Bitget(ビットゲット)の口コミ・評判|コピートレードって儲かるの?

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetって最近よく聞くけどどうなの?

コピートレードは本当に稼げるの?

Bitget(ビットゲット)について、上記のような疑問を持っている人は多いでしょう。

人気の海外仮想通貨取引所の記事でも解説していますが、Bitgetは特にコピートレードで世界トップレベルの取引所であるためユーザーも多く、口コミや評判もリアルな内容が多数見られます。

この記事では、そうしたBitgetの評判や口コミ53件ピックアップして紹介していきます。

Bitgetに関心がある方や、自分に合った良い取引所(交換所)を見つけたいという人は、ぜひ参考にしてみてください!

この記事をまとめると…
  • Bitgetはコピートレードで世界トップクラスの取引所
  • フォローしたトレーダーと全く同じ売買をできる
  • 自動売買と違いトレーダーの信頼性を見て判断できる
  • Bitgetは米国・カナダ・オーストラリアの3カ国でライセンスを取得している
  • 取引高でも世界ランキングの10位以内に入ることがしばしばある
  • セキュリティも万全で機能性も高く、あらゆる点でおすすめできる
  • 特にコピトレ・自動売買に興味がある人はぜひ一度試してみてほしい
Bitget×CoinBackキャッシュバック開始

取引手数料40%還元キャンペーン中!!


CoinBack(コインバック)とは?

コインバック キャッシュバック

仮想通貨取引所に払う取引手数料を永久キャッシュバックシステムのこと

実はCoinBackを使わないと、、、

1BTC取引だけでも「1600円~3200円の手数料を損しています!」

登録方法は簡単3STEP

CoinBack(コインバック)の登録方法はこちら

  1. この記事から取引所登録
  2. CoinBackに登録
  3. CoinBackに取引所を紐付け

※2つ目の取引所アカウントでも作成可能です

\業界最大キャッシュバック率!/

LINE@で登録サポートも行なっています!

> LINE@はこちらから登録 <


好きなところから読む

Bitget(ビットゲット)の会社概要

Bitget公式サイトのキャプチャ画像
Bitgetの総合評価
総合評価 7.2 /10
  • 取引手数料
    9
  • 約定力
    7
  • 通貨数
    5
  • キャンペーン
    7
  • レバレッジ
    8
Bitget(ビットゲット)
最大レバレッジ125倍
上場通貨数188通貨
取引手数料Maker:0.02% Taker:0.06%
ユーザー評価4.7点
★★★★★
4.8点
★★★★★
アプリ
取引方法USDT無期限契約・インバース無期限契約・現物(USDT建て)・現物(BTC建て)・現物(USDC建て)
最大出金額本人確認なし/1.5BTC出金可能・トレード可能
本人確認後/200BTC出金可能

Bitget(ビットゲット)の運営会社は「Bitget Limited」です。

同社の会社概要をまとめると、以下のようになります。

会社名Bitget Limited.
会社名(日本語)ビットゲット有限責任会社
所在地(英語)4th Floor, Harbour Place, 103 South Church Street, P.O Box 10240, Grand Cayman KY1-1002 Cayman Islands
所在地(日本語)英領ケイマン諸島、グランド・ケイマン KY-1002、103サウスチャーチ通り 103、ハーバープレイス4F、私書箱10240
設立時期2018年4月
設立国シンガポール
所在国イギリス領ケイマン諸島
代表者名Sandra Luo(サンドラ・ルオ)
URLhttps://www.bitget.com/ja/

これらの会社概要は、2022年9月30日に出されたPR TIMESでのプレスリリースによってわかります。

(2018年4月にシンガポールで設立されたことは、トレーダーの方々の間で共有されている情報によるものです)

このように会社概要が明確にわかっている点、日本の上場企業であるPR TIMESでプレスリリースが出されている点などからも、ビットゲットは信頼性の高い暗号資産取引所といえます。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)の特徴は?

Bitget(ビットゲット)の特徴は?

Bitgetの特徴は以下の2点です。

  1. ワンクリックで簡単にコピートレードを始められる
  2. 世界で初めて「クアントスワップ」の機能を提供
  3. 公式YouTubeで初心者向けのわかりやすい説明動画を多数配信

それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

ワンクリックで簡単にコピートレードを始められる

Twitterのキャプチャ画像
引用元:Bitget

Bitgetの最大の特徴は「コピートレードに強い」ことです。

コピートレードに関しては、BinanceやBybitなど、世界最大手レベルの取引所を上回り、No.1の取引所といえます。

Bitgetと並んでコピートレードに強い取引所ではBingX(ビンエックス)が挙げられます。

コピートレードに関しては、この2つの取引所が世界の「2強」といえるでしょう。

ライバルであるBingXについては「BingXの特徴・評判」の記事で詳しく紹介しています。

世界で初めて「クアントスワップ」の機能を提供

Bitgetは世界で初めて「クアントスワップ」の機能を提供しました。

これは、現物取引で保有している仮想通貨を「そのまま先物取引の証拠金にできる」機能です。

  1. 現物ウォレットから先物ウォレットに移す必要がない
  2. 移す前に、現物で建てているポジションを決済する必要もない

ということです。

基本的に、仮想通貨の取引所では「現物取引」と「先物取引」のウォレットは分かれています。

ウォレットとは「口座」のことです。

現物取引は「普通の売買」で、先物取引は「期限のあるレバレッジ取引」のことです。

それぞれの口座が分かれているため、先物ウォレットに仮想通貨がない時は、現物ウォレットから移動する必要がありました。

しかし、Bitgetではこの移動をせず「現物ウォレットにあるBTCなどの仮想通貨を、そのまま先物ウォレットの証拠金にできる」ようになっています。

(このBTCなどを証拠金にして、先物のレバレッジ取引をできるということです)

また、従来の取引所では、この資金移動をする時「現物ウォレットでポジションを建てている」と、そのまま移動できませんでした。

ポジションを建てている=取引で使用中」ということです。

取引で使用中のコインについては「一度決済して使用中の状態を解除」してから、ウォレットを移動する必要がありました。

このように、従来の取引所の仕組みでは、現物取引と先物取引の両方を同時に行うのは、非常に手間のかかることだったわけです。

しかし、Bitgetのクアントスワップでは「利用中のポジションの決済も、資金移動もする必要がない」ということで、ウォレットをまたいだ先物取引が非常にやりやすくなっています。

このようなクアントスワップのメリットについては、Bitgetの公式Twitterでも以下のようにツイートされています。

クアントスワップを利用できる取引所は今後増えてくるでしょうが、世界で初めて導入したBitgetのシステムが、やはり最も先進的といえます。

公式YouTubeで初心者向けのわかりやすい説明動画を多数配信

YouTube
引用元:Bitgetへの暗号資産の入出金方法

Bitgetは、公式YouTubeチャンネルで多数の動画を公開しています。

ここで、登録方法や売買など、あらゆる基本操作を動画でわかりやすく知ることができます。

YouTube

チャンネルには豊富な動画が揃っており、どのような情報を知りたい時でも、すぐに疑問が解決するようになっています。

特に「活字の説明はわかりにくい」「動画だとすぐわかる」というタイプの人にとって、Bitgetは非常に使いやすい取引所といえるでしょう。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)の信頼性・安全性は?

Bitget(ビットゲット)の信頼性・安全性は?

Bitgetの安全性・信頼性は、以下の根拠から「非常に高い」といえます。

  1. アメリカ・カナダでライセンスを保有している
  2. セキュリティ対策の内容と検証結果を詳細に開示している
  3. イタリア・セリエA『ユベントス』の公式スポンサーを務めている
  4. 日本の金融庁からの警告は受けていない

それぞれの根拠について詳しく解説していきます。

アメリカ・カナダでライセンスを保有している

Bitgetは「アメリカ合衆国・カナダ」の2カ国のライセンスを保有しています。

それぞれのライセンスの詳細は以下の通りです。

ライセンス名称規制当局(発行機関)
U.S. MSBライセンス米国財務省金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)
カナダMSBライセンスカナダ金融取引・報告書分析センター(FINTRAC)

この2つのライセンスを保有していることは、Bitget公式サイトの「コンプライアンスとセキュリティ」のページでわかります。

以下の通り、2つのライセンスのロゴとともに、発行機関名などの詳細が記載されています。

ライセンス発行機関

以前はこの2カ国のライセンスに加えて「オーストラリアDCEライセンス」も保有しているとされていました。

しかし、2022年10月25日時点ではオーストラリアのライセンスは確認できません。

とは言うものの、米国とカナダは言うまでもなくG7に入る世界トップ7の先進国であり、金融ライセンスの取得基準も非常に厳しいものです。

そのようにハイレベルな国のライセンスをダブルで取得しているという点で、Bitgetは安全性の高い暗号通貨交換所といえるでしょう。

セキュリティ対策の内容と検証結果を詳細に開示している

Bitgetでは、実施しているセキュリティ対策の内容と、それが正常に機能しているかどうかの検証結果を、公式サイトの「情報セキュリティ評価基準」のページで詳細に開示しています。

検証内容は以下のように、スコアの判定基準とともにわかりやすく一覧にまとめられています。

セキュリティ対策

上の表の内容はほんの一部であり、リンク先の公式ページにはセキュリティ対策の内容が非常に詳しくまとめられています。

このように正確に情報開示を行い、高い頻度で検証を実施している点でも、ビットゲットの信頼性・安全性は高いといえるでしょう。

イタリア・セリエA『ユベントス』の公式スポンサーを務めている

ユヴェントス

Bitgetは、世界を代表するサッカーリーグであるイタリアのセリエAの中でも、最も成功しているクラブの一つである『ユヴェントス』の公式スポンサーを務めています。

ユニフォームを見てもわかる通り、他にユヴェントスのスポンサーを務めるのはJeep(ジープ)などの世界的大企業であり、この一員としてBitgetが名前を連ねていることは、非常に大きいことです。

このパートナーシップは2021年9月にスタートし、現在も継続しています。

(下記の公式ページは、2022年8月17日にも更新されています)

【参考】Bitget ×ユヴェントス、公式暗号資産取引所パートナーシップ締結|ビットゲット公式

このような世界的名門サッカークラブとパートナーシップを締結している点でも、ビットゲットの信頼性・安全性は非常に高いといえるでしょう。

日本の金融庁からの警告は受けていない

2022年10月28日時点で、Bitgetは日本の金融庁(FSA)からの警告は受けていません。

金融庁から警告を受けている海外の暗号通貨取引所は、以下の金融庁のPDFでわかります。

【参考】無登録で暗号資産交換業を行う者の名称等について|金融庁

これまでに警告を受けた取引所はすべてこのPDFに掲載されます。

そして、同日時点で掲載されている業者は、掲載順に以下の通りです。

(Binanceは複数回登場していますが、1回のみ記載しています)

  1. VANLANCLE(ヴァンランクル)
  2. Binance(バイナンス)
  3. Bybit(バイビット)
  4. BitForex(ビットフォレックス)
  5. AMANPURI(アマンプリ)
  6. CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)
  7. BtoNext(ビートゥーネクスト)
  8. Cielo EX(シェロ・イーエックス)
  9. SB101(エスビー101)
  10. Blockchain Laboratory(ブロックチェーン・ラボラトリー)

現在も稼働している取引所で名前が挙がっているのは、Binance・Bybitの2社のみです。

その他は「明らかに詐欺」という可能性が高かった取引所であり、現在はほぼ稼働していません。

また、すべて海外の取引所ではなく、中には日本国内で活動していた業者・取引所もあります。

これまでに金融庁から警告を受けた取引所は上の通りですが、この中にBitgetの名前はありません。

他の大手取引所の名前もないため「Bitgetだけが特別に安心できる」というわけでは、もちろんないといえます。

しかし「少なくとも、ここに記載されるような問題のある営業はしていない」という点で、一定の信頼性を図る基準になります。

Twitterにある「bitget」を名乗るアカウントは別物

Bitgetと金融庁の関係を調べていて、以下のツイートが気になった方もいるでしょう。

Twitterのスクリーンショット

こちらのアカウント様は暗号通貨交換所のBitget(ビットゲット)とは一切関係ありません。

トップページは下の画像のようになっています。↓

Twitterのスクリーンショット

本家のトップページは下のようになっており、当然ながら公式マークもしっかり付いています。

また、フォロワー数もまったく異なります。

Twitterのスクリーンショット

このように、Twitter上で「金融庁の規制」についてツイートされている「bitget」というアカウントはあるものの、こちらはBitgetと金融庁の関係には何もタッチしていないと考えてください。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)の良い評判・口コミ

Bitget(ビットゲット)の良い評判・口コミ

Bitgetの良い評判や口コミでは、以下のような内容が見られます。

  1. コピートレードで稼げる・稼げた
  2. 入金も出金もスムーズにできる
  3. 体験金が充実&ボーナスだけで出金できる
  4. 画面・システムが使いやすい
  5. BGBトークンで支払うと手数料が割引になる
  6. 優れたトレーダーの手法を細部までリアルタイムで研究できる
  7. 機能性が高く初心者でも安心

それぞれの評判・口コミについて詳しく紹介させていただきます。

他の海外仮想通貨取引所の口コミ・評判も見てみたいあなたは「MEXC(MXC)の評判・口コミ」の記事などもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

コピートレードで稼げる・稼げた

Bitgetの良い評判で最も多いのは「コピートレードで稼げる・稼げた」という内容です。

ここでは、それらの評判・口コミを紹介していきます。

 優秀なコピートレードで1日5,000円を安定して稼げている

Twitterのキャプチャ画像

優秀なトレーダーさんのコピートレードにより、低レバレッジでも1日5,000円を安定して稼げたという口コミです。

同じコピートレードで設定を上げれば1日1万円稼げると計算されています。

もちろん、必ずその計算通りになるとは限りませんが、なる可能性は十分にあるでしょう。

始めて4日間で怖いほどの利益を出せた

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetのコピートレードによってたった4日間で大きな利益を出せたという口コミです。

「逆に怖くなるくらい」ということですが、その時点でコピートレードを終了して利益確定することもできるため、このように利益が出るのは非常に良いことだといえます。

なお、ここまで紹介した口コミ以外の「コピートレードで稼げた」という評判は「コピートレードで稼げた体験談」の段落でまとめてご紹介しています。

コピートレードの報酬が取引量でなく利益で決まる

Bitgetではコピートレードを提供する投資家さんも当然報酬を受けられます。

以前、この報酬は「コピートレードの量」で決まっていました。

その人をコピーしてトレードされた金額の総計で、報酬が決まっていたわけです。

つまり、フォロワーさんを稼がせることよりも「とにかくたくさん取引させること」が利益につながるようになっていました。

しかし、2022年の9月からは「フォロワーに利益を出した実績」によって報酬が決まるため「フォロワーを実際に稼がせるトレーダーさん」が、高く評価されるようになります。

このような「正しい仕組み」で動いている点も、Bitgetのコピートレードの利点です。

更新や利益確定なども自動でできるので楽

Twitterのキャプチャ画像

稼ぎやすいことに加えて、あらゆる操作をすべて自動化できるため負担が小さくなる、ということが評価されています。

Twitterのキャプチャ画像

こちらのコピートレーダーさんは、フォロワーさんで利益200万を超える方が出るレベルまで、手数料を一切取っていなかったということです。

ここから先は手数料を取り収益化されたようですが、このように「収益化前」のトレーダーさんなら、手数料なしで利益を出してもらえる可能性もあります。

(利用者にとってはメリットしかありません)

入金も出金もスムーズにできる

Bitgetは入金・出金のどちらもスムーズにできるという口コミです。

その他にも、画面の使いやすさや日本語対応であること、VIP会員の特典や豊富なキャンペーンなど、あらゆる点が高く評価されています。

体験金が充実&ボーナスだけで出金できる

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetは登録だけでもらえる体験金や入金ボーナスなどの特典も充実しています。

これらの体験金やボーナスだけで大きな利益を出せたという口コミも多く見られます。

ボーナスだけで出金できた

Twitterのキャプチャ画像

仮想通貨の投資を始める時「口座開設のボーナスだけで投資をして、そのまま引き出せるならやりたい」と考えている人は多いでしょう。

このやり方は禁止されている取引所が多いのですが、Bitgetならそれができるという口コミです。

トレーダーさんは「基本良くないと思いますが」と書かれていますが、BitgetがOKしている上、もちろん問題は一切ないといえます。

このような特徴を知ってBitgetに登録する人も当然多いため、ボーナスはBitgetの広告宣伝費のようなものといえるでしょう。

画面・システムが使いやすい

「Bitgetは使いやすい」という口コミです。

すぐに稼げた体験談がツイート内容のメインですが、画面やシステムの操作性でもBitgetは優れていることがわかります。

BGBトークンで支払うと手数料が割引になる

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetでは、BGB(Bitget Token・ビットゲートトークン)の売買をできます。

BGBはそれ自体の売買で利益を出せることも魅力ですが、他の仮想通貨の売買の手数料の支払いなどをBGBですることで、多くの特典を受けられます。

  1. 取引手数料:BGBで支払うと20%オフ
  2. 先物取引:BGBを保証金にすれば取引手数料が15%オフ
  3. BGB Earn(定期預金):最大年率6%

このように独自トークンで多くの特典を受けられる点もBitgetのメリットです。

優れたトレーダーの手法を細部までリアルタイムで研究できる

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetのコピートレードは「自分で何もしなくていい」ことがメリットだと思っている人が多いでしょう。

確かにそのようなメリットもありますが、むしろ「100%自分でトレードする人」にとって、コピートレードは非常に有益です。

理由は「他のトレーダーの取引の詳細をすべて見られる」ためです。

当然ながら「結果だけ報告」されている他のトレーダーのツイートを見ても、情報は限られています。

しかし、コピートレードなら「自分が実際に同じ動きでトレードをする」わけです。

そのため、登録以降は「そのトレーダーの手法を丸裸」にできます。

研究される側にとっては「怖い」部分もありますが、その分手数料をもらえるメリットもあります。

「優れたトレーダーの手法を丸裸にして徹底分析したい」という人にとって、Bitgetのコピートレードほど有益な「教材」はないといえるでしょう。

機能性が高く初心者でも安心

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetは機能性の高さや銘柄の豊富さでも高く評価されています。

また、全体的に初心者が使いやすい点でも人気があります。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)の悪い評判・口コミ

Bitget(ビットゲット)の悪い評判・口コミ

Twitter上では、Bitgetのサービスの改善につながる、いわゆる「悪い評判・口コミ」に該当する指摘も多く見られます。

それらの有意義なツイートを紹介させていただくと、以下のような内容が投稿されています。

  1. コピートレードで稼げなかった・損失が出た
  2. 画面のUI(使い勝手)が要改善
  3. 何となく怪しい
  4. 配布チケットの計算が間違っていた
  5. 稼げないこともある
  6. サーバーエラーが起きた

それぞれのツイートを紹介させていただきます。

コピートレードで稼げなかった・損失が出た

Bitgetの悪い評判・口コミで最も多いのは「コピートレードで稼げなかった・損失が出た」という内容です。

こちらのトレーダーさんの場合、これまでに資産を2回溶かされているということです。

この他の「稼げなかった」というクチコミは「コピートレードで稼げなかった体験談」の段落でまとめてご紹介しています。

画面のUI(使い勝手)が要改善

Twitterのキャプチャ画像

スマホアプリ・PCアプリ双方のUIについて、以下の改善点が指摘されています。

  1. スマホアプリが描画非対応
  2. PCアプリは単純なWebViewに見える
  3. 各エリアのサイズを変更できない

全体的にBinanceと比較して、使い勝手が悪く感じるということです。

確かに、Binanceは世界最大手の仮想通貨取引所で、UIのレベルも完璧であるため、Binanceと比較すると不足を感じる部分もしばしば見られるでしょう。

出来高の数字が怪しいように感じる

Twitterのキャプチャ画像

2022年5月、Bitgetは短期的に取引高(出来高)の世界ランキングで6位に入ったことがありました。

この数値について「個人的に怪しそうに見える」という口コミです。

確かに、Phemex・MEXC・FTXなどの大手取引所を抜いていきなり新興の取引所が上位に入ったら「怪しい」と感じる人も多いでしょう。

ただ、急騰する草コインを扱っている取引所では、短期的にこのように急上昇することはしばしばあるものです。

特にBitgetは「コピートレードで同じトレードに集中する」傾向があるため、このように短期的に世界ランキングの上位に入ることは十分にあり得ます。

サーバーエラーが起きた

Twitterのキャプチャ画像

2022年3月30日に、サーバーエラーと思われる症状で取引ができなくなったという口コミです。

仮想通貨の取引所では、こうしたエラーは稀に起こります。

特にBitgetのように人気が急伸している取引所や、急騰する草コインなどを扱っている取引所では、このようなことも非常に短い時間で起こりえます。

急上昇相場で稼ぐチャンスは多くの注文が殺到するため、どうしてもエラーが起きやすくなります。

そのような相場がなければエラーは起きませんが、それでは大きい元手のある人しか稼げないのが現実です。

「少額からの投資で仮想通貨で一発当てたい」と考えているなら、一定のサーバーエラーは覚悟する必要があります。

Twitterのキャプチャ画像

なお、サーバーにアクセスしにくくなる状況は、国内最大手のCoincheck(コインチェック)などでも起こります。

この時の原因はAWSというAmazonが世界的に展開するサーバーで、Coincheckが原因ではなかったのですが、そのような「外部要因によるエラー」も起こりうるわけです。

配布チケットの計算が間違っていた

Twitterのキャプチャ画像

ローンチパッドを10万ドル分入れたら、本来10枚のはずの配布チケットを16枚もらえたという口コミです。

これ自体は一見良いことですが「適当で怪しい感じがした」ため全額出金されたということです。

運営サイドとしては大口のトレーダーさんへのサービスだったのかもしれませんが、その点の説明があればよかったかもしれません。

小口の投資家さんはフォローできないようにしてほしい

Twitterのキャプチャ画像

コピートレードを提供される側のトレーダーさんの口コミで「100ドル以下の小口のトレーダーさんは、フォローできないようにしてほしい」という指摘です。

確かに、投資手法によっては「小口ではすぐに資金が底を着いてしまう」ことが多いため、小口でフォローされると困ることも多いでしょう。

このあたりは設定をいじれるように改善されたらより理想的といえます。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)のメリット

Bitget(ビットゲット)のメリット

Bitgetには多くのメリットがありますが、特に重要な長所は以下の7点です。

  1. コピートレードを手軽に始められる
  2. 日本語対応している
  3. アメリカとカナダのライセンスを取得している
  4. 取引高で世界ランキングの上位にランクインしている
  5. セキュリティ&資産保護体制が万全
  6. 世界的に有名なアスリートや人気YouTuberがアンバサダーを務めている
  7. 投資系インフルエンサーの間での評価も高い

それぞれ詳しく解説していきます。

コピートレードを手軽に始められる

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetのコピートレードは、口座開設をしたらすぐ、誰でも簡単にできるようになっています。

敷居が高いと感じがちの仮想通貨の高度な売買を、コピートレーダーさん経由ですぐに始められるのが大きなメリットです。

日本語対応している

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetは日本語に完全対応しています。

アプリもブラウザも全てのページが自然な日本語で作られており、全く違和感なくあらゆる操作を行えます。

取引高で世界ランキングの上位にランクインしている

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetは世界の仮想通貨のランキングで最も信頼性が高いCoin Marcket Cap(コインマーケットキャップ)でも、しばしば10位以内の順位につけている、世界的な取引所です。

そして、指摘されている通りアメリカやイギリスなど多数の国で金融ライセンスを取得しています。

アメリカとカナダのライセンスを取得している

Twitterのキャプチャ画像

こちらの口コミの通り、Bitgetはアメリカ・カナダ・オーストラリアの3国で金融ライセンスを取得しています。

(2021年9月時点ではアメリカ・カナダのみでしたが、その後オーストラリアも追加されています)

Bitgetの保有ライセンスを一覧にすると以下の通りです。

ライセンス規制当局
U.S. MSBライセンス米国財務省金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)
カナダMSBライセンスカナダ金融取引・報告書分析センター(FINTRAC)
オーストラリア(DCE)ライセンスオーストラリア取引報告分析センター(AUSTRAC)

3カ国とも金融ライセンス発行の基準が非常に厳しい国であるため、これらのライセンスを保有していることは、非常に信頼できるポイントです。

セキュリティ&資産保護体制が万全

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetは指摘されている通り、セキュリティレベルでも世界的に最高水準の評価を受けています。

独立したサイバーセキュリティの専門家や第三者機関と連携し、ネットワーク侵入テストや脆弱性診断などを繰り返すことで、日々セキュリティレベルを向上させています。

また「Bitget保護基金」のシステムで、顧客の資産を万全に管理しています。

世界的に有名なアスリートや人気YouTuberがアンバサダーを務めている

Twitterのキャプチャ画像

世界的に有名な日本を代表するサッカープレイヤーである本田圭佑選手も、Bitgetの公式アンバサダーを務められています。

Twitterのキャプチャ画像

また、カリスマ的人気を誇るYouTuber・ラファエルさんも公式アンバサダーとして、実際にトレード大会のチーム戦に参加されています。

投資系インフルエンサーの間での評価も高い

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetは、投資系の人気インフルエンサーの方々の間でも高く評価されています。

Bybitの世界大会で2位などの実績を持つ『ニートトレーダーたかし。』さんとも、上のツイートのようにキャンペーンの打ち合わせなどをされています。

Twitterのキャプチャ画像

ユア先生はBitgetでコピートレードを提供されているトレーダーさんの中でも特に有名な方です。

そのユア先生をフォローされているトレーダーの方々の収益の合計が、10万ドル(約1,400万円)の大台に乗ったというツイートです。

このように、Bitgetでは著名な投資系インフルエンサーの方々の手法もコピーできます。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)のデメリット

Bitget(ビットゲット)のデメリット

Bitgetのデメリットを一覧にすると以下の3点です。

  1. 法定通貨での入出金ができない
  2. 運営実績が短い
  3. コピートレードには売買とは別に手数料がかかる

それぞれのデメリットについて解説していきます。

日本円での入出金ができない

これは多くの海外取引所で共通するデメリットですが、日本円での直接の入出金ができません。

クレジットカードによって仮想通貨を買う方法はあり、これが事実上の日本円入金ともいえます。

ただ、日本のクレジット会社は海外の仮想通貨取引所で使えないものが多くあり、カードを使うための決済代行サービスも日本から登録できないものが多くあります。

このため、Bitgetへの入金は基本的に仮想通貨で行うのがおすすめです。

Bitget(ビットゲット)の入金方法はこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

運営実績が短い

Bitgetが設立されたのは2018年の4月です。

現時点でまだ4年と半年程度しか経っておらず、やや歴史が浅い点が懸念されます。

コピートレードには売買とは別に手数料がかかる

Bitgetでコピートレードを利用するには、通常の取引手数料とは別の手数料が追加でかかります。

もちろん、その分メリットも大きいため、これは人によっては「デメリットというよりただのルール」ということもあるでしょう。

ただ、こうしたルールであるため「手数料負けしないコピートレード」を選ぶ必要があります。

Bitget(ビットゲット)の手数料に関しては、こちらの記事で詳しく解説していますので、詳しく知りたいあなたはこの記事と一緒に読んでみましょう。

取引手数料がやや高い(スキャルピングには不向き)

Bitgetの取引手数料は特別高くはないものの、スキャルピングのように小まめに売買を繰り返す手法の場合は、やや負担が大きくなります。

このため、スキャルパーの方々は他の暗号通貨交換所を利用する方がおすすめといえます。

売買の頻度がスキャルピングよりも下がるデイトレードやスイングトレードであれば、Bitgetは全く問題ないといえるでしょう。

(なお、スキャルピングについては「仮想通貨FXのスキャルピング」の記事で詳しく解説しています)

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)をおすすめする人・しない人

Bitget(ビットゲット)をおすすめする人・しない人

「Bitgetは自分に向いているのかいないのか」という点を特に知りたい人も多いでしょう。

ここでは、そのような疑問にお答えするために「Bitgetをおすすめできる人・おすすめできない人」の条件をまとめていきます。

Bitgetをおすすめする人

Bitgetは特に以下のような人におすすめできます。

  1. コピトレ・シストレ・自動売買を始めてみたい人
  2. 5,000円程度の少額で仮想通貨投資を始めたい人
  3. メタバース系のゲームやコンテンツを使っている人
  4. 目標とするトレーダーさんがいる人

コピトレ・シストレ・自動売買を始めてみたい人

Twitterのキャプチャ画像

コピートレードを始めるなら、ここまで紹介してきた通りBitgetが最も有利です。

システムトレードや自動売買(EA)など、類似ジャンルに興味を持っている人にもおすすめできます。

5,000円程度の少額で仮想通貨投資を始めたい人

コピートレードについて「少額ではできないのでは?」と思っている人も多いでしょう。

しかし、50〜100ドル程度の少額でも、資産を消滅させずにうまく利益を出してくれるトレーダーさんも多く見えるということです。

このレベルの金額であれば「試しにつぎ込んでみる」というスタンスで始めてもいい、という方は多いでしょう。

このように少額からコピートレードデビューできることも、Bitgetの魅力です。

メタバース系のゲームやコンテンツを使っている人

Twitterのキャプチャ画像

TITAは「Titan Hunters(タイタンハンターズ)」というトークンです。

Titan Huntersは同盟の世界的人気ゲームで、そのゲームと連動した仮想通貨がTITAです。

簡単にいうと、このゲームが会社だとすれば「ゲームの株券」がTITAといえます。

BitgetではこのTITAを始めとして、メタバース系・オンラインゲーム系の仮想通貨やトークンを多く扱っているため、これらのコンテンツをすでに使っている人は好相性といえます。

目標とするトレーダーさんがいる人

Twitterのキャプチャ画像

コピートレードでは一時的に損失が出ることもあります。

そのため、自力でのトレードと同じく、そのような場面で「いかにメンタルをコントロールするか」も重要です。

この点で「信頼できるトレーダーさんがいる」という人の場合、Bitgetでのコピートレードが成功しやすくなります。

(好きなトレーダーができました」というのは『耳をすませば』のフレーズや少女漫画のタイトルなどから来ているものでしょう)

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitgetをおすすめしない人

Bitgetは以下のような人にはおすすめできません。

  1. コピートレードに全く関心がない人
  2. トレードで成功するための努力をしたくない人

それぞれの人におすすめできない理由を解説していきます。

コピートレードに全く関心がない人

Twitterのキャプチャ画像

自力でのトレードの経験が豊富なトレーダーさんからは「Bitgetはコピートレード専門で使う」という声も多く聞かれます。

それだけコピートレードが優れているということですが、逆にいえば「コピートレードに興味がなければ、Bitgetを使う理由は減る」ともいえます。

もちろんコピートレード以外で優れている部分も多いのですが、それらのメリットはBinanceやBybitなどの他の取引所でもあるものです。

このため、コピートレードに全く興味がない人の場合、あえてBitgetにこだわる理由はないといえます。

逆に少しでも関心があるなら試してみるべき取引所といえるでしょう。

トレードで成功するための努力をしたくない人

Twitterのキャプチャ画像

当然ながら、コピートレードが充実しているBitgetでも、努力なしで稼げるほど甘くはありません。

上のトレーダーさんが指摘されている通り、本質は「トレーダーのためのアプリ」であり、コピートレードは代表的な機能の1つといえます。

良いトレーダーさんを見極めるスキルや、自分自身でトレードするスキルも含めて、最終的には自分のスキル次第、努力次第で結果が決まるということです。

そのようなスキルを伸ばす努力をしたくないという人には、Bitgetはおすすめできません。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの評判・口コミ

Bitget(ビットゲット)のコピートレードの評判・口コミ

Bitgetの評判や口コミの大部分は「コピートレード」に関するものです。

このため、ここではコピートレードに関する評判と口コミを、以下の内容に分けてご紹介します。

  • 稼げた体験談
  • 稼げなかった体験談
  • 稼ぐコツ
  • 注意点

Bitget(ビットゲット)のコピートレードについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、是非参考にしてみてください。

コピトレで稼げた体験談

Twitterのキャプチャ画像

2022年2月の1ヶ月で、115万円の利益を得られたという口コミです。

40万からスタートされ、この115万円はすべて利益ということで「40万を155万円に増やした」ということになります。

つまり「1ヶ月で資産を3倍以上にできた」ということです。

Twitterのキャプチャ画像

10万円程度からコピートレードを始め、10倍の100万円になったという口コミです。

利益でいうと90万円を得られた計算になります。

3カ月で約14万円が28万円に増えた

Twitterのキャプチャ画像

1,000USDTで始めたコピートレードが、3カ月でほぼ2倍の資産になったという口コミです。

2022年9月20日時点の相場では1,000USDTは約14万円であるため「14万が28万に増えた」ということになります。

Bitgetのコピートレードは利益が出ているトレーダーさんの情報が広く共有されているため、良いコピートレードを見つけやすいのが特徴です。

情報が広く拡散される状況で、トレーダーさんも切磋琢磨し、より高いトレードスキルを持つ人が生き残るようになっているため、コピートレードの質についても安心できます。

コピトレで稼げなかった体験談

Twitterのキャプチャ画像

突然大きなマイナスを出して手仕舞いされ、1ヶ月の利益がすべて消失してしまったという体験談です。

資産が10万円以下まで減ってしまったという体験談です。

指摘されている通り、コピートレードはスキルが高い人を選別してフォローする必要があります。

コピトレで稼ぐコツ

Bitgetのコピートレードで稼げるようになるためには、以下のコツ・ポイントを意識するといいでしょう。

  1. トレーダーの「現在コピー中の注文」を見る
  2. 「損切りができるトレーダー」を選ぶ
  3. ドローダウンのラインを明確に決めておく
  4. チャートを合わせて見て売買のタイミングを研究する

それぞれのコツ・ポイントについて解説します。

トレーダーの「現在コピー中の注文」を見る

Bitgetのコピートレードでは、フォローする前に「そのトレーダーが今注文しているポジション」を見ることができます。

それを見ればマイナスポジション(含み損が出ている売買注文)を塩漬けにしているかどうかがわかります。

もしマイナスポジションを塩漬けにしている場合、それらの損切りをしていないので成績が良く見えるだけということです。

「損切りができるトレーダー」を選ぶ

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetのコピートレードでは、そのトレーダーさんの勝率がリアルタイムで更新されています。

その勝率が良いと安心できると考えがちですが、必ずしもそうではなく「含み損を損切りしていないだけ」ということもあるという指摘です。

含み損を損切りしない限り「負け」はありません。

そして、小さな利益確定を続けていれば「勝率」はひたすら上がっていくわけです。

しかし、その裏で莫大な含み損を抱えていたとしたら、意味がありません。

そのため「確定した利益が多い」「含み損が少ない」というトレーダーさん(損切りをできるトレーダーさん)を選ぶことが重要です。

ドローダウンのラインを明確に決めておく

Twitterのキャプチャ画像

ドローダウンとは「最大資産からの下落率」のことです。

ドローダウンを勘案するというのは「ピーク時から何%下落したら撤退する」と決めておくことです。

そのような損切りラインを明確にしなければ資産が溶けてしまうリスクがあるのは、自力でのトレードと同様です。

チャートを合わせて見て売買のタイミングを研究する

Twitterのキャプチャ画像

実は、コピートレードでもチャートは見る必要があります。

「この売買をした時、チャートはどうだったのか」を確認する必要があるためです。

確認しないで「完全放置」でもいいのですが、それではトレーダーさんの良し悪しを見極めることができません。

プロ野球や芸能界などのスカウトと同じで、コピートレードも「良い人を見極める目利きの努力」は必要です。

その努力として、最低限チャートは見る必要があるということです。

コピトレで稼ぐ際の注意点

Bitgetを利用する際には、以下の点に注意する必要があります。

  1. コピートレードには手数料がかかる
  2. コピートレードも選ぶ側の努力が必要
  3. 人気のトレーダーはすぐ枠が埋まってしまう
  4. SNSに公式のなりすましがいる

コピートレードには手数料がかかる

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetのコピートレードには手数料がかかります。

つまり、利益が出ていても「ギリギリ」で稼いでいるトレーダーさんをコピーしても、あなたの利益は出ません。

「手数料を払ってもなお利益が出る」水準のトレーダーさんをフォローする必要があります。

フォローを外しても注文済みのポジションは売買される

Twitterのキャプチャ画像

コピートレードでフォローを外しても、フォローしていた期間に売買したポジションについては、そのまま生き残っています。

そのため、ポジションのクローズ(損切り・利益確定)は、別途行う必要があるので注意してください。

(この点は特に多くの人が気づきにくい部分でしょう)

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)を利用する際の注意点

Bitget(ビットゲット)を利用する際の注意点

Bitgetを利用する際、特に注意すべき点は以下のようなポイントです。

  1. コピートレードも選ぶ側の努力が必要
  2. 人気のトレーダーはすぐ枠が埋まってしまう
  3. なりすましがいる

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

コピートレードも選ぶ側の努力が必要

Twitterのキャプチャ画像

コピートレードは楽に稼げるイメージがありますが、当然ながら本当に楽に稼げるなら、すべての人がすでにコピートレードを始めているはずです。

そうなっていないのは、指摘されている通り「トレーダーを選ぶ」「資金管理をする」「メンタルをコントロールする」などの努力やスキルが必要なためです。

努力せずに稼げるということはないので、この点はくれぐれも注意して下さい。

Twitterのキャプチャ画像

指摘されている通り、コピートレードは自分の頭脳をフルに使うと難なく稼げますが、そのように頭を使わなければ資金が全部なくなってしまうリスクもあります。

人気のトレーダーはすぐ枠が埋まってしまう

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetには「この人をフォローしておけば、高い確率で稼げる」というトレーダーさんが一定数見えます。

ただ、そのようなトレーダーさんは誰もがフォローしたいため、すぐに枠が埋まってしまいます。

そして、なかなか空きも出ません。

このため、枠が空いた時の通知機能などを活用し「良いトレーダーさんの空きが出たらすぐフォローする」体制を整えておくことが除です。

社員さんやアンバサダーのなりすましがいる

Twitterのキャプチャ画像

Bitgetは特に人気度・知名度が高い取引所であるため、Bitgetのアンバサダーや社員さんを名乗る「なりすまし」のSNSアカウントも多く存在します。

これらは警戒して対処すれば良いだけで、Bitget自体には何も問題ありません。

ただし、中には本物と見紛うような巧妙なアカウントもあるため、詐欺の被害に遭わないようくれぐれも注意してください。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

主要サイト・アプリストアでのBitget(ビットゲット)の評判・口コミ

主要サイト・アプリストアでのBitget(ビットゲット)の評判・口コミ

Google Playやヤフー知恵袋など、主要なアプリストアやサイトでのBitgetの評判も、ビットゲットの信頼性や人気を測る上で参考になる情報源です。

ここでは、以下のサイト・アプリストアでのBitgetの評判と口コミを紹介していきます。

  1. Google Play
  2. App Store
  3. 2ch(2ちゃんねる)
  4. ヤフー知恵袋

以下、それぞれの評判と口コミを紹介していきます。

【Google Play】Bitget(ビットゲット)の評判・口コミ

【Google Play】Bitget(ビットゲット)の評判・口コミ

Android(アンドロイド)を利用している場合、Google PlayでのBitgetの評判や口コミも気になるところでしょう。

2022年11月9日時点で投稿されているGoogle Playでのレビューをまとめると、以下のような内容が見られます。

  1. コピー取引は変動相場で稼ぎやすく出金手数料もほぼ無料
  2. 広告を消す時バツを押すとアプリも終了してしまう
  3. 何度もログインする必要がなくKYC認証もスムーズだった
  4. 元々のUIが使いやすいので新しい機能にもすぐ慣れる
  5. 小さな問題はたまに起こるあらゆる面で良く手数料もかなり安い
  6. 各種の機能が充実しておりインターフェイスも見やすい
  7. チャートの描画や価格アラームなど設定のカスタマイズが豊富

それぞれのレビューの紹介と補足の説明をさせていただきます。

(なお、投稿者様の名前を見るとわかりますが、大部分は外国人の方であり、英語などのレビューが自動翻訳されたものがあると見られます)

【参考】Bitget – ビットコイン 仮想通貨 トレード|Google Play

コピー取引は変動相場で稼ぎやすく出金手数料もほぼ無料

ビットゲットのGoogle Playでのレビュー

まず「これまで利用した中で最高の暗号資産取引所」と」評価されています。

そして、取引ボット(コピートレード)について、極端なボラティリティ(価格変動)の中で稼ぐのに最適という口コミです。

出金手数料がほぼ無料であることも評価されており、中央集権取引所(CEX)であるため、入出金の時間も短い点が評価されています。

(CEXは運営会社が存在する取引所で、DEX=分散型取引所が運営会社の存在しない取引所です)

ビットゲットの出金については「Bitget(ビットゲット)の出金方法」の記事で詳しく解説しています。

広告を消す時バツを押すとアプリも終了してしまう

ビットゲットのGoogle Playでのレビュー

Bitgetのアプリでは、立ち上げた際にしばしばキャンペーンなどの広告が出ます。

この広告を閉じるために「×」のボタンを押すと、アプリ自体が強制終了されてしまうという口コミです。

2022年9月の投稿であり、同時期のTwitterなどを見ても、すべてのAndroidユーザーの方々に起きたトラブルではないと見られます。

AndroidはiPhoneと違いさまざまなメーカーと機種があるため、その機種によってはこうしたトラブルが起き得ます。

何度もログインする必要がなくKYC認証もスムーズだった

ビットゲットのGoogle Playでのレビュー

暗号通貨取引所のアプリでは「毎回ログインする必要があり面倒」という声もしばしば聞かれます。

しかし、Bitgetのアプリではそのようなことがなく、長めにログインを保存できる点が評価されています。

また、KYC認証(本人認証)もスムーズにできたということです。

トレードのしやすさなども全体的に評価されています。

唯一のデメリットとして、クレジットカードでの支払いが拒否されたことを挙げられています。

これはBitgetに限らず海外の暗号資産取引所に共通する問題で、日本のクレジット会社のカードは大部分が使えなくなっています。

こうしたBitgetへのカード入金の方法については「Bitget(ビットゲット)のクレジットカード入金」の記事で詳しく解説しています。

元々のUIが使いやすいので新しい機能にもすぐ慣れる

ビットゲットのGoogle Playでのレビュー

Bitgetは元々のUI(画面デザイン)が使いやすいため、新機能が追加された場合もすぐに使い方を覚えられるという口コミです。

新機能は基本的にトレーダーが有利になる内容であるため、それをすぐ習得できることは、暗号通貨投資自体を有利にするものだといえます。

書かれているBGBとは、Bitgetが発行する独自トークン(ガバナンストークン)です。

BGB(ビットゲットトークン/Bitget Token)の略で、Bitgetの株式ともいえるトークンであり、Bitgetが成長すればBGBの価格も上昇していきます。

書かれている「他の取引所への上場」ですが、実はすでにBinanceで実現しています。

BinanceのBGBチャートのページ

この他、Coinbase(コインベース)などにも上場しており、今後さらに価格が上がっていくと期待できます。

このBGBも含めて、Bitgetの取扱銘柄は「Bitgetの取扱通貨」のページで詳しく解説しています。

小さな問題はたまに起こるあらゆる面で良く手数料もかなり安い

ビットゲットのGoogle Playでのレビュー

まず、Bitgetを継続して利用していると「いくつかの小さな問題はたまに起こる」ということを指摘しています。

その前提で「あらゆる取引に対応でき手数料も非常に安い」という点が評価されています。

逆にデメリットとして指摘されているのは、高度な分析機能がないことと、過去の取引が見づらい点です。

こうした短所はあるものの、全体的には優れており、初めて暗号通貨取引をする人にもおすすめとされています。

各種の機能が充実しておりインターフェイスも見やすい

ビットゲットのGoogle Playでのレビュー

あらゆる機能が充実しており、ユーザーインターフェース(UI)が優れているという評価です。

今後もずっと応援していく(利用していく)と高く評価されています。

なお、こうした各種の機能の使い方については「Bitget(ビットゲット)の使用方法」の記事で詳しく解説しています。

チャートの描画や価格アラームなど設定のカスタマイズが豊富

ビットゲットのGoogle Playでのレビュー

チャート描画・価格アラーム・入出金成功時のプッシュ通知など、あらゆる設定のカスタマイズをできる点が評価されています。

設定の手間はかかるものの、こうしたカスタマイズをできること自体を評価する口コミです。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【App Store】Bitget(ビットゲット)の評判・口コミ

【App Store】Bitget(ビットゲット)の評判・口コミ

iPhone・iPadを利用している場合、App Store(アップルストア)でのBitgetのレビューも気になるところでしょう。

この段落では、以下のようにApp Storeでのレビューについて解説します。

  1. 【総合評価】ヤラセ・サクラが多い?
  2. 特に重要なレビュー
  3. 使いやすさ・操作性に関するレビュー
  4. コピートレードに関するレビュー
  5. 機能に関するレビュー
  6. サポート・コミュニティ・ボーナスに関するレビュー

以下、それぞれの詳細です。

【総合評価】ヤラセ・サクラ・ステマが多い?

App StoreでのBitgetのレビュー

2022年11月8日時点でBitgetのApp Storeでのレビューは、115件で平均星数が4.5となっています。

ただ、レビューの中でも指摘されている通り「サクラ感・ヤラセ感」もあります。

この原因として「外国人ユーザーによる投稿が日本語に翻訳されている」という可能性が考えられます。

そう考えられる理由は、ユーザー名で「外国人の名前をそのままひらがな・カタカナ・漢字に置き換えた」と見られるものが多いためです。

  • LENち落ちタI
  • タらるーら
  • rナナー

などの名前が見られますが、ヤラセであればこのような名前は使わないでしょう。

逆に、東南アジア系・中東系の名前を強制変換すると、このようになる可能性があります。

もちろん、中には「Bitgetのアフィリエイト報酬を増やしたい」などの理由で、あえてステマのコメントを書き込んだ方もいるかもしれません。

そうした可能性があるかないかの判断をしていただくためにも、ここからはApp Storeでのレビューをスクショとともに紹介していきます。

特に重要なレビュー(リアルな内容)

ヤラセ・サクラ・ステマの可能性が低い、リアルなレビューでは以下のものが挙げられます。

  1. コピトレは良いが手数料が高く頻繁な取引はできない
  2. 体験金で20ドル稼げたが現物口座に移動したら消えてしまった
  3. 預けていた資産がまるごと消えた

それぞれのレビューについて紹介と補足をさせていただきます。

コピトレは良いが手数料が高く頻繁な取引はできない
App StoreでのBitgetのレビュー

コピートレードの機能が良いため、コピトレに関してはBinanceでなくビットゲットを使っているという口コミです。

指摘されている通り、確かに他のレビューにはサクラ感も見られます。

体験金で20ドル稼げたが現物口座に移動したら消えてしまった
App StoreでのBitgetのレビュー

体験金100USDTをもらい、そこから1日で20ドルを増やしたものの、口座間の移動をしたら20ドルも含めて全て消えてしまったという口コミです。

Bitgetのボーナスはこのように「口座間の振替」でも消失してしまいますが「その注意書きをしておいてほしい」と指摘されています。

預けていた資産がまるごと消えた
App StoreでのBitgetのレビュー

こちらのレビューもおそらく「口座間の振替」について書かれています。

もしくは「通常の出金」をしようとしてボーナスと利益が消滅したことについて書かれているでしょう。

使いやすさ・操作性に関するレビュー

アプリの使いやすさや操作性に関する内容では、以下のようなレビューが見られます。

  1. 今まで使った取引所のアプリで一番使いやすい
  2. 直感的に操作できタッチの反応も良い
  3. ライト版とスタンダート版があるのが良い
  4. 初心者におすすめの暗号通貨取引所
  5. 日々アップデートによって改善されている

それぞれ詳しく紹介しています。

今まで使った取引所のアプリで一番使いやすい
App StoreでのBitgetのレビュー

今まで使った暗号資産交換所のアプリの中で、Bitgetが一番使いやすいという口コミです。

直感的に操作できタッチの反応も良い
App StoreでのBitgetのレビュー

ユーザーインターフェース(UI)が使いやすく、操作も直感的にできるという評価です。

ライト版とスタンダート版があるのが良い
App StoreでのBitgetのレビュー

ライト版は必要最低限の機能だけが付いた初心者向けのものです。

スタンダード版はあらゆる機能を使える通常版で、この両者の使い分けはバイナンスなどでも見られます。

初心者におすすめの暗号通貨取引所
App StoreでのBitgetのレビュー

初心者にやさしい取引所&アプリという評価です。

日々アップデートによって改善されている
App StoreでのBitgetのレビュー

アプリが日々アップデートされ、機能が改善されているという口コミです。

日本語がわかりにくいので改善してほしい
App StoreでのBitgetのレビュー

ビットゲットの日本語対応は海外取引所の中では特にハイレベルであるものの、一部わかりにくいので改善してほしいという口コミです。

コピートレードに関するレビュー

コピートレードに関する内容では、以下のようなレビューが見られます。

  1. コピートレードで高い収益を獲得できる
  2. 先物取引でもコピートレードができ非常に楽
  3. フォローしているトレーダーの方が利益を出してくれている
  4. トップのコピートレーダーから学ぶことが多い
  5. コピートレーダーになるにもフォロワーになるにも良い

それぞれのレビューについて紹介と補足をしていきます。

コピートレードで高い収益を獲得できる
App StoreでのBitgetのレビュー

やはりBitgetの最大の特徴はコピトレで、これによって高い収益を得られることが評価されています。

先物取引でもコピートレードができ非常に楽
App StoreでのBitgetのレビュー

先物取引は多くの初心者の方にとってハードルが高く感じられる取引手法でしょう。

しかし、Bitgetなら先物取引もコピトレでできるため「先物取引デビューをしやすい」といえます。

フォローしているトレーダーの方が利益を出してくれている
App StoreでのBitgetのレビュー

Bitgetでは良いコピートレーダーの方をフォローできれば、それだけで稼げることが魅力です。

トップのコピートレーダーから学ぶことが多い
App StoreでのBitgetのレビュー

優秀なコピートレーダーの方をフォローすると、儲かるだけでなく「トレードに関する知見も得られる」点が評価されています。

コピートレーダーになるにもフォロワーになるにも良い
App StoreでのBitgetのレビュー

フォローするだけでなく「自分がコピートレーダーになることもできる」点を評価する口コミです。

機能に関するレビュー

機能に関するレビューでは、以下の内容が見られます。

  1. P2P取引のレートが良く入出金や送金も簡単
  2. ステーキングなどのメニューが多彩
  3. 3重の認証がありセキュリティレベルがトップクラス
  4. 売買の遅延がない
  5. 先物取引の機能が使いやすい
  6. 先物取引も良いが現物取引も素晴らしい
  7. 上場トークンをさらに増やしてほしい

それぞれのレビューについて詳しく紹介しています。

P2P取引のレートが良く入出金や送金も簡単
App StoreでのBitgetのレビュー

BitgetではP2P取引(個人間取引)による入出金もできる点が評価されています。

ステーキングなどのメニューが多彩
App StoreでのBitgetのレビュー

ステーキング(積み立て・預金)などのメニューが多彩で、暗号資産の銘柄も豊富という口コミです。

3重の認証がありセキュリティレベルがトップクラス
App StoreでのBitgetのレビュー

3重のセキュリティ認証があるため、安全性が暗号通貨業界でもトップレベルという高評価です。

売買の遅延がない
App StoreでのBitgetのレビュー

売買の注文が遅れない(価格が滑るスリッページが起きない)という口コミです。

ユーザー数が約170万人であることにも言及されています。

先物取引の機能が使いやすい
App StoreでのBitgetのレビュー

先物取引を直感的にできるという評価です。

先物取引も良いが現物取引も素晴らしい
App StoreでのBitgetのレビュー

先物取引だけでなく現物取引(スポット取引)も使いやすいという口コミです。

上場トークンをさらに増やしてほしい
App StoreでのBitgetのレビュー

トークン(独自のブロックチェーンを持たない暗号資産)を、もっと多く上場させてほしいというレビューです。

サポート・コミュニティ・ボーナスに関するレビュー

サポートやコミュニティ、ボーナスに関するレビューでは、以下のような内容が見られます。

  1. カスタマーサービスの返信が早い
  2. コミュニティのユーザーの関係が良好
  3. 登録後すぐに多くのボーナスをもらえる

それぞれの内容について詳しく解説していきます。

カスタマーサービスの返信が早い
App StoreでのBitgetのレビュー

サポートの返信が早く、グリッド取引で起きた問題をすぐに解決できたという体験談です。

コミュニティのユーザーの関係が良好
App StoreでのBitgetのレビュー

テレグラムなどのコミュニティでのユーザーと運営の関係が良好というクチコミです。

登録後すぐに多くのボーナスをもらえる
App StoreでのBitgetのレビュー

登録してすぐに多くのボーナス・体験金をもらえるという口コミです。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【2ch・5ch】Bitget(ビットゲット)の評判・口コミ

【2ch・5ch】Bitget(ビットゲット)の評判・口コミ

2ちゃんねる(5ちゃんねる)では、Bitgetについて以下のような評判・口コミが書き込まれています。

  1. Binanceより銘柄数は少ないが手数料が安い
  2. コピトレで成功しても金額を増やしすぎるのは危険
  3. 勝率が高くてもナンピンをしているだけのコピートレーダーがいた
  4. BybitよりBitgetかFTXがいい?

それぞれの書き込みを紹介しつつ、解説を加えさせていただきます。

Binanceより銘柄数は少ないが手数料が安い

2ちゃんねるでのBitgetのスレッド

引用元:【BTC】ビットコイン情報交換スレッド4899|5ちゃんねる

Binance(バイナンス)との比較で、まず「Bitgetの方が手数料が安い」ことが指摘されています。

一方、Bitgetの方が銘柄が少ないことがデメリットとされており、CC(コインチェック)並みと評価されています。

Coincheckは日本でほぼトップの銘柄数を揃えていますが、それでも海外の暗号通貨交換所と比較すると非常に少なくなり、Bitgetも同等ということです。

ただ、ビットコインやメジャーなアルトコイン(イーサリアム・リップルなど)は、当然全て揃っています。

そのため「これらの銘柄だけを取引するならBitgetは良さそう」と評価されています。

こうしたBitgetで取引できる銘柄については「Bitgetの取扱通貨一覧」の記事で詳しく解説しています。

また、Binanceがどのような取引所かは「バイナンスの特徴と評判」の記事で詳しく紹介しています。

コピトレで成功しても金額を増やしすぎるのは危険

2ちゃんねるでのBitgetのスレッド
引用元:【自動売買】コピートレード【ロボトレードも可】 part1|2ch

Bitgetのコピートレードを3ヶ月経験されたというトレーダー様の書き込みです。

最初は大勝し「これで一生働かなくても良いかも」と思い、どんどん取引額を増やしたということです。

しかし、それで結果的に大損を2回経験されたと書かれています。

最初の大勝を見る限り「Bitgetのコピートレードは勝てる時は勝てる」ことがわかります。

「一生働かなくても良いかも」と思われたレベルであるため、相当な成功だったといえるでしょう。

どこで満足して切り上げるかは難しいところですが、一定の目標を決めておいて「ここまで稼いだら問答無用で撤退する」という「損切りの逆バージョン」のラインを、自らの中で設定していただくのが良いでしょう。

勝率が高くてもナンピンをしているだけのコピートレーダーがいた

2ちゃんねるでのBitgetのスレッド
引用元:【倍率100倍】Bybitスレ4【バイビット】|5ch

まず「4ドル稼いでも3ドル手数料で取られるので全く儲からなかった」ということを指摘されています。

これを見ると「4分の3も手数料で取られるのか?」と思われるかもしれませんが、もちろんそれはありません。

どの程度取られるかは金額やトレーダー様のランクにもよります。

ただ、利益が少額であればあるほど、上のケースのように「手数料の比率が高くなる」ということです。

そのため、Bitgetのコピートレードではできるだけ「スキャルピングのように売買を繰り返す手法」ではなく「できるだけ売買回数を押さえたスイングトレード」をしてくれるトレーダー様を選ぶべきだといえます。

なお、投稿者様は20万円ほどのマイナスを出されてしまったということです。

その時のコピートレーダー様は「ひたすらナンピンをしているだけだった」といいます。

ナンピンとは「相場が下落したら、さらに買い増しをする」という手法です。

「下がったのになぜ追加で買うのか?」と思うでしょうが、これは「下がったらそのうち逆転して上がり始める」ためです。

上がり始めたら、ナンピンで買い増ししたポジションを、順番に売っていけばいいわけです。

そして、最初に勝ったポジションまで戻って来てそれも売った時、プラマイゼロになります。

「最初まで戻ってもプラマイゼロなら意味はないのでは?」と思うでしょう。

しかし、たとえば「明らかな上昇トレンド」で「途中で少しだけ下がった」なら、ナンピンをする意味があります。

ナンピンで買い増した分も「すぐに回収」でき「さらに上がっていく」ことが予測できているためです。

しかし、そうでない下落相場でひたすら買い増していくメリットはほとんどなく、SMBC日興証券の公式サイトでも「下落トレンドの途中では損失をさらに大きくすることにもなりかねません」と注意喚起がなされています。

【参考】ナンピン買い|SMBC日興証券

この書き込みのケースでコピートレーダー様がナンピンをしていた理由は「損失を隠す」ためです。

やがて回復していく段階で、ナンピンのポジションを解除していけば、その解除分は「勝った」実績になります。

たとえば30回ナンピンして、最初の段階に回復するまで30回のナンピン解除があったら「30連勝した」ように見えるわけです。

実際にはその30連勝をしている間「ずっと含み損」なのですが、勝率だけ見ると100%で、勝利数も多く見えるわけです。

このような「演出」のためにナンピンやその他の悪手を繰り出すコピートレーダー様も見えるため、注意が必要です。

Bybit(バイビット)よりBitgetかFTXがいい?

2ちゃんねるでのBitgetのスレッド
引用元:【倍率100倍】Bybitスレ【バイビット】|2ちゃんねる

Bybit(バイビット)について考えるスレッドで「BybitよりFTXかBitgetの方が良い?」と問いかける書き込みです。

投稿者様自身が結論を出されているわけではありません。

しかし、この2つの取引所の名前を出しているということは「FTXとBitgetは良い」と考えていた、ということだといえます。

Bitgetについては、確かに良い取引所だといえます。

一方、FTXについては2022年11月10日前後に破綻がほぼ確定したため、上記の評価は間違っていたというべきです。

フォーブス
引用元:Forbes Japan

ただ、FTXを評価していた投稿者の方々が大きく間違っていたわけではありません。

FTXにはSoftBankグループも約150億円を投資しており、投資会社ギャラクシー・デジタルも109億円を投資しています。

そして、同社のCEOは「セラノスに似た状況になっている」と、バイオテクノロジーの分野で歴史に残る詐欺を働いたセラノス社の事件を引き合いに出しています。

これだけ世界各国の名門投資企業を大々的に「騙して」いたため、日本人の一般トレーダーの方々がFTXを高く評価していたことも、間違いではありません。

確かなことは、少し前までのFTXのように「世界トップレベル」と評価されていても、ある日突然「破綻・創業者の資産ゼロ・詐欺」という状況に陥ってしまうことはあり得るということです。

FTXは国内取引所としても活動していたため、こうした事件は国内取引所でも起こることがわかりました。

海外でも国内でも、仮想通貨の取引所を利用する際は「ある日突然このような事件が起こる」ことを、理解した上で利用していただくのが良いでしょう。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【Yahoo!知恵袋】Bitget(ビットゲット)の評判・口コミ

【Yahoo!知恵袋】Bitget(ビットゲット)の評判・口コミ

Yahoo!知恵袋で「Bitget」と検索すると、多数の質問と回答がヒットします。

その中で「Bitgetの評判や口コミ」というべき内容を紹介すると、以下のようなQ&Aが見られます。

  1. 取引履歴のダウンロードができなかった(現在は可能)
  2. 振替(コンバート)のやり方が初心者には難しい
  3. あまり良い噂を聞かないのでBinance(バイナンス)がおすすめ

それぞれのQ&Aについて紹介と解説をさせていただきます。

取引履歴のダウンロードができなかった(現在は可能)

【参考】Bitgetサポートに、確定申告で使うので、取引履歴のダウンロードはないのかを…|Yahoo!知恵袋

2021年10月の口コミで「Bitgetで取引履歴のダウンロードができなかった」という内容です。

そして、サポートに問い合わせをしたところ、以下のような回答だったということです。

  • 取引履歴ダウンロードのサービスはない
  • 確定申告の時にそもそも不要と思われる

という回答です。

そして、以下のベストアンサーに書かれている通り、日本の税制では取引履歴が必要です。

ヤフー知恵袋

取引履歴がなくとも、指摘されている通り「全て出金」することで、Bitgetのサポートスタッフ様からの返信にあるような「雑所得としての計上」がそのままできます。

ただ、やはり本来は1取引ごとに損益を計算する必要があり、そのためには取引履歴が必須となります。

そして、Bitgetもすぐにこの日本の確定申告のルールを把握したようで、現在では取引履歴をダウンロードできるようになっています。

【参考】取引レポート確認方法|Bitget

なお、海外の暗号通貨交換所で主だった大手はすべて取引履歴のダウンロードに対応しています。

トップ4社でのダウンロード方法については、以下の各記事を参考にしていただけたらと思います。

  1. MEXCの取引履歴ダウンロードの方法
  2. Binanceの取引履歴ダウンロードの方法
  3. OKXの取引履歴ダウンロードの方法
  4. Bybitの取引履歴ダウンロードの方法

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

振替(コンバート)のやり方が初心者には難しい

ヤフー知恵袋

Bitgetの中で仮想通貨の種類を交換する「振り替え」のやり方に関する質問です。

質問されているのは「BGBをXRPに変える方法」です。

この方法は「BGB⇒BTC⇒XRP」という風に「1回BTCを挟む」やり方になります。

(以下のベストアンサーに書かれている通りです)

ヤフー知恵袋

ただ、これでもまだ質問者様がすぐ理解するのは難しかったということで、その後も繰り返し質問されています。

こうした質問を見ると、暗号通貨の初心者の方の場合、資金の振替のやり方が難しい可能性もあるでしょう。

こうした振替のやり方も含めて、Bitgetの使い方については「Bitget(ビットゲット)の使用方法」の記事で詳しく解説しています。

【参考】Bitgetでの資産の、BGBの資金を、XRPへ振替ができれば…|Yahoo!知恵袋

あまり良い噂を聞かないのでBinance(バイナンス)がおすすめ

ヤフー知恵袋

GMOコインからBitgetに200XEMを入金したものの、1時間以上経過しても反映されていないという口コミです。

文面を見る限りやり方は正しく、質問者様がどこかでミスをしていない限りは、確実に着金するはずの内容です。

これに対する回答は以下のものです。

ヤフー知恵袋

あくまで回答者様の主観ですが「Bitgetは良い噂を聞かない」と指摘されています。

そして、Binance(バイナンス)の方が銘柄がはるかに多く、入出金や取引も便利という回答です。

確かに、Binanceは取扱通貨の種類も多く、入出金やトレードの機能も充実しています。

ただ、コピートレードに関してはBitgetの方が優れており、それ以外でも「Bitgetの方が良い」と評価するトレーダーの方々は多いものです。

こうしたBinanceの使いやすさや特徴については「Binanceの使い方」や「バイナンスの特徴・評判」の記事で詳しくまとめています。

手数料の30%をキャッシュバック中

また、Binanceを高く評価されているものの、回答者様が貼られているリンクはアフィリエイトリンクであるため、この点も差し引いて口コミを見ていただくのが良いでしょう。

【参考】GMOコインからBitgetへ 「xem」を「200枚」送付…|ヤフー知恵袋

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【1/28】Bitget(ビットゲット)のキャンペーン・ボーナス一覧

【1/16開催中】Bitget(ビットゲット)のキャンペーン

Bitget(ビットゲット)では、毎日多数のキャンペーン・ボーナスを同時並行で開催・提供しています。

ここでは「現在開催中のもの」「直近で終了したもの」の双方のキャンペーン・ボーナスを紹介していきます。

現在開催中のキャンペーン・ボーナス一覧

Bitget(ビットゲット)で、2023年1月28日時点で開催中のキャンペーンを一覧にすると以下の通りです。

  1. 【〜2/1】Bitget開運くじ!10ドル×3名様に体験金プレゼント!
  2. 【〜29日】戦略公開キャンペーン!戦略公開で12,000USDTを山分け!
  3. 【〜29日】友達紹介キャンペーン!総額25,000USDTを山分け!
  4. 【〜2/2】グローリーカップ先物取引大会!5万USDT山分け&Switchを当てよう!
  5. 【継続開催】Bitgetテレグラム公式コミュニティ参加で5USDT獲得!
  6. 【継続開催】イベント登録から72時間限定!40ドルの入金&取引ボーナス
  7. 【9〜30日】VIP限定!貯蓄型商品サブスクで7日間限定利回り2倍
  8. 【29〜31日】VIP限定!マネージャー連絡だけで最大50Uボーナス!

それぞれのキャンペーンの特典・参加条件を詳しく紹介していきます。

【〜2/1】Bitget開運くじ!10ドル×3名様に体験金プレゼント!

【〜2/1】Bitget開運くじ!10ドル×3名様に体験金プレゼント!

1月28日〜2月1日開催のキャンペーンです。

上の画像の中から四字熟語を見つけ「#Bitget開運くじ」をつけて下のツイートにリプライします。

Bitgetに登録していなくても、Bitgetの公式Twitterをフォローし、引用RTといいね!をするだけで参加できるので、ぜひ気軽に参加してみてください!

【〜2/1】Bitget開運くじ!10ドル×3名様に体験金プレゼント!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【〜26日】FIS上場記念!賞金総額1万USDTを山分け!

【〜26日】FIS上場記念キャンペーン!賞金総額1万USDTを山分け!

1月19日〜26日まで開催のキャンペーンです。

賞金総額は1万USDT(約130万円)と高額で、FIS(StaFi/スタファイ・ステファイ)がBitgetに上場したことを記念したものです。

全ての入金に5%がキャッシュバックされ、新規ユーザーは先着400名で5ドルを必ずもらえ、取引高が100ドルに達したユーザーは5000ドルの賞金プールを山分けできます。

【〜26日】FIS上場記念!賞金総額1万USDTを山分け!

【参考】Bitget Will List StaFi (FIS) in the Innovation Zone – Share $10,000 Worth of Rewards!|ビットゲット公式サイト

【〜26日】最大500BGBまで取引の損失をカバー!

【〜26日】最大500BGBまで取引の損失をカバー!

1月16日〜26日開催のキャンペーンです。

期間中にBitgetでコピートレードを行った場合、最大500BGBまで損失がカバーされます。

カバーされる総額は10万BGBとなっています。

損失リスクなしでBitgetのコピートレードを試せるチャンスなので、ぜひ利用してみてください!

【〜26日】最大500BGBまで取引の損失をカバー!

【参考】あなたのトレードの損失をカバーします! 最大100,000BGB|Bitget公式サイト

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【〜25日】RPL上場記念!賞金総額1万USDT&全員必ずもらえる!

18日16時〜25日16時開催のキャンペーンです。

賞金総額は1万USDTで、RPL(Rocket Pool/ロケットプール)のBitget上場を記念したものです。

  1. RPLの入金で全員が5%キャッシュバック
  2. 初めてRPLで現物取引を行ったら、RPLで5ドルの報酬
  3. PRLの取引高100ドル以上で、5,000ドルの賞金プールを山分け

上のような3つの特典が用意されています。

それぞれ「入金すれば必ずもらえる」「RPL初取引なら必ずもらえる」「100ドル以上取引すれば必ずもらえる」という内容になっています。

賞金総額も約130万円と大きく、おすすめのボーナスです。

【参考】Bitget Will List Rocket Pool (RPL) in the Innovation Zone – Share $10,000 Worth of Rewards!|Bitget公式サイト

【〜29日】戦略公開キャンペーン!戦略公開で12,000USDTを山分け!

1月16日〜29日開催の「Bitget戦略公開キャンペーン」です。

期間中に「戦略広場」で自分の投資戦略を公開すると、賞金総額1万USDTを山分けできます。

【参考】自分だけの戦略を公開しよう – 最大12,000USDTのボーナスを山分け!|Bitget公式サイト

【〜29日】友達紹介キャンペーン!総額25,000USDTを山分け!

1月19日〜29日開催のお友達紹介キャンペーンです。

このキャンペーンは以下の3つのイベントで成り立っています。

  1. 既存のユーザー向けに25,000 USDTの賞金をプレゼント
  2. 錦鯉賞でiPhone 14 Proを持ち帰る
  3. 抽選会でより多くの報酬を獲得する

イベント1は、期間中に招待した友達の人数に応じて、7,000ドル〜1万ドルの賞金プールを山分けできます。

イベント2では、招待者数が最も多い人に「錦鯉賞」としてiPhone 14 Proが当たります。

イベント3では、新規ユーザーが所定のタスクをこなすことで、より多くの抽選会に参加でき、抽選の賞金を獲得しやすくなります。

【参考】友達を招待して報酬を獲得し、iPhone 14 Proを当てよう!|Bitget公式サイト

【〜27日】グリッド取引で31,000ドル超の高額報酬を獲得しよう!

【〜27日】グリッド取引で31,000ドル超の高額報酬を獲得しよう!

1月19日〜27日開催のキャンペーンです。

このキャンペーンは以下の3つのイベントに分かれています。

  1. 最初のグリッド取引で10USDTの取引ボーナスをゲット
  2. BOTアセットアドバンスドイベント
  3. 新しい取引ペアでさらに報酬をゲット

①はBitgetで初めてグリッド取引をしたユーザーが対象で、ボーナスの当選者はランダムで毎日500名が選ばれます。

②は期間中の参入額(取引金額)が以下の金額に達するごとに、それぞれの賞金プールを山分けできます。

(参入金額が大きいほど賞金プールが大きくなります)

参入額賞金プール
300 USDT3,000 USDT
3,000 USDT10,000 USDT
30,000 USDT17,000 USDT

③は以下の取引ペアを取引した場合、1,000USDTの賞金プールをトレーダー全員で均等に分け合うものです。

「全員で均等に分け合う」ということで、一人当たりの金額は小さくなる可能性があります。

しかし「対象ペアを取引すれば必ず当たる」という点では、確実性の面でメリットが大きい特典です。

【〜27日】グリッド取引で31,000ドル超の高額報酬を獲得しよう!

【参考】31,000ドル超のUSDT! グリッド取引で高額報酬を獲得しよう|Bitget公式サイト

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【〜2/2】グローリーカップ先物取引大会!5万USDT山分け&Switchを当てよう!

【〜2/2】グローリーカップ先物取引大会!5万USDT山分け&Switchを当てよう!

1月19日12時〜2月2日23時59分開催のキャンペーンです。

賞金総額は5万USDT(約650万円)で期間中の先物取引の収益率によって競います。

1位は賞金総額の15%・2位は10%・3位は5%…という具合に山分けします。

ランキング上位の賞金以外にも、抽選でNintendo Switchが当たるなど多くの多くの特典があります。

「利益の金額」でなく「収益率」であれば、初心者でもランキング上位に入れる可能性が十分にあるため、ぜひ積極的にチャレンジしてみてください!

【〜2/2】グローリーカップ先物取引大会!5万USDT山分け&Switchを当てよう!

【参考】グローリーカップ・取引大会:50,000 USDTの報酬を山分けしよう|Bitget公式サイト

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【〜19日】ヒーロートレーダー・アワード2022投票で限定NFT最大2,500USDT!

ヒーロートレーダー・アワード・2022が登場! 投票で限定NFTを獲得!

5日〜19日開催のキャンペーンです。

Bitgetが選出した75名のコピートレーダーへの投票に参加することで、最大2,500USDTの限定NFTを獲得できます。

【参考】ヒーロートレーダー・アワード・2022が登場! 投票で限定NFTを獲得!|Bitget公式サイト

【継続開催】Bitgetテレグラム公式コミュニティ参加で5USDT獲得!

Bitgetの公式コミュニティに参加して、5USDTの報酬を獲得しよう!

2022年6月27日から継続して開催中のキャンペーンです。

Bitgetのテレグラム公式コミュニティに参加することで、5USDTの体験金を獲得できます。

【参考】Bitgetの公式コミュニティに参加して、5USDTの報酬を獲得しよう!|Bitget公式サイト

【継続開催】イベント登録から72時間限定!40ドルの入金&取引ボーナス

72時間の期間限定特典:40ドルの取引ボーナスをご用意!

2022年12月9日から現在まで継続開催しているキャンペーンです(終了時期未定)。

このイベントに登録してから72時間以内に限り、20ドルの入金ボーナス・20ドルの取引ボーナスで合計40ドルを獲得できます。

入金の条件は100USDT以上、取引の条件は1万USDT以上となっています。

入金の100USDT(約1.3万円)はもちろん、取引の1万USDT(約130万円)も、レバレッジを効かせて往復で売買すれば損失もほぼゼロで条件を満たせるため、非常にお得なキャンペーンです。

【参考】72時間の期間限定特典:40ドルの取引ボーナスをご用意!|Bitget公式サイト

【12/29〜1/31】VIP限定!マネージャー連絡だけで最大50Uボーナス!

[Bitget VIP] カスタマー・マネージャーに連絡し、お年玉を受け取る

2022年12月29日〜2023年1月31日開催のキャンペーンです。

VIPユーザー向けの無料のお年玉で、カスタマー・マネージャーに連絡をするだけで、先着500名まで最大50Uの先物取引ボーナスを受け取れます。

【参考】[Bitget VIP] カスタマー・マネージャーに連絡し、お年玉を受け取る|Bitget公式サイト

直近で終了したキャンペーン(2023年1月終了)

【〜25日】デュアル投資をサブスクして5万BGBを山分けしよう!

【〜25日】デュアル投資をサブスクして5万BGBを山分けしよう!

1月18日〜25日開催のキャンペーンです。

Bitgetのデュアル投資商品のサブスクリプション(サブスク)を申し込むことで、5万BGBの山分けに参加できます。

また、先着50名まで500ドル以上のサブスクリプションで100BGBのプレゼントをもらえます。

【参考】デュアル投資が正式登場!40%のAPRを獲得し、50,000 BGBを山分けしよう!|Bitget公式サイ

【〜25日】新春お年玉!総額100万USDT山分け!

【〜25日】新春お年玉!総額100万USDT山分け!

1月18日〜25日開催のキャンペーンです。

このキャンペーンは以下の2つのイベントで成り立っています。

  • イベント1:先着1,000名が5〜30USDT獲得
  • イベント2:提携インフルエンサーごとの特典

メインはイベント1で、この総額がバナーにも書かれている100万USDT(約1.3億円)です。

(公式サイトでは10万USDT(100,000USDT)と書かれており、この場合は約1,300万円です)

イベント1の特典は、期間中にBitgetに新規登録することが条件です。

イベント2の特典は、内容はインフルエンサー(KOL)ごとに異なりますが、条件は「それぞれの運営するSNSやブログ・サイトから新規登録する」ことです。

【参考】Bitgetギフト、メガお年玉を山分けしよう!|ビットゲット公式サイト

【9〜30日】VIP限定!貯蓄型商品サブスクで7日間限定利回り2倍

【VIP Earn新年特典】3xAPR、VIP特典が無料!

9日〜30日開催のキャンペーンです。

このイベントの期間中に「貯蓄型商品」のサブスクを申し込むと、APRが7日間2倍になります。

貯蓄型商品とは、簡単にいうと「定額の積み立て」です。

毎週・毎月などの決まったペースで、決まった金額を積み立てていきます。

動画などのサブスと同じ要領で毎回定額を払いますが、積み立てられて「自分の資産になっている」ことが特徴です。

APRとは、Annual Percentage Rateの略で「年換算利回り」のことです。

簡単にいうと「利回り」もしくは「年利」です。

その利回りが7日間限定で2倍になるということで、特に高額で投資する人ほど大きなメリットを得やすくなります。

【参考】【VIP Earn新年特典:3xAPR、VIP特典が無料!|Bitget公式サイト

【11〜19日】初コピトレの損失100%補填!最大110USDT!

初コピトレの損失100%補填、最大110USDTをプレゼント

11日〜19日開催のキャンペーンです。

初めてコピートレードを経験する方に限り、損失が100%補填されます。

(金額は最大110USDTです)

この金額まで一切リスクがないため、コピートレードが初めての方でも思い切って試すことができます。

【参考】初コピトレの損失100%補填、最大110USDTをプレゼント|Bitget公式サイト

【12〜18日】現物コピートレード登場!1万USDTを先着順で山分け!

[ビッグニュース] Bitget現物コピートレード機能が登場:10,000 USDTを山分けしよう!

1月12日20時〜18日20時開催のキャンペーンです。

期間中に現物コピートレードの取引高が100ドル以上になったユーザーは、50USDTの取引ボーナスをもらえます。

期間中さらに取引高が増えると、その取引高に応じて20〜100USDTが抽選で150名に当たります。

この抽選は先着順で、先着150名に入れば20・50・100UDSTのいずれかが必ず当たります。

【参考】Bitget現物コピートレード機能が登場:10,000 USDTを山分けしよう!|Bitget公式サイト

【11〜18日】現物取引をして15,000USDTの賞金プールを山分け!

現物証拠金取引を試してエアドロップをゲットしよう

11日〜18日開催のキャンペーンです。

期間中に現物取引を初めて体験したら3USDT、さらに取引高に応じて15,000USDTの賞金プールを山分けできます。

【参考】現物証拠金取引を試してエアドロップをゲットしよう|Bitget公式サイト

【5〜17日】先物取引で20〜100USDTのBTCを獲得!

先物取引で賞品を勝ち取り、BitgetでBTCを獲得しよう

5日〜17日開催のキャンペーンです。

期間中に指定された回数や金額の先物取引をすると、その回数・金額に応じて最大20〜100USDT相当のBTCをもらえます。

【参考】先物取引で賞品を勝ち取り、BitgetでBTCを獲得しよう|Bitget公式サイト

【9〜16日】毎日先着200名まで10〜99USDT!総額9万BGB!

特典たっぷり! 取引ボーナス&90,000BGB!

9日〜16日開催のキャンペーンです。

新規ユーザー限定で毎日先着200名まで10~99USDTを抽選でもらえます。

また、イベント期間中先渡し(先物取引)に初めて挑戦したユーザーは、その取引高に応じて9万BGBの賞金プールを山分けできます。

【参考】特典たっぷり! 取引ボーナス&90,000BGB!|Bitget公式サイト

【6〜13日】コピートレードを学びクイズに答えて20 BGBを獲得!

稼ぎを学ぶ:コピートレードを学び、クイズに答えて20 BGBを獲得しよう

6日〜13日開催のキャンペーンです。

コピートレードに関するクイズに全問正解し、期間中に100USDT相当の取引をするなどの条件を満たすと、先着で10〜20BGBをもらえます。

【参考】稼ぎを学ぶ:コピートレードを学び、クイズに答えて20 BGBを獲得しよう|Bitget公式サイト

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)の評判に関するよくあるQ&A

Bitget(ビットゲット)の評判に関するよくあるQ&A

Bitgetの評判に関する疑問では、以下のような内容が特に多く見られます。

  1. Bitget(ビットゲット)の国は?
  2. Bitget(ビットゲット)の評価は?

それぞれの疑問に詳しく回答していきます。

Bitget(ビットゲット)の国は?

Bitgetが設立された国は「イギリス領ケイマン諸島」で、設立年は2018年です。

Bitgetがライセンスを保有している国は、アメリカ合衆国・カナダの2カ国です。

ライセンス

この2カ国のライセンスを持っていることは、公式サイトの「コンプライアンスとセキュリティ」のページでわかります。

設立した国は英領ケイマン諸島ですが、現在はシンガポールにも拠点を持つとされています。

Bitget公式サイトのキャプチャ画像

また、Bitgetのサービスは世界50カ国以上で展開されており、200万人以上のユーザーがいます。

Bitget公式サイトのキャプチャ画像

拠点・支社を持つ国は38カ国で、600人以上の従業員を擁しています。

これらの情報は、公式サイトの「Bitgetミッション」のページでわかります。

Bitget(ビットゲット)の評価は?

ビットゲットは2020年10月に、Crypto Exchange Ranks(CER)から「世界トップ10」の評価を受けています。

CERは、暗号資産交換所のサイバーセキュリティレベルの格付けを行う国際機関です。

同機関によるスコアリングで、Bitgetは8.72ポイントという高得点を獲得しています。

これは、同じ基準で評価された世界の100の取引所の中でベスト10に入る数値です。

このように、特にセキュリティ面でBitgetは国際格付け機関からも、高い評価を受けています。

【参考】Bitget がサイバーセキュリティ評価で上位 10 の取引所にランクイン|Bitget公式

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【まとめ】Bitget(ビットゲット)の評判・口コミ

【まとめ】Bitget(ビットゲット)の評判・口コミ

Bitgetは、特にコピートレードを始めてみたい人にとっては、ベストの仮想通貨取引所です。

他にもコピートレードで優れた取引所は複数ありますが、頂点に立つのはBitgetであり、複数社を比較するためにも、一度は試してみるべきといえるでしょう。

もちろん、コピートレード以外でも「マイナーな草コインを売買でき、短期間で大きな利益を期待できる」というメリットもあります。

アメリカなど3カ国のライセンスを持ち、世界で140万人のユーザーを抱える信頼性の高い取引所なので、ぜひ気軽に無料で口座開設をしてみてください。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です