【秘技】BingXのコピートレード完全攻略ガイド

BingXコピートレード
コピトレってどうやってやるの?
優秀なトレーダーの真似をすれば勝てそう

なんて思ってことはありませんか?

BingX特有のコピートレードとはどのようなシステムなのか。

この記事を読めばコピートレードの始め方と選び方、メリット・デメリットを完璧に理解することができます!

この記事をまとめると…
コピートレードは特定のトレーダーの取引を完全自動でコピーしトレードすること。

・コピートレードの始め方は簡単。

・コピートレードは外部的要因に強く放置しても稼げる。

・コピートレードを使う際のデメリットはあるが、対策できる。

・コピートレードだけでは相場の知識は深まらない。

・優秀なトレーダーを選ぶコツは実現損益取引量ポジション期間利益配分率を確認すること。

・CoinBackは取引手数料の40%をキャッシュバックしている。

CoinBackを利用することで手数料を40%削減可能 

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

BingXはどのような取引所なのか詳しく知りたい人は「BingXの評判」の記事を見てください!


CoinBack(コインバック)とは?

コインバック キャッシュバック

仮想通貨取引所に払う取引手数料を永久キャッシュバックシステムのこと

実はCoinBackを使わないと、、、

1BTC取引だけでも「1600円~3200円の手数料を損しています!」

登録方法は簡単3STEP

CoinBack(コインバック)の登録方法はこちら

  1. この記事から取引所登録
  2. CoinBackに登録
  3. CoinBackに取引所を紐付け

※2つ目の取引所アカウントでも作成可能です

\業界最大キャッシュバック率!/

LINE@で登録サポートも行なっています!

> LINE@はこちらから登録 <


好きなところから読む

BingX(ビンエックス)のコピートレードについて

BingXコピートレード コピートレードとは特定のトレーダーの取引を完全自動でコピーしトレードすることです。

言い換えれば、完全に他人任せの取引方法なのでそれなりのリスクも覚悟しておく必要があります。

しかし、この記事を読めば万全な対策を立てることができます。

トレーダーの実績をすべて見ることができる

コピートレードをする際に始めにすることは、トレーダーを選ぶことです。

BingXのコピートレードのトレーダー選択欄は、情報・実績を完全に公開し、表などを用いて視覚的にもとても分かりやすく作られています。

不安要素や自分が知りたい情報を確認することができるので、とても便利です。

スポットグリッド・コピートレードを導入している

BingXは2022年4月より「スポットグリッド・コピートレード」を導入しました。

スポットグリッド・コピートレード
グリッド取引とコピートレーディングの両方のメリットを組み合わせたシステムです。

こちらの機能は、定義した価格帯の範囲で段階的に売買注文を行うよう設定されており、価格変動の振り幅が設定の範囲内にある限り、ユーザーは確実に利益を得られるようになっています。

BingX(ビンエックス)でのコピートレード始め方

コピートレードの設定画面

まず、BingXのトップページで、上部メニューの「コピー取引」をクリックします。

コピートレードの設定画面

このようなメニューが出てくるので「コピー取引」を選びます。

コピーするトレーダーを選ぶ

コピートレードの設定画面

「コピー取引」の画面になると、このようにコピーできるトレーダーの一覧が表示されます。

クリックすると、成績や投資方針などの詳細を見ることができます。

コピートレードの設定画面

詳細ページはこのようなものです。

BingXは世界的に人気の取引所であるため、外国人のコピートレーダーの方が多く見えます。

それらのトレーダーさんの自己紹介についても、精度の高い翻訳機能が付いているので、簡単にチェックできます。

コピーしたいと思ったら、右上の「コピー取引」をクリックしてください。

コピートレードの設定画面

このような注意書き・利用規約が出るので、右下の「了解」をクリックします。

金額などの設定を行う

コピートレードの設定画面

このような「コピー取引設定」の画面になります。

金額を入力したら「今すぐコピー」を押して設定完了です。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

BingX(ビンエックス)コピートレードのメリット

メリット

BingXでコピートレードをする具体的なメリットは多く存在します。

3つのメリット
・本番さながらの趣味レーションを体験できる

・放置しても稼げる

・外部的要因に強い

順に説明します。

本番さながらのシュミレーションを体験できる

BingXには新規登録ユーザーにVSTという、BingX公式プラットフォーム模擬金(価値なし、出金不可)であります。

これは、シミュレーションディスク操作トレーニングや機能体験として利用することができるため、一度資金を使わずに取引したい際に使用することができます。

放置しても稼げる

基本的にトレードは常に相場をチェックし続ける必要があります。

日中は仕事で忙しいビジネスマンや家事で忙しい主婦の方でも取引のチャンスを見逃す心配はありません。

外部的要因に強い

コピートレードは設定したプログラムに任せるものではなく、人にトレードを任せるシステムです。

戦争や大手企業の倒産などの外的要因によって相場が急変動した際には即座にトレーダーの臨機応変な取引手法や戦略も用いて対応することができます。

BingX(ビンエックス)コピートレードのデメリット

デメリット

コピートレードにメリットはありますが、デメリットは存在するのでしょうか。

3つのデメリット
・相場についての知識が深まらない

・いつの間にかっ損失が増えていることがある

・トレーダーに手数料を支払う必要がある

順に説明します。

相場についての知識が深まらない

コピートレードは完全放置・勉強不要な点から、相場の知識を得ることが難しいです。

CoinBack
CoinBack

自分がフォローしてるトレーダーの取引を参考に勉強してみるのもいいかも!

いつの間にか損失が増えていることもある

自身で相場を知るためにはコピートレードの他に勉強する必要があります。

コピートレードでは、トレーダーのトレードをすべてコピーします。

もちろん損失をだしている場合も同様にコピーされます。

そのため、トレーダーが調子が悪くなってしまった場合は損失が膨らんでしまう可能性もあります。

トレーダーに手数料を支払う必要がある

利益配分

ユーザーはコピートレードをして利益を得ときトレーダーに数%を渡しています。

本来払わない手数料を払うことで、手数料負けするシチュエーションも発生しかねません。

BingXの手数料負けしない方法を知りたい方は「BingX手数料」の記事を見ましょう!

【ここが大切】BingX(ビンエックス)で参考にするトレーダーの選び方

BingX内のコピートレードには多くのトレーダーの中から選ぶことができます。

ここでは、優秀なトレーダーを選ぶコツを紹介します。

含み損の取引が残っているか確認する

収益

コピートレードにはトレーダーの収益合計のグラフを確認できる項目があります。ここでは過去の収益のみが反映され未ているため、実現損益(いわゆる含み損)は反映されていません。

未実収支
 

トレーダーの中には収益を高くみせるために、利益となったポジションを決済し損益のポジションを持ち続けることで合計損益率を水増しする人がいます。

未実現収益を確認したい場合は週次収支を確認しましょう。

CoinBack
CoinBack

ちゃんと確認しないと手遅れになっちゃうかも…

注文履歴と取引量の確認をする

 
取引履歴

トレーダーがどの頻度でどのぐらいの量を取引をしているか確認します。

あまりにも取引頻度が少ないことや取引量が少ない場合コピートレードをしている意味が薄れてしまいます。

ポジション期間を確認する

リスクアセスメント
リスクスコアとはトレーダーの週次日次損益率変化データに基づく、1日の最大損失率の目安です。
 
概算1日最大損失率に基づくスコアリングとグレーディングになります。
リスクスコア1日の最大損失額の目安
2%
5%
10%
17%
27%
40%
60%
90%
9>90%

トレーダーのプロフィールの概要からリスクスコアの数値がそれぞれに割り振られています。

数字が大きければ大きいほどリスキーな取引をしているということです。

標準的なスコアは3,4のトレーダーが多いのでそれを基準にしましょう。

利益分配比率の確認する

利益分配比率とは、コピートレードによって得た利益のうちトレーダーに分配される比率のことです。
利益配分

このトレーダーの利益配分比率は8%なので、得た利益のうち8%がトレーダーに配分されます。

あまりにも利益配分率が高すぎると手元に残る利益が減ってしまいます。

大方の指標は8%~10%の利益配分率のトレーダーを探すといいでしょう。

BingX(ビンエックス)のコピートレードの良い評判・口コミ

BingX(ビンエックス)のコピートレードの良い評判・口コミ

BingXのコピートレードに関しては、以下のような評判や口コミ、体験談が見られます。

  1. トレードが苦手な人でも爆益を出しやすい
  2. コピートレーダーの情報を幅広く・詳しく分析できる
  3. 他の取引所のコピートレードより圧倒的に良い結果が出た
  4. ショートを天井で仕掛け底で利益確定してくれた
  5. 100USDTで1週間で22ドル以上稼げた
  6. 体験金ももらえて初心者におすすめ
  7. コピートレーダーさんもフォロワーの利益を一部もらえる

それぞれの口コミや体験談を詳しく紹介させていただきます。

トレードが苦手な人でも爆益を出しやすい

BingXのコピートレードなら、トレードが苦手な人でも爆益を出せる可能性があるという口コミです。

もちろん、実際に爆益を出せるかどうか、あるいはそれが長く続くかどうかは個人差・状況差があります。

しかし、ツイートに添付されている画像のコピートレーダーさんのグラフを拝見すると、確かに急上昇しており、爆益が出ていると考えられます。

コピートレーダーの情報を幅広く・詳しく分析できる

BingXのコピートレードでは、以下のようなコピートレーダーの情報を詳しく分析できます。

  • 収益率
  • リスクスコア
  • 損益

特に「リスクスコア」がわかるため「ローリスク・ローリターンな運用をしたい」という時にも、最適なトレーダーさんを見つけることができます。

また、このように全てのデータが公開されているため「本当に実力のあるトレーダーさんだけが残る」仕組みになっていることも、フォロワーにとってはありがたいものです。

他の取引所のコピートレードより圧倒的に良い結果が出た

あくまでこちらのトレーダー様がこの時点で比較された結果ですが、Bitget(ビットゲット)のコピートレードでは全損だったということです。

これに対して、BingX(ビンエックス)では10万円を投資して約18万円まで増え、8万円の利益になったということです。

両方合わせると書かれている通り2万円損しているわけですが、BingXは稼げることがわかり、50万円まで資金を増やすか検討されているということです。

ショートを天井で仕掛け底で利益確定してくれた

ショートというのは「売りから入る」ことで、いわゆる「空売り」です。

「この銘柄は下がる」と感じた時にショートを仕掛けます。

つまり、ショートのポジションを持つ時、ベストのタイミングは天井(これ以上上がらないと予想できる高値)です。

そして、落ちれば落ちるほど利益が出るのたショートであるため、ポジションを畳んで利益確定するのにベストのタイミングは、底(これ以上落ちないであろう安値)です。

そのような天井と底で、見事にショートで利益を出してもらえたという口コミです。

体験金ももらえて初心者におすすめ

BingXのコピートレードのメリットがまとめて紹介されている口コミです。

指摘されている通り、コピトレは特に初心者の方に最適な手法で、BingXでは体験金などの特典も充実しています。

「仮想通貨のトレードに興味があるけど難しそう」と感じている人は、ぜひBingXのコピートレードから試してみるといいでしょう。

100USDTで1週間で22ドル以上稼げた

BingXのコピートレードで100USDTを1週間運用され、22.62USDTの利益を出されたという口コミです。

USDTはドルと等価であるため、約1万4,000円で3,000円ほどの利益を1週間で得られたことになります。

「1週間で25%増える」と考えると、より大きな金額をつぎ込んでいた場合、非常に大きな利益を得られるといえるでしょう。

コピートレーダーさんもフォロワーの利益を一部もらえる

当然ながら、BingXのコピートレードはコピートレードさんの側にもメリットがあります。

書かれている通り「フォロワーさんの利益の一部をもらえる」というもので、フォロワーさんにとっては「手数料がかかる」という形になります。

しかし、この仕組みにより「フォロワーの利益=コピートレーダーの利益」となるため、トレーダーさんの方も真剣にフォロワーの方々を稼がせることを考えてくれます。

5人の良いトレーダーさんで1週間に47ドル稼げた

5人のコピートレーダーさんをフォローされており、その5名の方が「最強の布陣」と感じられているということです。

1週間で47USDTの利益を出されたということで、USDTは米ドルと等価であるため「1週間で47ドルの利益」となります。

このように、コピートレーダーは「複数の方々をフォローする」こともでき、それによりさらに利益の出るスピードを上げる、リスクを下げるといった運用が可能です。

人気のコピートレーダーさんをフォローできた

Uさんとは「Investor Uさん」のことで、投資系インフルエンサーとして非常に人気のあるトレーダー様です。

Uさんも含めてコピートレーダーさんをフォローできる人数には制限があり、枠に空きがないと待つことになります。

そして、無事にフォローできたのでGMOコインから10万円分のRippleを送金されたという口コミです。

仮想通貨を直接日本円で購入する場合は、10万円などの高額になるとBingXでは難しいため、このように国内取引所を使うのがおすすめです。

FXのコピートレードでは上手くいかなかったがBingXなら上手くいきそう

FXではZuluTrade(ズールートレード)というコピートレードがありますが、そちらでは利益を出せずにリタイアされてしまったということです。

しかし、BingXとBitgetで活躍されているハゲ先生のことを知り、BingXの口座をすぐに開設されたという口コミです。

自分で手法考えてみて実力のあるトレーダーさんに全任せがベストと感じた

ただコピートレードを利用されるだけでなく、ご自身でもさまざまな手法を考えてみた結果「やはり実力のあるコピートレーダーさんに全て任せるのが良いと感じた」という口コミです。

ここでもInvestor Uさんの名前が挙げられています。

フォロー手数料の一部を還元しているコピートレーダーさんも

コピートレーダー様の中には、フォロワーの方々から受け取った報酬の一部を還元されているという方も見えます。

もちろん、これはフォロワーの方々にとってメリットといえます。

最終的には「トレード自体で利益を出してもらえるトレーダーさん」がありがたいでしょうが、こうした特典と合わせて、総合的に良いと感じられたトレーダーさんをフォローするのがおすすめです。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

BingX(ビンエックス)のコピートレードの悪い評判・口コミ

BingX(ビンエックス)のコピートレードの悪い評判・口コミ

BingXのコピートレードに関する評判や口コミでは「悪い内容」とまでは行かないものの「やや難しい」などの指摘も見られます。

そのような指摘の口コミを紹介させていただくと、以下のような内容が見られます。

  1. コピートレーダーさんのフォローには人数制限がある
  2. 証拠金の設定が少々難しい
  3. TwitterとBingXのアカウントを照合すると実際の投資状況がわかる
  4. 損切りの設定が難しい

それぞれの口コミについて、詳しく紹介させていただきます。

コピートレーダーさんのフォローには人数制限がある

BingXでも他のBitgetなどの取引所でも同様ですが、コピートレーダーさんをフォローできる人数には上限が設けられています。

この上限に達している場合はすぐにはフォローできませんが、ある程度の日数待機していれば空きが出ることが多いため、そのタイミングですぐに登録することをおすすめします。

証拠金の設定が少々難しい

ツイートの文言のみでは詳しい状況を把握できないものの、証拠金の設定をされていて、その問題の原因や対処法がわからないという口コミです。

証拠金の設定は高度なカスタマイズをする場合は少々難しくなりますが「とりあえず始めてみる」だけなら、誰でもすぐに簡単にできます。

TwitterとBingXのアカウントを照合すると実際の投資状況がわかる

BingXではアカウントにTwitterを連携できるため、Twitterと両方使っているトレーダーさんについては、双方での動きを比較できます。

そうして比較してみると、以下のようなパターンが多いということです。

  • Twitterでは積極的にトレードをしている雰囲気のツイートが投稿されている
  • しかし、BingXでは全然トレードしていないか負けている

これは仮想通貨投資に限らず「SNSあるある」といえる現象かもしれません。

このように「実際のそのトレーダーさんのリアルな成績と実力」が可視化されることも、BingXのコピートレードのメリットといえます。

損切りの設定が難しい

損切りラインを何%に設定するかが無地という口コミです。

ひとまず50%に設置されているということで、確かに最初はこのような中間の数値で様子見をするのが良いでしょう。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

BingX(ビンエックス)のコピートレードでよくある質問

BingX(ビンエックス)のコピートレードでよくある質問

BingXのコピートレードに関しては、以下のような疑問がよく見られます。

  1. 注文の元本を増やす必要があるのはなぜですか?
  2. 「コピー注文による収益」-「本日推定利益」が減少しているのはなぜですか?

それぞれの疑問について、公式サイトの「コピー注文トレーダーに関するよくある質問」のページを参考に、解説させていただきます。

注文の元本を増やす必要があるのはなぜですか?

この理由は「元本の75%以上を、すでにコピートレードに使ってしまっている」ためです。

BingXでは「コピートレードのために用意している資金」を「コピー注文元本」といいます。

そして、実際に各コピートレーダーに回している資金の合計を「コピー注文グループ元本」といいます。

この「実際に使っている金額」は「用意した金額」の75%未満でなければいけません。

そのため、75%に達すると「用意した金額=元本を追加してください」というメッセージが出るわけです。

このルールは公式サイトの「コピー注文利用規則」で説明されています。

「コピー注文による収益」-「本日推定利益」が減少しているのはなぜですか?

これは単純に「あなたがフォローしているコピートレーダー様」の「その日の成績が悪かった」ということです。

あくまで「推定利益」であるため、確定しているわけではありません。

しかし、その日のその時点までの成績が悪かった場合「本日推定利益」も、前日より減少します。

もちろん、逆に成績が良ければ増えます

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【まとめ】BingX(ビンエックス)のコピートレードのやり方

BingXのコピートレードについてのまとめ

本記事ではBingXのコピートレードについて紹介しました。

BingXのコピートレードはトレーダーの情報が事細かに閲覧することができるため、ユーザーは精査して選ぶことができます。

この機会にBingXを始めてみてはいかがでしょうか?

この記事のまとめ
・コピートレードは簡単に始められる。

・放置しても稼げる

・BingXはスポットグリッド・コピートレードを導入している

・トレーダーは実現損益取引量ポジション期間利益配分率を確認して選ぶ。

当サイトはBingXの取引手数料を40%キャッシュバックしています。

BingXが実施しているどのキャンペーンよりもお得で豪華なので、口座開設をする際は当サイトからするのがオススメです!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

BingX(ビンエックス)の口座開設について詳しく知りたいあなたは、こちらの記事で詳しく解説しているので、一緒に口座開設してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です