BINANCE(バイナンス)の評判・口コミ|利用する際の注意点も解説

バイナンス 評判アイキャッチ画像

BINANCEって良い取引所なの?

実際に使用している人の感想が知りたい!

なんて思っていませんか?

BINANCEが有名な取引所だという事は知ってるけど、何がいいのかよくわからないという人も多いと思います。

今回の記事ではBINANCEの評判はどうなのか、利用者は何が良くてBINANCEを使い続けているのかについて解説していきます。

この記事を読めばBINANCEの良い点・悪い点すべてを知ることができます!

この記事をまとめると…
  • BINANCEはなぜ支持されているの?
  • BINANCEの評判は実際どうなの?
  • BINANCEを利用するメリットは何?
  • BINANCEを利用するデメリット・注意点は何?
BINANCE

 

手数料の30%をキャッシュバック中


CoinBack(コインバック)とは?

コインバック キャッシュバック

仮想通貨取引所に払う取引手数料を永久キャッシュバックシステムのこと

実はCoinBackを使わないと、、、

1BTC取引だけでも「1600円~3200円の手数料を損しています!」

登録方法は簡単3STEP

CoinBack(コインバック)の登録方法はこちら

  1. この記事から取引所登録
  2. CoinBackに登録
  3. CoinBackに取引所を紐付け

※2つ目の取引所アカウントでも作成可能です

\業界最大キャッシュバック率!/

LINE@で登録サポートも行なっています!

> LINE@はこちらから登録 <


BINANCE(バイナンス)とは?

binance logo
Binanceの総合評価
総合評価 7.8 /10
  • 取引手数料
    7
  • 約定力
    10
  • 通貨数
    10
  • キャンペーン
    4
  • レバレッジ
    8
BINANCE(バイナンス)
最大レバレッジ125倍
上場通貨数710種類
取引手数料Maker:0.01%/Taker:0.05%
ユーザー評価4.7点
★★★★★
4.7点
★★★★★
アプリ
取引方法現物・信用取引・先物取引..詳しく見る
最大出金額本人確認前/2BTC
本人確認後/100BTC

BINANCEは2017年7月に香港で設立した取引所で全世界で圧倒的取引量を擁している、世界最大の仮想通貨取引所です。

海外仮想通貨取引所おすすめランキングの記事でも紹介していますが、超豊富な取り扱い通貨や、定期開催のローンチパッド、BNBという自社トークンでの手数料割引など、他の取引所とは比べ物にならない多数のサービスを展開しています。

現在世界最大規模を誇り、世界中の人から利用されています。

手数料の30%をキャッシュバック中

BINANCE(バイナンス)の評判・口コミ

BINANCE(バイナンス)の評判・口コミ

BINANCEは世界中で人気な取引所なので、良い評判がとても多く、特に以下のようなメリットがあります。

  1. 取扱通貨が多い
  2. 手数料が安い
  3. 独自トークンがある
  4. 公式アプリが日本語に対応している
  5. セキュリティが万全
  6. 将来への期待も高い

それぞれの内容について詳しく紹介していきます。

取扱通貨が多い

BINANCEの大きなメリットは、取扱通貨が多い点です。

BINANCEでは151種類の通貨を扱っているため、耳にしたことがある仮想通貨はほとんど取り扱っています。

国内取引所では購入できない通貨も取引できるのが大きな強みです。

手数料が安い

BINANCEは取引手数料が安い点も大きなメリットです。

BINANCEは他の海外仮想通貨取引所と比べても手数料が安い0.01%〜0.1%となっています。

日本の取引所よりかなり手数料を少なく多くの取引を行うことができます。

BINANCE(バイナンス)の手数料はこちらの記事で詳しくまとめてあるので、他の取引所と比較してみましょう。

独自トークンで安く取引できる

また、独自トークンのBNBを利用すると最大半額まで割引して取引を行うことができます。

⑦「Binance」アプリで「#Bitcoin」を「#USDT」か「#UST」に「両替」

「両替」手数料がかかります。

手数料の支払いには、「#Bitcoin」ではなく、「#BNB」という別のコインがあったほうが安いです。

#BNB」は「Binance」が発行しているコインです。

— もざらし (@Mozarashi_eth) April 15, 2022

公式アプリが日本語対応で使える

BINANCEアプリは日本語に完全対応しており、とても使いやすいと評判です。

海外取引所だから少し操作が難しそう、というイメージもあるとは思いますが、BINANCEアプリは世界中の取引所アプリの中でも特に使いやすいアプリです。

また、アプリ内だけで取引が完結できるのでトレードのハードルが一気に下がります

セキュリティが万全

BINANCEは、世界でもビットコインの取引高はとても多いため、セキュリティ面でも万全のハッキング対策がなされています。

また、ハッキングが万が一起きた場合にもユーザーにハッキング被害額を補填するセキュリティ資産ファンドを導入しているので、安心して取引を行うことができます。

将来への期待も高い

BINANCEは世界最大規模の仮想通貨取行所という事もあり、キャンペーンやイベントなどはもちろん、セキュリティ面や機能面でも日々改善が行われています。

なので、BINANCEはこれからも仮想通貨取引所の中核として成長していくことが期待されています。

BINANCE(バイナンス)の悪い評判・口コミ

BINANCE(バイナンス)の悪い評判・口コミ

BINANCE(バイナンス)の悪い評判や口コミは、以下のような内容が見られました。

  • 日本円での入出金ができない(解決策あり)
  • 金融庁から警告を受けている

それぞれの評判や口コミについて解説します。

日本円での入出金ができない(解決策あり)

BINANCEでは、日本円で直接入出金をすることができないため、日本円での取引を可能にしてほしい、などの声が多くあります。

しかし、BINANCEではクレジットカードで入金を行うことによって実質日本円での入金を行うことができるのです。

クレジットカードでの入出金の方法については別の記事で分かりやすく解説しているの、そちらをご覧ください

金融庁から警告を受けている

BINANCEは過去に金融庁から警告を受けたことがあり、これから仮想通貨取引規制のリスクがあるという事も念頭に入れておく必要があるでしょう。

金融庁の判断で取引に規制がかかるという可能性はあり得る話なので、金融庁の出す情報についてチェックしておく必要があります。

BINANCE(バイナンス)のメリット

BINANCE(バイナンス)のメリット

次に、口コミや評判をもとにした、BAINANCEのメリットについて紹介していきます。

  1. レバレッジが高い
  2. 独自トークンで手数料無料
  3. チャートが見やすい
  4. 様々なサービスを行っている

レバレッジが高い

バイナンスは先物であれば最大125倍で取引をすることができるのが大きなメリットです。

高いレバレッジで取引をしたいと考えている人にはピッタリだと思います。

しかし、注意点もあり、通貨によって最大レバレッジが変わってくるのでそちらは確認する必要があります。

詳しく知りたい方は、BINANCE(バイナンス)レバレッジ取引の始め方・注意点について解説の記事をご覧ください。

独自トークンで手数料無料

バイナンスでは、独自トークンであるBNBを利用することによってさまざまな恩恵を得ることができることが知られています。

BNBを使用して手数料を支払うことで、現物取引と証拠金取引の手数料が25%・先物取引の手数料が10%割引されます。

また、BNBを使用して他の仮想通貨ペアと取引を行うことで手数料が無料になります。

さらに取引できないような少ない量の余っている仮想通貨をまとめてBNBにコンバートする機能もついているため、他の通貨に交換できず無駄になってしまう通貨をBNBにすることができます。

他にもBNBの保有量などに応じてさらに特典が得られるので、BNBは大きなメリットだと言えるでしょう。

チャートが見やすい

チャート画面

BINANCEは、PCでもスマホアプリでも見やすく簡単に取引をすることが可能です。

特にチャートは様々な分析ツールを使用できる他、とても使いやすい設計になっているため初心者でも簡単に分析、取引を行うことができます。

チャートの見方や分析方法についてもBINANCE(バイナンス)のチャートの見方・取引方法・注意点を徹底解説で分かりやすく説明しているので確認してみてください。

様々なサービスを行っている

BINANCEはとてもたくさんのサービスを展開しています。

binancemenu

先物取引は、6種類のサービスが展開されており、自分に合った方法で取引を行うことができます。

特に、レバレッジトークンを使用した先物取引は、清算リスクなしにレバレッジを高めて取引することができる点が魅力です。

binanecmenu2

また、トレードだけではなく、長期的に投資を行いたいという顧客のニーズにもこたえています。

これらの様々な方法でセービング・ステーキング・Poolを行うことで長期的に大きな利益を得ることを目標にした投資を行うことも可能です。

binancenft

また、BINANCEは最近NFTマーケットをローンチし、BINANCEサイトから直接NFTを購入することが可能になり、大きな注目を集めています。

BINANCE(バイナンス)のデメリット

BINANCE(バイナンス)のデメリット

BINANCE(バイナンス)のデメリットを挙げると、主に以下の3点です。

  1. 過去にハッキング被害を受けた(顧客の被害は無し)
  2. 日本の金融庁から2回警告を受けている
  3. 日本円での入出金の手数料が高い

それぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。

過去にハッキング被害を受けた(顧客の被害は無し)

過去にハッキング被害を受けた(顧客の被害は無し)
引用元:インプレス

BINANCE(バイナンス)は2019年5月にハッキング被害を受けています。

被害総額は45億円で、この時は1週間ほど入出金停止になりました。

ただ、この時ユーザーの資産に被害は出ていません。

バイナンスが取引手数料を積み立てた保険金(SAFU)によって、全額補填されたためです。

つまり、バイナンスでは数十億円の大規模なハッキング事件が万が一起きても、顧客の資産が守られることがわかっています。

そういう点では、むしろこの事件は「安心できる情報」ともいえるでしょう。

Yahoo! JAPANニュース
引用元:Yahoo! JAPANニュース

なお、この2019年の事件でバイナンスのセキュリティは徹底強化され、その後の小規模なハッキングは「ことごとく回収」しています。

もともと中国系の取引所ということもあり、このような「必要な措置を徹底する」姿勢は、ユーザーとしては非常に安心できるものです。

日本の金融庁から2回警告を受けている

日本の金融庁から2回警告を受けている
引用元:あたらしい経済(幻冬舎)

BINANCE(バイナンス)は、日本の金融庁から以下の通り、2回の警告を受けています。

1回目2018年3月23日
2回目2021年6月25日

警告を受けている理由は「金融庁の認可を受けずに、日本に住むユーザーを相手に仮想通貨の事業を運営している」というものです。

1回目の警告の後では、BINANCEのサイト・アプリから日本語ページが削除されました。

2回目の警告の後では、多少減った部分はあるものの、完全削除には至っていません。

ただ、今後日本語ページが減ったり日本語対応が控えめになるなどの可能性はあります。

なお、BINANCEは2021年6月に、カナダのオンタリオ州政府から警告を受けました。

ロイター通信
引用元:ロイター通信

そして、同州については今も規制されたままです。

しかし、カナダの国全体ではカナダ金融取引報告分析センター(FINTRAC)によるライセンスを取得しており「カナダでは政府に認可された仮想通貨取引所」となっています。

CEOのCZ氏が上の2021年の年末のツイートでつぶやいている通りです。

リンク先は下のようなカナダ政府によるライセンスの詳細ページとなっています。

FINTRAC

つまり、1つの州で規制を受けたカナダでも、その後に国全体で認可が下りたということです。

また、BINANCEはフランス・バーレーン・ナイジェリアなど多数の政府からのライセンスを取得しており、世界的には多くの政府から認められた取引所といえます。

日本円での入出金の手数料が高い

BINANCE(バイナンス)は日本の取引所でないため、日本円での入金手数料は当然高くなります。

BINANCEに日本円で入金するには、以下の3つの方法のどれかを使う必要があります。

  1. クレジットカード
  2. 銀行振込(P2P取引)
  3. LINE Pay(P2P取引)

銀行振込とLINE PayはP2P取引(個人間取引)であるため、手数料は一律ではありません。

どの取引も「売り手の利益」が上乗せされているため、それがやや高めの手数料となります。

このルールは、公式サイトでも以下のように書かれています。

一番手数料が安いのはクレジットカードですが、それでも「3.5%か10ドルのいずれか高い方」という手数料がかかります。

クレジットカードの手数料
引用元:Binance

つまり、クレジットカードだと最低10ドル(約1,400円)の手数料がかかるということです。

BINANCEに安く入金するためには「国内の取引所で仮想通貨を買う」⇒「それをBINANCEに入金する」という流れがベストです

BINANCE(バイナンス)を利用する際の注意点

BINANCE(バイナンス)を利用する際の注意点

BINANCE(バイナンス)を利用する際の注意点は、主に以下の2点です。

  1. 稀に注文の反映が遅いことがある
  2. メンテナンスで出金停止になることがある

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

稀に注文の反映が遅いことがある

BINANCE(バイナンス)は世界最大の仮想通貨取引所であるため、急な相場変動時など、膨大な注文が殺到することがしばしばあります。

そのような時、稀に注文の反映が遅れることがあります。

このようなケースも稀にあるため、急な上昇時・暴落時にすぐ取引できない可能性があります。

そうした場合でも、事前に「指値注文」を設定しておけば自動で処理される可能性が高くなります。

そのため、売買の際には「ここまで上がったら&下がったら売る・買う」という設定をしておきましょう。

メンテナンスで出金停止になることがある

これはバイナンスに限らず他の取引所でも同じですが、システムのメンテナンスのために、一部の仮想通貨が一時的に出金停止になることがあります。

「一度に全てが出金停止」ということは基本的になく、1種類から数種類程度の銘柄で順番にメンテナンスをしていきます。

こちらのトレーダーさんのツイートでは、SOL(SOLANA・ソラナ)のメンテナンスと出金停止について書かれています。

こちらのトレーダーさんのツイートは、XYM(シンボル)についてのものです。

これらのメンテナンスは事前に告知されることもあれば、突然始まることもあります。

短時間で終わるものの「急ぎで出金したい時に、すぐできない可能性もある」ということは理解しておいてください。

これは、リアルのお店が突然しまっていたり、道路が工事中であったりすることと同じです。

手数料の30%をキャッシュバック中

BINANCE(バイナンス)の口座開設方法

BINANCE(バイナンス)の口座開設方法

Binance(バイナンス)の口座開設では、以下の4つの方法を使えます。

  1. メールアドレス
  2. 電話番号
  3. Googleアカウント
  4. Apple ID

それぞれの登録のやり方を、実際の画面で説明します。

(画面は2022年9月9日時点のものです)

4つとも共通の最初の手順

バイナンスの口座開設画面

まず、アプリの最初のページで「サインアップ」を押します。

バイナンスの口座開設画面

このような画面になるので、使いたい方法を選びます。

ここから、それぞれのやり方を説明します。

メールアドレス

メールアドレスでの登録画面

まず「電話またはメールで登録します」を選びます。

メールアドレスでの登録画面

メールアドレスとパスワードを入力します。

「招待ID」があれば任意で入力します。

メールアドレスでの登録画面

入力したら「個人アカウントの作成」を押します。

メールアドレスでの登録画面

メールアドレスに認証コードが送られます。

メールアドレスでの登録画面

このようなメールが届いてます。

メールアドレスでの登録画面

6桁の数字を入力し「提出」を押します。

メールアドレスでの登録画面

「アカウントを完成させる」という画面になり、口座開設完了です。

「アカウント認証」を押すと本人確認が始まります。

メールアドレスでの登録画面

このように本人確認の画面になりますが、右上の「スキップ」でなしにできます。

メールアドレスでの登録画面

上の画面になります。

見ての通り「アカウント作成」が緑色になって完了しています。

電話番号

電話番号での登録画面

まず「電話またはメールで登録します」を選びます。

電話番号での登録画面

このページになるので「電話番号」をタップします。

電話番号の入力画面に切り替わります。

電話番号での登録画面

電話番号・パスワードを入力して「個人アカウントの作成」を押します。

電話番号での登録画面

電話番号にSMSが送られています。

このようなコードが送られているので、これを入力します。

電話番号での登録画面

コードを入力したら「提出」を押します。

電話番号での登録画面

「アカウントを完成させる」の画面になり、これで口座開設完了です。

電話番号での登録画面

自動的にこの画面になりますが、本人認証などなしでもひとまずバイナンスの売買は可能です。

Googleアカウント

Googleアカウントでの登録画面

「Googleで続ける」を選びます。

Googleアカウントでの登録画面

「バイナンスが登録のために、あなたのGoogleアカウントを使おうとしています」と出ます。

「続ける」を押します。

Googleアカウントでの登録画面

登録に使うGoogleアカウントを選びます。

Googleアカウントでの登録画面

選んだら自動的にGoogleと接続します。

Googleアカウントでの登録画面

「アカウント作成」という画面になります。

Googleアカウントでの登録画面

招待IDがあれば入力します。

規約に同意し「承認」を押します。

Googleアカウントでの登録画面

この画面に切り替わり、完了です。

GoogleアカウントとApple IDは、バイナンスで一番簡単に口座開設できる方法です。

Apple ID

Apple IDでの登録画面

「Appleで続ける」を選びます。

Apple ID「○○○○」でサインインしますか?という確認画面が出ます。

Touch IDやパスワードを入力して続けます。

Apple IDでの登録画面

「アカウント作成」の画面になります。

Apple IDでの登録画面

招待IDがあれば入力し、規約に同意して「承認」を押します。

Apple IDでの登録画面

これで完了です。

iPhoneやiPadから登録するなら、Apple IDが一番簡単な方法です。

手数料の30%をキャッシュバック中

BINANCE(バイナンス)に関してよくあるQ&A

BINANCE(バイナンス)に関してよくあるQ&A

ここでは、Binance(バイナンス)に関して特によくあるQ&Aとして、以下の3つも疑問に応えていきます。

  1. Binance(バイナンス)が日本人禁止なのはなぜか
  2. Binance(バイナンス)の国・本拠地はどこか
  3. Binance(バイナンス)の入金方法・支払い方法は何があるか

以下、それぞれの疑問への回答です。

Binance(バイナンス)が日本人禁止なのはなぜ?

実は、日本人の利用は禁止されていません。

Binanceは日本の金融庁の認可を受けていませんが、そこに日本人が登録することは自由です。

日本では「金融庁の認可がなければ日本人相手に金融事業を営んではいけない」というルールがあります。

これは、日本人の消費者を守るために非常に重要かつ有意義なルールです。

ただ、日本の法律は「日本の会社」にしか適用されません。

Binanceは、登録住所も事業の実態も当然ながら「完全に海外」にあります。

そのため、金融庁がBinanceや海外の仮想通貨取引所を法律的に罰することはできず、線引きの難しい状態となっています。

そして、そもそもユーザーを守るための法律であるため、ユーザーが自分の意志でBinanceに登録することについては、法律でも禁止されていません。

BINANCE(バイナンス)が日本人の利用可能がどうか解説した記事もありますので、気になるあなたは、ぜひ参考にしみてください。

Binance(バイナンス)の国・本拠地は?

Binance(バイナンス)の所在国・本拠地は明確ではありません。

これは、Binanceも含めて仮想通貨取引所がそもそも「国」という発想にこだわっていないということも理由の一つです。

本社はマルタ共和国にあるとされていましたが、マルタ政府がこれを否定しているため、少なくとも正式にマルタに存在することはありません。

一部の報道ではセーシェル共和国や、英領ケイマン諸島に本社があるともされています。

本社は不明であるものの、Binanceの「支社」は世界各国にあります。

アメリカでは「Binance US」、フランスでは「Binance France」という具合です。

なお、Binanceは当初中国で設立され、2017年9月に中国から日本に移転しました。

その後、2018年3月までは台湾をオフィスとしていた時期もあります。

Binance(バイナンス)の入金方法・支払い方法は?

Binanceの入金方法・支払い方法は以下の4通りです。

  1. クレジット/デビットカード
  2. 仮想通貨送金
  3. 銀行振込(個人間取引)
  4. LINE Pay(個人間取引)

最も簡単なのはクレジットカードで、最も手数料が安いのは仮想通貨送金です。

銀行振込・LINE Payも簡単ですが、Binanceユーザー個人と取引するため、送金者の利益が上乗せされる分、手数料が高めになります。

BINANCE(バイナンス)のクレジットカード入金方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

手数料の30%をキャッシュバック中

【まとめ】BINANCE(バイナンス)の評判・口コミ

BINANCEの評判・口コミについて説明してきました。

BINANCEの評判
①取扱通貨が多い ②手数料が安い ③独自トークンがある ④公式アプリが日本語に対応している ⑤セキュリティが万全 ⑥将来への期待も高い ⑦日本円での出金ができない→クレジットカードなら可能 ⑧金融庁からの警告を受けたことがある

などの評判が多かったです。

BINANCEは世界最大の仮想通貨取引所ということもあり、取引の条件が良く・使いやすいのが特徴だと思います。

まだ利用していない方は、この機会に口座開設をしてはいかがでしょうか?

手数料の30%をキャッシュバック中

また、当サイトはキャッシュバックを運営しており、口座開設した方に取引手数料の30%が永久キャッシュバックしています!

\業界最大キャッシュバック率!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。