方|機能・注意点を解説

Binanceってどう使うの?
入金〜取引の流れがわからない

なんて思っていませんか?

BINANCEを使ってみたいけど、送金も難しいし取引画面の見方も分からないなんて方はいませんか?

この記事ではBinanceで口座開設、入金、出金、取引方法、各種機能について
長年Binanceを使ってきた筆者が画像付きで丁寧に解説していきます。

また、一番お得にBinanceを利用する方法についてもご紹介いたします!

この記事を読めば誰でもBinanceの使い方をマスターする事ができます!

この記事をまとめると…
  • バイナンスには様々な機能がある
  • 世界一の取引高
  • バイナンス上でマイニングを行うこともできる
  • バイナンス上でdefiやステーキングを行う事ができる
  • バイナンスには様々な取引形態がある

BINANCE

手数料の30%をキャッシュバック中


CoinBack(コインバック)とは?

コインバック キャッシュバック

仮想通貨取引所に払う取引手数料を永久キャッシュバックシステムのこと

実はCoinBackを使わないと、、、

1BTC取引だけでも「1600円~3200円の手数料を損しています!」

登録方法は簡単3STEP

CoinBack(コインバック)の登録方法はこちら

  1. この記事から取引所登録
  2. CoinBackに登録
  3. CoinBackに取引所を紐付け

※2つ目の取引所アカウントでも作成可能です

\業界最大キャッシュバック率!/

LINE@で登録サポートも行なっています!

> LINE@はこちらから登録 <


好きなところから読む

BINANCE(バイナンス)とは?

binance logo
Binanceの総合評価
総合評価 7.8 /10
  • 取引手数料
    7
  • 約定力
    10
  • 通貨数
    10
  • キャンペーン
    4
  • レバレッジ
    8
BINANCE(バイナンス)
最大レバレッジ 125倍
上場通貨数 710種類
取引手数料 Maker:0.01%/Taker:0.05%
ユーザー評価

4.7点

4.7点

アプリ
取引方法 現物・信用取引・先物取引・流動性ファーミング・・セービング・・バトル・・ファントークン・コンバート機能・ストラテジー取引・スワップファーミング・BNBヴォールト・バイナンスプール・ローンチパッド・ステーキング・デュアル投資
最大出金額

BINANCEは2017年7月に香港で設立した取引所で全世界で圧倒的取引量を擁している、世界最大の仮想通貨取引所です。
また、超豊富な取り扱い通貨や、定期開催のローンチパッド、BNBという自社トークンでの手数料割引など、他の取引所とは比べ物にならない多数のサービスを展開しています。現在世界最大規模を誇り、世界中の人から利用されています。

手数料の30%をキャッシュバック中

BINANCE(バイナンス)の基本的な使い方

入金が反映されないときの対処

ここではBinanceの使い方を登録方法からわかりやすく解説していきます!

Binanceの登録方法

Binanceは以下の3つがあれば簡単に口座開設~取引まで行うことが可能です。

  • メールアドレス
  • 身分証明書
  • 二段階認証のアプリを入れることのできるスマートフォン

Binanceでは2021年から身分証明書の提出を定めており、入出金などを行う場合は提出が必須となっています。

口座開設自体は①を用意するだけで最短5分で口座開設が完了します。

BINANCE(バイナンス)の口座開設・登録方法はこちらの記事で詳しく解説しているので、もっと詳しく知りたいあなたは参考にしてみましょう。

 
公式サイトへアクセス

まずこちらからBinanceの公式サイトへアクセスしましょう。
以下のような画面が出てくるので、画面中央もしくは、画面右上の登録ボタンを押しましょう。

バイナンス公式サイト
 
 
アカウントの作成・居住地の確認

居住地の確認が行われるので、日本を選択し、承認を選択。

バイナンス 居住地確認

基本的に個人アカウントの作成を選択しましょう。
法人の方は下側のエンティティアカウントの作成を選択してください。

バイナンス アカウントの作成
 
 
メールアドレス・パスワードの設定

ご自身のメールアドレスと、お好きなパスワードの入力を行いましょう。
同意ボックスを選択し、次へを選択しましょう。

バイナンス アカウント情報の入力

パスワードは以下の条件を満たすものでないと承認されません。

  • 最低8文字
  • 大文字と小文字、数字をそれぞれ最低1文字ずつ
 
 
メールアドレス認証

以下のような認証コードが、先ほど入力したメールアドレスに届きますので、入力し次へ

バイナンスメール認証
 
 
電話番号を入力

ご自身の電話番号を入力しましょう。
ログインする際は、メールアドレスもしくは電話番号のどちらかでも使用することができます。

バイナンス 電話番号登録
 
 
電話番号認証

SMSに6桁のコードが届くので、それを入力しましょう。
以上でバイナンスアカウントの作成は完了です。

 

以上の手順でBinanceの口座開設を行う事ができます。

Binanceの入金方法

口座開設をした後は、仮想通貨を入金しないと取引を開始することはできません

簡単な入金手順を以下で解説していきます。

BINANCE(バイナンス)の入金方法はこちらの記事で詳しく解説します。

 
ログインをしてフィアットと現物のページを開く
ウォレット概要画面

まず、画面右上の人型マークを選択した後、「フィアットと現物」を選択してください。

 
 
入金通貨と入金方法を選択
入金方法選択

仮想通貨で入金」と「フィアット入金」が表示されますが、日本円では購入できないでので、「仮想通貨入金」を選択してください。

 
 
数量とアドレス、チェーンを確認して入金
入金先確認

入金通貨の選択、ネットワーク、ウォレットアドレスが表示されるので、コピーして送金側で間違いのないように入力しましょう。

 

以上の手順で入金を行う事ができます。

Binanceの取引方法

今回はUSDTなどを使って他の通貨を購入する方法を解説していきます。

 
トップページを開く
トレード クラシック

公式ページの「トレード」を選択し、クラシックを選択します。

 
 
通貨を購入する
トレード画面

右の赤枠から取引したい通貨ペアを選択します。

USDTでBTCを購入したい場合はBTC/USDTのペアを選択し指値、成行を選択して注文が約定すると通貨の購入が完了します。

 

以上の様な手順で取引を行う事ができます。

Binanceの出金(送金)方法

ここではBinanceでの出金(送金)方法について解説します。

出金(送金)は以下の手順で簡単に行う事ができます。

BINANCE(バイナンス)の出金方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

 
出金画面に遷移する
出金

ログインして「フィアットと現物」の画面をクリックし、出金をクリックします。

 
 
通貨、ウォレットアドレス、数量を確認して出金
出金情報

通貨、ネットワーク、アドレス、数量を確認し出金を押します。
二段階認証を求められるので、入力したら完了です。出金処理メールが送付されるので確認しましょう。

 

以上の様な手順で出金(送金)を行う事ができます。

Binanceで仮想通貨を購入する方法

ここでは、クレジットカードとP2Pというシステムを使った、仮想通貨の購入方法についてご紹介します。

仮想通貨を購入

クレジットカードで購入する場合もP2Pを使用する場合もまずトップ画面から「仮想通貨を購入」をクリックします。

 
クレジットカードでの購入方法
クレカ購入

クレジットカードでは1700円から購入でき(2022/02/10現在)代行決済業者を利用するより安く仮想通貨を購入できます。

公式ページから左上の「仮想通貨を購入」「クレジットカード」をクリック
購入したい日本円分の数量を入力します。

受信欄では欲しい通貨を選択し次へ

 
 
カード情報の入力
クレカ購入 情報入力

カード情報を入力し、続行を押すとセキュリティコードを求められます。
承認を選択すると購入完了です。

 

クレジットカードでの購入は以上の様になっています。次にP2Pでの購入方法についてです。

 
P2Pでの購入方法
P2P

P2Pでは個人間の取引をBINANCE仲介の上で安全に行うことができます。
エクスプレスを選択し、欲しい通貨と買いたい数量を入力するとこのような画面に遷移します。

相手側が支払い方法を指定しているので、それに従って支払いしてください。
LINEPayまたは銀行振込で行えます。

 

P2Pでは以上の様な方法で仮想通貨を購入する事ができます。

BINANCE(バイナンス)チャートの使い方

Binanceのチャートは右上のタブを選択する事で3種類に切り替える事ができます。

オリジナル

binanceチャートオリジナル

シンプルで見やすいレイアウトになっています。

Trading View

binanceトレーディングビュー

上記の画像がTrading Viewのチャート画面です。

Trading Viewはブラウザ上でテクニカル分析などの高度なチャート分析や注文発注ができるトレーダーに人気のツールです。

BinanceではチャートにTrading Viewを設定できるため、取引所のチャート画面でテクニカル分析等を行う事ができます。

深さ

binance 深さ

上記の画像が深さの画面になります。

深さとは一般的にデプスチャートのことを指して買い注文と売り注文の状況を表す画面の事で、緑が買い、赤が売りを表しています。

このチャートでは売り買いの状況を一目で確認する事ができます。

CoinBack
CoinBack

短期トレーダーにとっては必須の指標ですね!

BINANCE(バイナンス)の様々な使い方・便利機能

ここではBinanceの様々な機能の使い方や便利機能について紹介します。

コンバート機能

binanceコンバート

コンバート機能はトップ画面の「トレード」→「コンバート」から使用する事ができます。

この機能を使うと手数料ゼロ、スリッページなしで自分の保有する通貨と様々な通貨を即時交換する事が出来ます。

ストラテジー取引

ストラテジー取引はトップ画面の「トレード」→「ストラテジー取引」から使用する事ができます。

ストラテジー取引では先物取引の売買を自動化するトレードボットを利用する事ができ、設定された価格帯の中であらかじめ設定された間隔で市場に注文をだすボット取引を行う事ができます。

スワップファーミング

binanceスワップファーミング

スワップファーミングはトップ画面の「トレード」→「スワップファーミング」から使用する事ができます。

スワップファーミングで特定のトークンペアをスワップすると、追加のBNB報酬を受け取る事ができます。

スワップを確定する前にスワップ報酬の対象となるトークンを選択しておかないとBNB報酬を受け取る事ができないので注意しましょう。

ファントークン

binanceファントークン

ファントークンはトップ画面の「トレード」→「ファントークン」から使用する事ができます。

ファントークンではトークン保持することでチームやブランドに特別な報酬や特権を得る事ができます。

ファントークン自体はBinanceが様々な有名なスポーツチームやブランドと提携し、ファンが応援するチームやクラブをより身近に感じられる様にと作られたものです。

バトル

binanceバトル

バトルはトップ画面の「デリバティブ」→「バトル」から使用する事ができます。

バトルはトレーダー同士で1分後または5分後の価格変動を予想して勝負する取引モードです。

バトルではまず、希望する契約内容とサイズを選択します。その後、1分後または5分後に価格がどの様に変化するか予測しロングまたはショートを選択します。

すると、自動的にプレイヤーを割り当てられバトルが開始されます。

また、バトルでは勝敗に関わらずポイントを集める事ができ、このポイントを集めるとバッジを獲得する事ができます。

セービング

binanceセービング

セービングはトップ画面の「収益」→「セービング」から使用する事ができます。

セービングは自分が保有している暗号通貨や法定通貨を一定期間預けることによって利子を得られるサービスです。

セービングには「フレキシブルセービング」と「定期セービング」の2種類がありそれぞれの主な違いは以下の表の様になっています。

種類預入期間の指定償還タイミング
フレキシブルセービングなしいつでも償還可能
定期セービングあり預入中は償還不可

またこれら2種類の他にも「アクティビティ」と「自動投資」という商品があります。

アクティビティは不定期に提供されるセービング商品です。

アクティビティは満期日が設定されているセービング商品で利息が5~40%と高めに設定されているのが特徴です。

自動投資はいわゆるドルコスト平均法を自動で行ってくれるセービング商品です。

日、週、隔週、月単位で購入したい仮想通貨を選択する事ができます。

BNBヴォールト

BNBヴォールト

BNBヴォールトはトップ画面の「収益」→「BNBヴォールト」から使用する事ができます。

BNBヴォールトは保有しているBNBを使用して利子を得る事ができる資本保証付きの投資商品です。

BNBが様々な商品に柔軟に割り当てられ、潜在的な報酬を最大化する事ができます。

流動性ファーミング

binance 流動性ファーミング

流動性ファーミンングはトップ画面の「収益」→「流動性ファーミング」から使用する事ができます。

流動性ファーミングはAMM(自動マーケットメイカー)の原理に基づいて開発された流動性プールです。

プールに流動性を提供する事でユーザーが流動性プロバイダーとなり、トランザクション手数料やフレキシブル金利を獲得する事ができます。

バイナンスプール

binanceプール

バイナンスプールはトップ画面の「収益」→「バイナンスプール」から使用する事ができます。

バイナンスプールは複数のマイナーが集まって仮想通貨のマイニングを行い、それによって得られた収益を参加者間で分配するプラットフォームです。

バイナンスプールは資金力の少ないユーザーでも気軽にマイニングができる仕組みになっています。

ローンチパッド

binance ローンチパッド

ローンチパッドはトップ画面の「収益」→「ローンチパッド」から使用する事ができます。

ローンチパッドは上場前に暗号通貨を購入する事ができるIEOプログラムです。

ローンチパッドでは上場価格よりも安く通貨を購入する事ができ、大きなリターンを得られる可能性が高いです。

ステーキング

binanceステーキング

ステーキングはトップ画面の「収益」→「ステーキング」から使用する事ができます。

ステーキングとは、仮想通貨の承認作業をサポートする事で報酬を得る仕組みです。

Binanceには数種類のステーキング方式があり自分のプランに合った方式のステーキングを選択して利益を出す事ができます。

デュアル投資

binanceデュアル投資

デュアル投資はトップ画面の「収益」→「デュアル投資」から使用する事ができます。

デュアル投資とは2つの異なる通貨で利回りを高めた非元本確保型構造の商品です。

登録する際に原資産、入金通貨、申込金額、受渡日を選択する事ができます。

少額資金をBNBにコンバート

binanceフィアットと現物

Binanceでは少額資金をBNBにコンバートする事ができます。

少額資金をBNBにコンバートしたい際は「ウォレット」→「フィアットと現物」から行う事ができます。

この機能を使えば送金の際に送り切れなかった通貨の端金などをBNBに変換する事ができるので非常に便利です。

Binance(バイナンス)のスマホアプリでの使い方

ここでは、Binanceのスマホアプリの基本的な使い方として、以下の操作方法を説明します。

  1. 仮想通貨の売買(トレード)のやり方
  2. コンバートのやり方(仮想通貨の種類の変換)

それぞれの画面は2022年9月時点のものです。

仮想通貨の売買(トレード)のやり方

バイナンスのスマホでの売買画面

まずアプリのトップページで「トレード」のボタンを押します。

バイナンスのスマホでの売買画面

このような画面になります。

もしならない場合、青で囲った上部メニューを見てください。

このメニューで「両替」をえ選べば、上のような画面になります。

バイナンスのスマホでの売買画面

売買したい仮想通貨を選びます。

左上の「BTC/USDT」などと書かれた文字をタップします。

バイナンスのスマホでの売買画面

「マーケット」という画面で銘柄を選びます。

画面をスクロールして探してもいいですが、量が多いので検索することをおすすめします。

バイナンスのスマホでの売買画面

たとえばUSDTが入るペアを売買したい場合「USDT」と打ち込んで検索します。

このように候補が出るので、好きなものを選びます。

バイナンスのスマホでの売買画面

選んだら、買いたい場合は希望の金額を入力して「USDT購入」を押します。

今回はUSDT購入なので、反対側のBIDR(バイナンス・インドネシアルピー)を持っている必要があります。

バイナンスのスマホでの売買画面

購入に成功したらこのように「注文しました」と出ます。

バイナンスのスマホでの売買画面

売りたい場合は、上の画面の青枠部分で「買い」を「売却」に切り替えます。

バイナンスのスマホでの売買画面

これが切り替わった場面です。

今度はボタンが「USDT売却」になっています。

バイナンスのスマホでの売買画面

売りたい金額を入力します。

バイナンスのスマホでの売買画面

金額の入力後「USDT売却」を押します。

バイナンスのスマホでの売買画面

「注文しました」と出て、売却完了です。

コンバートのやり方(仮想通貨の種類の変換)

アプリのトップ画面で「トレード」を押します。

トレード画面になるので、左上「コンバート」を押します。

コンバート画面になります。

まず「振替元」の仮想通貨を選びます。

このような画面で選びます。

今回はBNB(バイナンスコイン)を選びました。

「振替先」も同じように選びます。

今回はUSDT(テザー)を選びました。

両方選んだら、金額を入力します。

マックスにしたい場合は右側の「最大」の文字を押します。

金額を入力したら「コンバージョンプレビュー」を押します。

右下の「コンバート」のボタンを押します。

「コンバージョン成功」と出ます。

右下の「履歴を表示」で確認します。

このように一番上に、今終わったコンバートが書かれています。

BNBが「81USDT」(約1万1,000円)になったことがわかります。

手数料の30%をキャッシュバック中

BINANCE(バイナンス)のメリット

Binanceを利用するメリットは以下のものです。

  • 日本語対応
  • 取引量が圧倒的
  • 新規上場するコインが多い
  • スマホアプリが使いやすい
  • 豊富な機能

①日本語対応

BINANCEではヘルプページもしっかり日本語対応しており、日本の仮想通貨取引所と遜色ない使用感で使用する事ができます。

日本語対応

初心者の方でもわかりやすいものとなっており、上級者になっても継続して使っている方も多いです。

②取引量が圧倒的

BINANCEは24H取引高ランキングで圧倒的世界1位となっており、取引の流動性が高いため、不利な価格で約定するということが大変少なくなっています。

取引量はこちらのサイトで確認することができます。

出来高ランキング

③新規上場するコインが多い

ローンチパッドやローンチプールなどで新規上場するコインが扱われています。

参加条件などはありますが、期待値が大きく上場直後は10倍~など爆発的な価格上昇が見込める通貨が多くそろっています。

④スマホアプリが使いやすい

BINANCEはスマホアプリが使いやすいのも人気の一つです。

外出先で価格を確認したい!というときもあると思います。
サービスが他取引所より多いながら、見やすいUIやストレスない操作性があり、BINANCEを使う方は絶対にインストールしておきましょう。

⑤豊富な機能

先述した通りBinanceでは豊富な機能を使って様々な方法で利益を獲得する事ができます。

トレードだけではなくdefiやステーキングなどをうまく利用して、自分のスタイルに合った投資法で最大限の利益を生み出しましょう!

BINANCE(バイナンス)のデメリット

取引高で世界一の座を維持するなど非常に魅力的なバイナンスですが、以下のようなデメリットもあります。

  • 日本国内居住者は正式に利用が認められていない
  • UI(画面の使い勝手)が複雑
  • 過去にハッキング被害を受けたことがある

それぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。

日本国内居住者は正式に利用が認められていない

日本で仮想通貨の取引サービスを行うためには金融庁の許可が必要となってきます。

しかしBinanceは海外の仮想通貨取引所となっておりは現時点(2022/08/05)日本の金融庁のサービスを受けておりません
今までにも数回にわたって金融庁から警告を受けております。過去にも海外仮想通貨取引所が日本で営業していましたが金融庁から警告を受けて撤退した例を見るとBinanceもその限りではありません。

CoinBack
CoinBack

いつか使えなくなっってしまうのはデメリットかもしれませんね…

UIが複雑

Binanceは取引高とともに名実に世界1の仮想通貨取引所と言えますがそのぶん高機能且つ多機能です。

ステーキング機能に始まり、Defi、ローンチパッドと様々なサービスを展開しているBinanceですが多機能すぎるがあまり初心者の人には少しだけとっつきにくいようなUIになっています。

過去にハッキング被害を受けたことがある

引用元:NHK

バイナンスは2019年にハッキング被害を受け、約45億円が流出したことがあります。

この時、バイナンスは攻撃の手口を検証しつつユーザーを保護するため、1週間入出金を停止しました。

この時点でバイナンスの顧客の資産はすべて基金で保全されていたため、この時も顧客の損失は一切ありませんでした。

引用元:モーニングスター

また、この事件以後のバイナンスはセキュリティを以前に増して徹底強化しているため、たまに小規模なハッキングが起きても「全額回収」できる事例が多くなっています。

一例をあげると、2022年4月に起きたハッキング事件では、約7億円の仮想通貨を回収しました。

このように、バイナンスは過去の事件によって、むしろ「セキュリティ面で最強の取引所」になりつつあります。

そのため、事件が過去に起きたことは知っておく必要がありますが、現在のセキュリティについては非常に高いレベルで信頼していいでしょう。

手数料の30%をキャッシュバック中

BINANCE(バイナンス)を利用する際の注意点

BINANCEはあくまでも海外の仮想通貨取引所であるので、利用する際の注意点は、主に日本居住者向けに作られていないという点になります。

日本円での入出金ができない

BINANCEは日本語対応しているものの、日本円での直接的な入金を受け付けていません。
日本円での出金を行いたい方は、一度国内取引所へ送金してから日本円へ換金という形になります。

購入する際はクレジットカードか、代行決済業者を利用しましょう。

高いレバレッジ

大きなリターンを狙えますが、ハイレバレッジで取引していると大きく負けてしまう可能性も出てきます。

その反面、高いレバレッジはメリットでもあります。
バイナンスでは自分でレバレッジを調整することができ、大きな注文数量でも余裕を持った取引が可能になるわけです。

自分自身でレバレッジと注文数量を調整することで、自分の資産を守ることが出来るので気を付けて取引しましょう!

CoinBack
CoinBack

ハイレバレッジはメリットもあるけど初心者のうちはリスクもあるわけですね!

KYCを行わないと様々な機能が使えない

Binanceには様々な機能がありますが、どれもKYC(本人確認書類提出)を行わなければ使用する事ができません。

Binanceを使用する際は必ずKYCを行う様にしましょう!

KYCの手順は以下の通りになります。

BINANCE(バイナンス)の本人確認方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

 
公式ページ右上の人型マークをクリック
バイナンス KY

公式ページ右上の人型マークをクリックし、「身分証明」を選択してください。

すると上記の様な画面が出るので「今すぐに始める」を選択しましょう。

 
 
個人情報の入力
バイナンス 個人情報
バイナンス 個人情報 居住住所

ここでは、国籍、姓名、生年月日を入力します。
国籍は、アップロード元の身分証明書のものを入力してください。

その後、郵便番号、居住住居を入力します。

 
 
本人確認書類の提出
バイナンス 本人確認 撮影

政府発行のIDカード(マイナンバーカード)、パスポート、運転免許証の中から選択し、提出することができます。
表面裏面共に、反射などがないように綺麗に撮影しましょう。

 
 
完了
バイナンス 本人確認完了

提出後問題なければ、先ほどの認証前画面に戻ると完了と表示されています。
口座開設から取引を行うにおいての作業は以上になります。

 

以上の様な手順で本人確認を行う事ができます。

CoinBackを使ってBINANCE(バイナンス)の取引手数料キャッシュバックされていたら・・・

CoinBackを使ってBinanceの取引手数料キャッシュバックされていたら・・・
もしCoinBackを使っていたらどのぐらいのキャッシュバックを受け取れたの

CoinBackはこちらの要望に応えるべく、いままでの取引でどれだけのキャッシュバックが発生していたのか数値でわかるサービスを開始しました!

Coinackは現在Binanceで発生した取引手数料のうち30%をキャッシュバックしております。

これがどれだけ膨大な手数料となっているのか一目でわかるので、この機会に確かめてみてはいかかでしょうか?

手数料の30%をキャッシュバック中

CoinBackを使った時のBinanceの手数料に関して詳しく知りたい方は「Binance手数料負け」の記事を閲覧しましょう!

Binanceの口座開設のやり方について知りたい方は「Binanceの口座開設」記事を閲覧しましょう!

今まで払ってた手数料に関する記事はこちら「Binanceの取引履歴をダウンロードする方法

BINANCE(バイナンス)の評判・口コミ

BINANCEは世界中で人気な取引所なので、良い評判がとても多く、BINANCEのメリットやいい評判は以下のようなものが多く呟かれていました。

他にもBINANCE(バイナンス)の口コミ・評判を知りたいあなたは、こちらの記事も一緒に読んでみてくださいね。

  • 取扱通貨が多い
  • 手数料が安い
  • 独自トークンがある
  • 公式アプリが日本語に対応している
  • セキュリティが万全
  • 将来への期待も高い

取扱通貨が多い

BINANCEの大きなメリットは、取扱通貨が多い点です。

BINANCEでは151種類の通貨を扱っているため、耳にしたことがある仮想通貨はほとんど取り扱っています。

国内取引所では購入できない通貨も取引できるのが大きな強みです。

よくメインの取引所について聞かれますが、私のメイン取引所はBittrexとBinanceです🙆🏻

Bittrexは世界最大の取引所でチャート分析機能も最も使いやすいと思います。

また、Binanceは中国の取引所で取り扱い通貨の種類が豊富で手数料が安いのが特徴です。

— ゆい@仮想通貨 (@Meicafe80) February 13, 2018

手数料が安い

BINANCEは取引手数料が安い点も大きなメリットです。

ビザあるうちにBinanceの口座作っといたけど手数料安すぎてビビり倒した
日本の暗号通貨取引所ぼったくりすぎやろ、マネックス証券の株主なのでそのままでいてくれ

— ジェフ (@JeffPerforma) April 21, 2022

BINANCEは他の海外仮想通貨取引所と比べても手数料が安い0.01%〜0.1%となっています。

日本の取引所よりかなり手数料を少なく多くの取引を行うことができます。

BINANCE(バイナンス)の手数料をまとめた記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

独自トークンで安く取引できる

また、独自トークンのBNBを利用すると最大半額まで割引して取引を行うことができます。

⑦「Binance」アプリで「#Bitcoin」を「#USDT」か「#UST」に「両替」

「両替」手数料がかかります。

手数料の支払いには、「#Bitcoin」ではなく、「#BNB」という別のコインがあったほうが安いです。

#BNB」は「Binance」が発行しているコインです。

— もざらし|投資とWeb3.0からお金の仕組みを学ぶ (@AboboChop) April 15, 2022

公式アプリが日本語対応で使える

Binanceは日本語のサポートもあるしメールの回答も早いしサービス色々あるし出来高も多いしインターフェイスも使いやすいし本当にいい取引所です!仮想通貨の海外取引所を使うならBinanceオススメ!

— JIN@🇱🇷Texas (@eafxsuzuki) January 10, 2021

BINANCEアプリは日本語に完全対応しており、とても使いやすくなっています。

海外取引所だから少し難しそう、というイメージもあるとは思いますが、BINANCEアプリは世界中の取引所アプリの中でも特に使いやすいアプリです。

また、アプリ内だけで取引が完結できるのでトレードのハードルが一気に下がります

セキュリティが万全

BINANCEは、世界でもビットコインの取引高はとても多いため、セキュリティ面でも万全のハッキング対策がなされています。

Binanceは、ハッキングの場合にバックユーザーにSAFU資金に10億ドルを追加します$BNB https://t.co/RIpahJ0AhV

— コイン海外速報 -仮想通貨ニュース- (@CoinNewsFlash) March 15, 2022

また、ハッキングが万が一起きた場合にもユーザーにハッキング被害額を補填するセキュリティ資産ファンドを導入しているので、安心して取引を行うことができます。

将来への期待も高い

BINANCEは世界最大規模の仮想通貨取行所という事もあり、キャンペーンやイベントなどはもちろん、セキュリティ面や機能面でも日々改善が行われています。

なので、BINANCEはこれからも仮想通貨取引所の中核として成長していくことが期待されています。

Binance(バイナンス)アプリの仮想通貨購入で使える決済サービス

Binanceのアプリで仮想通貨を買う場合、以下の2つの電子決済サービスを選べます。

  1. AirTM(エアーティーエム)
  2. Skrill(スクリル)

これら以外の「国内銀行」や「LINE Pay」などはアプリでは選べません。

PC版・スマホブラウザ版の「P2P取引」なら選べます。

つまり、アプリの方が支払方法に制限があります。

制限はあるものの「アプリで仮想通貨を購入したい」という人のために、2つの決済サービスの登録方法・使い方を解説します。

AirTM

AirTMの画面

まず、AirTM公式サイトにアクセスします。

上のようなページになるので、左下の「Get started」を押してください。

AirTMの画面

「Create an account」という画面になります。

最初の選択肢は「Individual(個人)」を選んでください。

AirTMの画面

国はこのように「Japan」を選び「Continue」を押します。

AirTMの画面

登録方法は以下の3つがあります。

  • Facebook
  • Googleアカウント
  • メールアドレス

ここでは一番簡単な「Googleアカウント」を使います。

AirTMの画面

Googleのボタンを押すと、会員登録に使うアカウントの選択画面になります。

どれでもいいので選べば、それで登録完了です。

AirTMの画面

上の画面になるので、Complete profile(プロフィールを完成させる)を選んでください。

Later(後で)もOKですが、入金には必ずプロフィール(個人情報)が必要になります。

AirTMの画面

これが個人情報の入力画面です。

入力する項目は以下の通りです。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日

氏名や住所はすべて英語で書きます。

電話番号は「最初のゼロ」を抜いて書きます。

「90・80・70」などの番号から始まります。

AirTMの画面

入力したら、一番下の「Verify phone to complete profile」という青いボタンを押します。

AirTMの画面

「認証コードをどっちに送りますか?」という画面になります。

SMS・WhatsApp(ワッツアップ)を選びます。

日本人ならほとんど「SMS」でOKでしょう。

AirTMの画面

このような画面になります。

SMSに届いている番号をチェックします。

AirTMの画面

このような数字6桁のコードが届いています。

AirTMの画面

このコードを入力します。

最後の1つを入力したら、自動的に画面が切り替わります。

AirTMの画面

このような画面になります。

ここに並んでいる方法でAirTMに入金し、そこからバイナンスに支払いをできます。

AirTMの画面

主な支払方法はこのようなものです。

日本人が特に使いやすいのは以下の3つでしょう。

  1. Japan Bank(日本の銀行)
  2. PayPal(ペイパル)
  3. Amazon USD(Amazonギフト券・アメリカ版)
  4. Skrill(スクリル)

今回はPayPalを選びました。

AirTMの画面

金額の入力画面になります。

いじるのは左側のFrom(今回はPayPal)の数字のみです。

後は、それに合わせて右側の数字が変わります。

「AirTMに実際にいくら入るか」という数値です。

差額が手数料で、上の数字の場合は「14ドル」です。

AirTMの画面

このPayPalは最小金額が18.5USDということで、19USDにしました。

AirTMの画面

これで支払いをしようと下の方に行くと、Verify now(認証をする)というボタンがあります。

AirTMの画面

ボタンを押すと「あなたはまだ認証されていません」という画面になります。

AirTMの画面

自動翻訳するとこうなります。

「今すぐ書類を確認する」を押してください。

AirTMの画面

本人確認書類は以下の3種類を使えます。

  1. パスポート
  2. 運転免許証
  3. 身分証明書(マイナンバーカード)

実は、日本の場合「運転免許証」は使えません。

AirTMの画面

見てのとおり「その国からの文書は現在サポートされていません」と出ます。

逆に「マイナンバーカード」(身分証明書)にするとOKでした。

AirTMの画面

国を選んだら、下にある「書類を提出する」(Submit Donument」のボタンを押します。

AirTMの画面

提出画面になります。

ここからはスマホに移行する必要があるため「電話で続行」を押します。

AirTMの画面

「安全なリンクを取得」を押してください。

AirTMの画面

このようなQRコードが出るので、これをスマホで読み込みます。

あるいは、SMS経由のリンク取得や、リンクコピーなども可能です。

AirTMの画面

QRコードを読み込んだスマホの画面です。

「Continue」を押します。

AirTMの画面

表面の撮影が始まります。

「Take photo」で進みます。

AirTMの画面

このように撮影します。

AirTMの画面

撮影した写真を確認し「Upload」を押します。

AirTMの画面

続いて裏面も同様にします。

AirTMの画面

撮影できたら「Upload」を押します。

AirTMの画面

セルフィーの撮影画面に入ります。

メガネなどは外してください。

「Continue」を押します。

AirTMの画面

「Enable Camera」を押して、カメラを起動します。

AirTMの画面

許可を求める画面が出るので、許可します。

AirTMの画面

撮影が始まります。

丸の中に顔を入れてボタンを押します。

AirTMの画面

写真が撮れたら「Upload」を押します。

AirTMの画面

これで本人確認(KYC)は完了です。

AirTMの画面

パソコンの方もこのように画面が切り替わっています。

まだ終わっていないので「確認を送信」のボタンを必ず押すようにしてください。

AirTMの画面

ウ「ォレットの確認は審査中です」となります。

この審査が終われば入金ができます。

Gmail

審査時間は、このメールの通り最大で24時間かかります。

Skrill(スクリル)

Skrillの画面

Binanceアプリから仮想通貨を購入する時、AirTMと並ぶもう1つの方法として、Skrill(スクリル)があります。

しかし、Skrillは2022年9月17日時点で、日本からは利用できないようです。

そういえる理由は「登録画面の国の選択肢に日本がない」ためです。

Skrillの画面

まずSkrillの公式サイトにアクセスします。

上のように「クッキーの許可」について尋ねられるので「Accept All Cookies」を選んでください。

Skrillの画面

この画面になるので、右上のRegister(登録)を選んでください。

Skrillの画面

この画面を下の方に行ってください。

Skrillの画面

個人情報を入力する画面がありますが、この「Country」を先に見ましょう。

Skrillの画面

見ての通り「J」の国は「Jersey」しかありません。

Skrillの画面

下の方にあるかもと思っても、やはりありません。

Skrillの画面

ただ、用いる通貨で「JPY」はあります。

おそらく「海外在住の日本人なら良い」ということでしょう。

(もっとも、海外在住なら円でなく現地通貨をえ選ぶ可能性も高いわけですが)

Skrillの画面

対応言語を見てもやはり日本語はありませんでした。

こうして登録を試みた結果から、少なくともスマホからのアクセスでは「Skrillは日本人が登録できない」といえます。

【まとめ】BINANCE(バイナンス)の使い方

今回はBinanceの機能や使い方について解説しました。

本記事でも紹介した様にBinanceには様々な機能がありますのでうまく活用して利益を出しましょう!

Binanceは、圧倒的流動性、対応通貨数、サービス料を誇り、UIも使いやすい取引所となっております。

この記事のまとめ
・バイナンスには様々な機能がある ・世界一の取引高 ・バイナンス上でマイニングを行うこともできる ・バイナンス上でdefiやステーキングを行う事ができる ・バイナンスには様々な取引形態がある

是非、この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか?

手数料の30%をキャッシュバック中

また、当サイトはキャッシュバックを行なっており、

口座開設をされた方に取引手数料の30%を永久キャッシュバックしています!

\業界最大キャッシュバック率!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。