Bitget(ビットゲット)のコピートレード方法|トレーダーを選ぶコツも紹介

Bitgetコピートレード
コピトレのやり方が分からない
優秀なトレーダーの真似をすれば勝てそう

なんて思ってことはありませんか?

Bitget特有のコピートレードとはどのようなシステムなのか。

この記事を読めばコピートレードの始め方と選び方、メリット・デメリットを完璧に理解することができます!

Bitget(ビットゲット)の口座開設がまだ終わっていないあなたは、こちらの記事で詳しく解説していますので、一緒に口座開設を完了させましょう。

また、ビットゲットについての詳しい紹介は「Bitgetの特徴と口コミ」の記事でまとめているので、こちらもぜひ合わせてご参照ください。

この記事をまとめると…
コピートレードは特定のトレーダーの取引を完全自動でコピーしトレードすること。

・コピートレードの始め方は簡単。

コピートレードは外部的要因に強く放置しても稼げる。

・コピートレードを使う際のデメリットはあるが、対策できる。

・コピートレードだけでは相場の知識は深まらない。

・コピートレードは少額から始められる。

・優秀なトレーダーを選ぶコツは実現損益取引量ポジション期間利益配分率を確認すること。Bitgetロゴ白

取引手数料40%還元キャンペーン中!!


CoinBack(コインバック)とは?

コインバック キャッシュバック

仮想通貨取引所に払う取引手数料を永久キャッシュバックシステムのこと

実はCoinBackを使わないと、、、

1BTC取引だけでも「1600円~3200円の手数料を損しています!」

登録方法は簡単3STEP

CoinBack(コインバック)の登録方法はこちら

  1. この記事から取引所登録
  2. CoinBackに登録
  3. CoinBackに取引所を紐付け

※2つ目の取引所アカウントでも作成可能です

\業界最大キャッシュバック率!/

LINE@で登録サポートも行なっています!

> LINE@はこちらから登録 <


好きなところから読む

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの特徴

Bitget(ビットゲット)のコピートレードとは?

コピートレードとは特定のトレーダーの取引を完全自動でコピーしトレードすることです。

言い換えれば、完全に他人任せの取引方法なのでそれなりのリスクを覚悟しておく必要があります。

しかし、この記事を読めば万全な対策を立てることができます。

トレーダーの実績をすべて見ることができる

コピートレードをする際に始めにすることは、トレーダーを選ぶことです。

Bitgetのコピートレードのトレーダー選択欄は、情報・実績を完全に公開し、表などを用いて視覚的にもとても分かりやすく作られています。

不安要素や自分が知りたい情報を確認することができるので、とても便利です。

アルトコインのコピートレードができる唯一の取引所

海外取引所にはコピートレードができるところもありますが、その中でもBitgetは唯一アルトコインもコピートレードをすることができます。

これはトレーダーにとってもコピートレードをするユーザーにとってもメリットがあります。

トレーダーにとっては、アルトコインを専門にトレードしている人もいるので、Bitgetのコピートレードは重宝します。

ユーザーにとっては投資の幅が広がるため、多くの選択肢を持つことができます。

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの始め方(スマホ・アプリ)

Bitgetのコピートレード画面

まずアプリのトップ画面で「コピートレード」のボタンを押します。

Bitgetのコピートレード画面

このようにトレーダー様の一覧画面になります。

良さそうな方を選んで「コピー」のボタンを押します。

(ハゲ先生は非常に有名で実力豊富なトレーダー様ですが、今回はやり方の説明用の資金が減らないよう、安定性重視でこちらのBTC-Feng様を選ばせていただきました)

Bitgetのコピートレード画面

トレーダー様の画面になったら「コピートレード」を押します。

Bitgetのコピートレード画面

利用規約が表示されます。

下の方にスクロールしていきます。

Bitgetのコピートレード画面

全文読んだら「同意する」をチェックし「確認」を押します。

Bitgetのコピートレード画面

このようなチュートリアル画面になります。

「次」を押しながら流れを覚えます。

Bitgetのコピートレード画面

説明が終わったら「コピーリミットを入力してください」という欄に金額を入力します。

これ以上の金額がコピートレードに使われることはありません。

Bitgetのコピートレード画面

金額を入力したら「フォロー」を押します。

Bitgetのコピートレード画面

「コピートレード情報の確認」という画面になります。

ここでは「今後そのトレーダー様が売買する可能性のある銘柄と金額」が一覧になっています。

これを見ると「まさか全部10ドル賭けるのか?」と思うかもしれませんが、もちろんそのようなことはありません。

上限を10ドルに設定した場合「すべての銘柄の合計で10ドル」です。

これに最大125倍のレバレッジがかかるため「1,250ドル=約18万円」として運用できます。

Bitgetのコピートレード画面

「確認」を押したら登録完了で、このような画面になります。

「コピートレードのマイページ」というべき画面で、フォローしているトレーダー様が一覧になっています。

これから売買をしていただくと、ここの数字が動きます。

このように、Bitgetは誰でも簡単に「コピトレデビュー」をできるシステムが魅力です。

「仮想通貨トレードに興味があるけど、自分でやるのは難しそう」と二の足を踏んでいる方は、ぜひ試していただくといいでしょう!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの始め方(PC・パソコン)

 
トレーダーを探す
コピトレ始め方 トレーダーを探す

指定したいトレーダーの欄にあるフォローのボタンを押します。

満員が表示されている場合は現状ではフォローすることができません。

 
 
コピートレードの設定

ここでは大きく3つの設定項目があります。

コピートレードの始め方 トレーダーをフォロー

①契約取引コピー注文

コピートレードでは指定したトレーダーのトレードの中でもコピーしたい通貨ペアを選択することができます。初期設定ではすべての銘柄が選択されているので、好みの銘柄を選択しましょう。

②コピー注文タイプ

ここではトレーダーに取引してもらう通貨の量を入力します。注文タイプは定額と固定比率の2種類です。

 

コピー注文タイプの種類

1.定額‥‥自身で証拠金の金額を決めてトレーダーに取引してもらうこと。

2.固定比率‥‥トレーダーが取引する額の倍数を決めて取引してもらうこと。

③リスク管理

コピートレードの始め方 リスク

損切りの割合と利確の割合・最大フォローを設定する項目です。

損切割合・利確割合を設定すると、一回のコピートレードに対して損切ラインor利確ラインを操作することができます。

こちらを設定しなかった場合はトレーダーの損切・利確ラインに合わせることになります。

最大フォローを設定すると、一回のコピートレードに対してフォローの限度額を操作することができます。

基本的にはどちらも設定しないことをお勧めします。

 
 
コピー情報の確認
コピトレ コピー情報確認

設定したコピートレードの情報が表示されます。最終確認をしてトレーダーに託しましょう!

 

Bitget(ビットゲット)のコピートレードするトレーダーの選び方

Bitget内のコピートレードには多くのトレーダーの中から選ぶことができます。ここでは、優秀なトレーダーを選ぶコツを紹介します。

含み損の取引が残っているか確認する

コピートレード収益合計

コピートレードにはトレーダーの収益合計のグラフを確認できる項目があります。(スマートフォン版のみ)

ここでは過去の収益のみが反映され未ているため、実現損益(いわゆる含み損)は反映されていません。

実現損益(いわゆる含み損)は反映されていません。

トレーダーの中には収益を高くみせるために、利益となったポジションを決済し損益のポジションを持ち続けることで合計損益率を水増しする人がいます。

注文履歴と取引量の確認をする

コピートレード 取引量

トレーダーがどの頻度でどのぐらいの量を取引をしているか確認します。あまりにも取引頻度が少ないことや取引量が少ない場合コピートレードをしている意味が薄れてしまいます。

※取引量のグラフはスマートフォン版のみ掲載されています。

ポジション期間を確認する

ポジション期間を確認する

ポジションとは「持ち高」という意味です。 

通貨を新しく買ったり、売ったりした分がポジションです。 買った通貨を売ったり、先に売ったものを買い戻したりすればポジションを手放したことになります。

また、短いポジション期間で取引し利益を得ることををスキャルピング、長いポジション期間で取引し利益を得ていることをスウィングと言います。 

比較的に安定して稼いでいるトレーダーはスウィングが多い傾向にあります

※ポジション期間のグラフはスマートフォン版のみ掲載されています。

利益分配比率の確認する

利益分配比率とは、コピートレードによって得た利益のうちトレーダーに分配される比率のことです。

コピートレード利率配分確認

このトレーダーの利益配分比率は8%なので、得た利益のうち8%がトレーダーに配分されます。

あまりにも利益配分率が高すぎると手元に残る利益が減ってしまいます。大方の指標は8%~10%の利益配分率のトレーダーを探すといいでしょう。

Bitget(ビットゲット)でコピートレードするメリット

トレーダーの数が多い

Bitget内でコピートレードのユーザー数はかなり多く累計登録者数は1万人以上になっています。

実際に2022年3月現在のアクティブユーザーは約700名でした。よって、希望するリターンにあったトレーダーを見つけることができます。

放置しても稼げる

基本的にトレードは常に相場をチェックし続ける必要があります。日中は仕事で忙しいビジネスマンや家事で忙しい主婦の方でも取引のチャンスを見逃す心配はありません。

Bitget(ビットゲット)でコピートレードするデメリット

相場についての知識が深まらない

コピートレードは完全放置・勉強不要な点から、相場の知識を得ることが難しいです。

自身で相場を知るためにはコピートレードの他に勉強する必要があります。

人気のトレーダーはすぐ満員になる

Bitget こぴとれ

ランキング上位のトレーダーはすぐ満員になります。他にも多くのトレーダーがいるので空きがあるののを探すのが無難です。

また、人気のトレーダーの枠が空いたときににいち早く確認する方法もあります。

Bitget コピートレード 空席リマインダー

上記の空席リマインダーを登録することで空席ができたときに通知が来るようにできます。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの手数料

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの手数料

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの手数料に関して、要点をまとめると以下の通りです。

  1. 手数料は「先物取引手数料+利益分配率」
  2. 先物取引手数料は銘柄による(公式に一覧あり)
  3. 利益分配率は4〜8%

それぞれの要点について詳しく解説していきます。

Bitget(ビットゲット)の手数料については、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

手数料は「先物取引手数料+利益分配率

Bitgetのコピートレードの手数料は「先物取引手数料+利益分配率」で決まります。

利益分配率とは、コピートレードを提供しているトレーダーさんへの分配です。

先物取引手数料はBitgetに対して払うものです。

先物取引手数料は銘柄による(公式に一覧あり)

一覧表

先物取引手数料は、Bitget公式サイトの「料金表」のページで見られます。

「先物取引」のタブを押すことで、上の画像のような一覧を見られます。

手数料はMaker(メイカー)とTaker(テイカー)のそれぞれで異なる仕組みです。

主だった5つのペアの手数料を一覧にすると、以下の通りです。

取引ペアMakerTaker
BTCUSDT0.017%0.051%
ETHUSDT0.017%0.051%
XRPUSDT0.017%0.051%
EOSUSDT0.017%0.051%
BCHUSDT0.017%0.051%

見ての通り「Maker:0.017%、Taker:0.051%」で統一されています。

実はこの5銘柄だけでなく、2022年9月11日時点では全ての銘柄がこの手数料になっています。

今後変動がない限り、計算式のうち「先物取引手数料」の部分は、この割合で固定ということです。

利益分配率は4〜8%

利益分配率は金額によって変動し「4%・6%・8%」の3通りとなっています。

金額は「BGBロックアップ金額」で変わりますが、金額ごとの利益分配率は以下の通りです。

BGBロックアップ金額収益配分比率
2,000BGB4%
4,000BGB6%
6,000BGB8%

このルールは2021年12月27日から採用されたもので、公式サイトのこちらのお知らせページに記載されています。

このように手数料の計算方法がわかりやすくなっている点でも、Bitgetのコピートレードは安心して利用できます。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)のコピートレードに関する良い評判・口コミ

Bitget(ビットゲット)のコピートレードに関する良い評判・口コミ

Bitgetnコピートレードに関する良い評判・口コミでは、以下のような内容が見られます。

  1. 1週間で14万円以上の利益が出た
  2. 下手なトレーダーによる損失を上手いトレーダーが取り戻してくれた
  3. 連続で微増を続けている
  4. 1週間で100ドル以上の利益が出た
  5. 1ヶ月で8ドルプラスになった
  6. コピートレードを始めてみた
  7. 自動売買(EA)よりコピートレードの方が良い
  8. うまく行けば勝手にお金が貯まるので熱い

それぞれ詳しく紹介させていただきます。

1週間で14万円以上の利益が出た

https://twitter.com/manatan_3/status/1575145064623243265

1週間で143,245円の利益を出されたという口コミです。

「今週は結構」ということで、もっと利益が出た週もあったと考えられます。

もちろん、このような「稼げる金額・割合」については、個人差と状況差が大きいものです。

また、どれだけ良いコピートレーダーさんでも調子の悪い相場はあります。

そのため、常に安定してこれだけ稼げるわけではないという前提ではあるものの「Bitgetのコピトレはかなり稼げる可能性がある」という一つの参考としていただけるでしょう。

下手なトレーダーの損失を上手いトレーダーが取り戻してくれた

あまりスキルがなかった(少なくともその時点では)のトレーダーさんによる損切りで、一時資産が半分になってしまったという口コミです。

しかし、その後に別の上手いトレーダーさんがすぐに95USDT(約1万3,000円)取り戻してくださったということです。

まだプラマイゼロになるまであと105USDT必要ということですが、1日で半分近く取り戻せたのは素晴らしいリカバリーといえます。

このように、複数のトレーダーさんをコピーしていれば、どなたかで失敗しても、他のトレーダーさんが補ってくださることがしばしばあります。

連続で微増を続けている

「昨日も微増」ということで、連続して微増を続けられていることがわかる口コミです。

36日目ということで、ある程度トレーダーさんの実力がわかる期間投資されています。

トータルの収支が「マイナス31USDT」とマイナスにはなっていますが、ここから取り戻すフェーズに入る可能性があります。

1週間で100ドル以上の利益が出た

メールアドレスの下に「7日前登録」と書かれていることから、7日間で100ドル以上の利益を出されたことがわかります。

当時と現在ではレートが違うものの、当時でおそらく12,000円ほどの利益と推測されます。

このように、Bitgetのコピトレでは「始めてすぐに結果が出た」という体験談もしばしば見られるものです。

1ヶ月で8ドルプラスになった

2021年4月の1ヶ月で8ドルのプラスになったという口コミです。

8ドルという金額は仮想通貨の世界では少額に感じられるでしょうが「マイナスにならなかった」ことは良い結果といえます。

8ドルであっても「コピートレード」という一つの手法で結果を出し「ゼロからイチ」以上の結果を得たことには、大きな意味があるといえるでしょう。

このように、Bitgetのコピートレードは「仮想通貨トレードの最初の成功体験」を積むのに最適といえる選択肢の1つです。

自動売買(EA)よりコピートレードの方が良い

リプライ元のツイートで言及されているEAとは「自動売買」のことです。

そして、EAでありながら「損切りなど、売る判断は自分でしてほしい」「最初に買うのは適当にこちらでやっておく」という、EAアドバイザーさんがしばしば見えるということです。

EA自体は悪くないものの、このような「アドバイザー」さんも見えることが問題視されています。

そして、そのように怪しいEAに手を出すくらいなら、Bitgetのコピートレードで優秀なトレーダーさんをコピーする方がはるかに良いという口コミです。

うまく行けば勝手にお金が貯まるので熱い

運用が上手くいけば「勝手にお金が貯まるので熱い」と評価されている口コミです。

実際の運用成績については、初日でややマイナスが出てしまわれたということです。

ただ、一時的なマイナスは当然どれだけ上手いトレーダーさんでも発生するため、この点については気にする必要がありません。

(むしろ「一度も下がったことがない」という運用成績は明らかに怪しいので、そのような成績は精査するべきです)

コピートレードを始めてみた

https://twitter.com/nyacomaru_fx/status/1575114233200594944

運用成績などはまだこれからであるものの「Bitgetのコピートレードを始めてみた」という体験談のツイートは多く拝見できます。

こうしたツイートも「多くの人がBitgetのコピートレードに参加している、関心を持っている」ということがわかる口コミとして参考になります。

特に、こうしてコピートレードを開始されたトレーダーさんは、その後の運用成績を定期的にツイートしてくださることが多いものです。

それらのツイートを見ながら「信頼できるコピートレーダーさんを探す」というのも一つの選択肢でしょう。

このように、まだ始められたわけではないものの「簡単にスタートできそうだからやってみたい」という口コミも多く拝見できます。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)のコピートレードに関する悪い評判・口コミ

Bitget(ビットゲット)のコピートレードに関する悪い評判・口コミ

Bitgetのコピートレードの改善につながる、いわゆる「悪い評判や口コミ」としては、以下のような指摘が見られます。

  1. 10万でスタートして1ヶ月で6万円まで減った
  2. 初日でいきなりゼロカットされた
  3. 自分がやれば上手くいく場面で自分で操作する方法がわからない
  4. コピートレードで稼ごうという考えが甘かったことがわかった
  5. コピトレをしているインフルエンサーが皆同じに見える
  6. トレーダー側で始めようとしたものの手続きが面倒
  7. まともなコピートレーダーがいない

それぞれの内容が書かれた有意義なツイートを紹介させていただきます。

10万でスタートして1ヶ月で6万円まで減った

Bitgetで1ヶ月コピートレードを運用し、10万円の資金が4万円減って、6万円になってしまっているという口コミです。

指摘されている通り、コピートレードは上手いトレーダーさんを選べれば成功しますが、そうでないトレーダーさんに当たると、資金が早いペースで減ってしまいます。

このため、事前にトレーダーさんをよく比較して検証することが重要です。

(もちろん、ツイートされているトレーダーさんも事前によく比較されていたと考えますが、それでも運悪く外れてしまうことはあるものです)

初日でいきなりゼロカットされた

「日曜日に暇だったから」という気軽なスタンスで初めてコピートレードをしてみたものの、1日でゼロカットされてしまったという口コミです。

つぎ込んだ金額や銘柄などの詳しい状況がわからないものの、運悪くスキルの低いトレーダーさんに当たってしまうと、このようなことも確かに起こりえます。

自分がやれば上手くいく場面で自分で操作する方法がわからない

コピートレーダーさんの運用を見ていて「ここで売ればうまくいくのに」と思うケースはしばしばあるでしょう。

こちらのトレーダーさんの場合も「相場が下がることが高確率で読めたので、利益確定をしてほしかった」と指摘されています。

このような時に自分で投資する方法ですが、現状の仕様ではフォローを外して、コピートレードを解約するしかないといえます。

そして、解約した後もポジションはそのまま残っているので、それをトレーダーさん自身で売って確定されるという形です。

最終的にこのように「自分でやった方が上手くいく」と感じることが増えたら、独立してトレーダーとして投資していく道が開けたともいえるでしょう。

現状で損失が出ている

「焼かれちゃう」に見えますが「焼かれ中」ということで、現状で損失が出ていることがわかります。

「焼かれる」という表現から、それなりに大きい損失であるとも推測できます

こちらのトレーダーさんは明らかに余裕があると感じられますが、Bitgetのコピートレードはこのレベルの余裕を持って使える資金を注ぎ込むのが良いでしょう。

コピートレードで稼ごうという考えが甘かったことがわかった

「Bitgetのコピートレードで稼ぐ」という考え方が「いかに甘かったかわかった」という口コミです。

確かに、取り組まれた方すべてが上手くいくわけではないため、残念ながら「上手く行かなかった」という方も一定数見えるでしょう。

また、コピートレードも完全に努力をしなくていいわけではなく「利益を出してくれるトレーダーさん」を見極める努力が必要になります。

簡単にいえばコピートレーダーさんは「企業の株式」であり「稼げる銘柄」を探すことに似ています。

値動きが激しいので簡単に稼げるわけではない

指摘されている通り、仮想通貨のFXは値動きが激しいため、どれだけ優秀なトレーダーさんでも一時的にマイナスが出ることはあります。

その時、資金が少ないと持ちこたえられずにゼロカットとなり、失敗してしまうというケースもあり得るものです。

ただ「そうした値動きの激しさを込みで上手くいっている」というトレーダーさんも多く見えるのが実情です。

そのため、良いトレーダーさんを見極めることができれば、仮想通貨FXのコピートレードでも問題なく稼げるといえます。

(逆に他の手法であってもハイリターンであれば必ずハイリスクであるため、手法による違いはないといえます)

コピトレをしているインフルエンサーが皆同じに見える

Bitgetでコピートレードを提供されているインフルエンサーの方々が、全員同じに見えるという指摘です。

確かに、たとえばハゲ先生やゆあ先生など、名前に「先生」が付くトレーダーさんは多く見えます。

運用成績については皆さんバラバラであるため、投資の手法は物理的に見ても違うといえます。

ツイートの雰囲気などは、同じ取引所で同じコピートレードを推奨していることもあり、確かに似てくるでしょう。

色々と怪しい&手数料が上がりそう

あくまでツイートされたトレーダーさんがそう感じられているということですが「Bitgetがいろいろと怪しい」ということです。

おそらくその理由の一つとして挙げられているのが「手数料が上がりそう」ということでしょう。

逆にMEXCの手数料が安くなる可能性があり、そちらへの移動を考えられているということです。

両社の手数料については「Bitgetの手数料」と「MEXCの手数料」の記事で、それぞれ詳しく解説しています。

フォロワーに大きな損失が出ている嵌め込みトレーダーがいる?

あくまでツイートされたトレーダーさんによる見方ですが、フォロワーに多くの損失が出ており「嵌め込みではないか?」と個人的に感じられるトレーダーさんが見えるということです。

嵌め込みは「騙し」の意味で、この場合はコピートレーダーさんが「「自分の手法では儲からない」とわかっていて、アフィリエイト目当てに登録を勧めているということだといえます。

もちろん、そのようなトレーダーさんはいたとしても極めて少数であり、ほとんどのコピートレーダーさんはまともな運用をされています。

ただ、こうした「嵌め込み」のトレーダーさんが「絶対にいない」という証明もできません。

この点、Bitgetなら「そのコピートレーダーさんの運用成績がすべて詳細にわかる」ようになっているため、安心です。

成績を見て「この人は損切り以上の損失をフォロワーに出している」と感じたら、フォローを控えるようにしましょう。

トレーダー側で始めようとしたものの手続きが面倒

Bitgetのコピートレードを「トレーダー側」で始めようとされたものの、手続きが手間に感じられたという口コミです。

確かに、コピトレは「お客さん側=フォロワー側」は簡単に始められますが、トレーダー側は最初の設定が多少必要になるため、負担に感じられる方も見えるでしょう。

ただ、性格的に手続きの類が苦手という方でなければ、仮想通貨のトレーダーさんレベルでITに親しんでいれば、問題なくスムーズに設定できるレベルです。

まともなコピートレーダーがいない

Bitgetのコピートレーダーではまともな人が見つからないという口コミです。

確かに、非常にハイレベルなトレーダーさんの場合「自分がやった方がいい」と感じられることもあるでしょう。

ただ、仮に少数ではあっても実力のあるトレーダーさんは一定数必ず見えるため、そうしたトレーダーさんを見極めることができれば、労せずして大きな利益を出せると期待できます。

よくわからないまま入れた資金がなくなってしまった

これは投資で損失が出たというよりおそらく操作の問題と見られます。

「どこかに入金した資金を確認する方法がわからない」ということだと考えられます。

ツイートに書かれている内容だけでは情報量が少ないため状況がわからないものの、基本操作がわからない段階では、まだ資金を投入しない方が安全といえるでしょう。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの選び方に関する口コミ

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの選び方に関する口コミ

Bitgetのコピートレードの口コミでは「コピートレーダーさんの選び方」に関する内容も多く見られます。

それぞれの口コミで指摘されている内容は以下の通りです。

  1. 最初はレバレッジを2倍に抑えて様子を見る
  2. 無駄なポジションを持たず損切りが早いトレーダーが良い
  3. 1週間で50%プラスの人気トレーダーさんは枠が埋まっている
  4. コピートレーダー同士ではフォローできない?

それぞれ詳しく紹介させていただきます。

最初はレバレッジを2倍に抑えて様子を見る

最初は一番低いレバレッジ倍率である「2倍」に設定し、そのトレーダーさんが信用できるかどうか確かめるべき、という口コミです。

もちろん、低レバレッジだと大きく稼ぐことは難しくなりますが、相手がどんなトレーダーさんかまだわからない以上、安全柵をとるべきといえるでしょう。

(もちろん、ゼロになっても完全にかまわない余裕資金を注ぎ込むのであれば、レバレッジは何倍でもいいでしょう)

無駄なポジションを持たず損切りが早いトレーダーが良い

Bitgetのコピートレーダーさんについて「9割はアフィリエイト目当ての偽物」と評価されています。

確かに、コピートレーダーさんを経由してBitgetに登録されると、そのコピートレーダーさんにアフィリエイト報酬が入ります。

それを目当てに「見せかけだけ運用実績を良くしている」というトレーダーさんも、一部存在する可能性があることは否定できません。

(存在しないという証明ができません)

「見せかけだけ実績を良くする」というのは「含み損が出ているポジションを決済せずに塩漬けしておく」ということです。

これが「無駄なポジション」ですが、このようなポジションが多くあるトレーダーさんは「怪しい」という見方もできます。

その点、指摘されているように「すぐに損切りをして無駄なポジションを持たない」トレーダーさんは信用できる可能性があります。

損切りをするとそれで勝率は下がりますが、結果的に「損小利大」になることが、トレードでは最重要といえます。

勝率や収支のグラフというわかりやすい指標だけでなく「含み損のあるポジションを抱えていないか」という点も、よく確認するようにしましょう。

1週間で50%プラスの人気トレーダーさんは枠が埋まっている

人気のコピートレーダーさんは、最初の1週間で50%のプラスを出されているということです。

ただ、枠はすでに埋まっていたということで、やはりこうした人気トレーダーさんをフォローするには、空きが出るまで待つ必要があります。

人気が出て枠が埋まる前に、このような有望なトレーダーさんを見つけ出す「スカウト」のような力も、Bitgetのコピートレードでは有益といえます。

コピートレーダー同士ではフォローできない?

他のコピートレーダーさんをフォローしようとされたものの、できなかったという口コミです。

指摘されている通り、コピートレーダーさん同士ではコピートレードができない可能性があります。

これができると「同じ手法で運用するコピートレーダーさんばかり」になってしまう可能性があることも、一つの理由でしょう。

(ただし、状況によってはフォローできる可能性もあります)

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの注意点

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの注意点

Bitgetでコピートレードを行う際の注意点は以下の通りです。

  1. 手数料を引いても利益が残るコピートレーダーを選ぶ
  2. フォローを外しても注文済みのポジションは売買される

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

収益率の低いコピートレーダーだと利益が少額かマイナスになる

コピートレードは、通常の取引手数料とは別に「コピートレード手数料」がかかります。

このため、収益率の低いコピートレーダーの場合、その手数料が引かれる分利益が少額になり、最悪の場合は「若干マイナス」ということもあります。

そのような事態に陥らないよう「手数料を引いても十分な利益が出る」コピートレーダーを選ぶことが必要です。

フォローをやめてもフォロー中に建てたポジションは残っている

コピートレーダーのフォローをやめると、その人のフォロー中に建てたポジションも解除される(決済される)と考えている人は多いでしょう。

しかし、これは解除・決済されずに「そのまま残る」ものです。

このため、解除したい場合は自分で決済し利益確定(もしくは損切り)をする必要があります。

もちろん、そのまま残っていたポジションが運良く上がる可能性もありますが、下がるリスクもあるものです。

フォローをやめた以上は、ポジションもすべて清算した方が良いため、一度決済するようにしましょう。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)のコピートレードに関するQ&A

Bitget(ビットゲット)のコピートレードに関するQ&A

Bitget(ビットゲット)のコピートレードに関して、特によく見られる疑問点は以下のようなものです。

  • 最低金額は?いくらから始められる?
  • 入金したのに残高不足になる原因は?

ここでは、これらの疑問点について回答していきます。

最低金額は?いくらから始められる?

最低金額は、Bitgetの公式サイトで「最小注文サイズ」として説明されています。

【参考】トレーダーがコピートレードを開始するための最小注文サイズ|Bitget

この金額は銘柄(取引ペア)によって異なります。

一例として特に人気のペアを5つ挙げると、以下の通りです。

ペア(英語)ペア(日本語)最小金額
BTCUSDTビットコイン/テザー0.01
BTCUSDビットコイン/米ドル0.01
ETHUSDイーサリアム/米ドル0.1
ETHUSDTイーサリアム/テザー0.1
EOSUSDTイオス/デザー50

例えば「0.01BTCUSD」であれば「買うのに米ドルを使う」というだけで、要は「0.01BTC」です。

0.01BTCは、2022年9月11日の相場で約300万円であるため、BTCなら約300万円が最小投資金額となります。

(これはBTCだから大きいだけで、他の仮想通貨であればもっと手頃な金額になります)

入金したのに残高不足になる原因は?

この原因は「現物口座」に入金していることです。

通常の仮想通貨のトレードは「現物口座」で行います。

しかし、コピートレードでは「契約口座」を使います(Bitgetの場合)。

そのため、入金しても「残高不足」と表示される場合は「現物口座」に入金している可能性があります。

この仮想通貨を契約口座に振り替え(資金移動)することが必要です。

なお、残高不足の時は以下のようなメッセージが表示されます。

フォロー注文-新規オプション失敗 BTC/USDT契約取引口座残高不足のため、トレーダー◯◯へのフォロー注文ができませんでした。

このようなメッセージが表示された場合は、すでに入金しているのであれば、上で説明した「資金移動」を試してください。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【まとめ】Bitget(ビットゲット)のコピートレード方法

本記事ではBitgetのコピートレードについて紹介しました。

Bitgetのコピートレードはトレーダーの情報が事細かに閲覧することができるため、ユーザーは精査して選ぶことができます。この機会にBitgetを始めてみてはいかがでしょうか?

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

この記事のまとめ
・コピートレードは簡単に始められる。 ・放置しても稼げる

・トレーダーは実現損益・取引量・ポジション期間・利益配分率を確認して選ぶ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です