【完全解説】海外仮想通貨取引所の手数料一覧

海外の仮想通貨取引所で取引をしたい!!

どの取引所が手数料を安く取引できるの?

なんて思っていませんか?

今回の記事では海外仮想通貨取引所の手数料を一覧で紹介、手数料について詳しく説明していきます。

この記事を読めば、手数料について詳しくわかるだけでなく、自分に合った手数料の安い取引所を知ることができます!

仮想通貨における税金が発生するタイミング

  • 入金手数料は無料の取引所が多い
  • 出金手数料の平均はおよそ0.0005BTC
  • 仮想通貨の売買は取引所がおすすめ
  • CoinBackを利用すれば大幅に取引手数料を抑えることができる

CoinBackへの登録は簡単ですので、是非この機会にユーザー登録をして、最高キャッシュバック率を体感してください!

\業界最大キャッシュバック率!/

口座開設方法はこちらから

海外仮想通貨取引所の手数料一覧

始めに当社がおすすめしている海外仮想通貨取引所の手数料を紹介します。

以上の海外取引所は当社がおすすめしている取引所です。

また、これらの海外取引所の口座開設をすると取引手数料の30%~50%をキャッシュバックしています!

\業界最大キャッシュバック率!/

加えて、デリバティブ取引量上位の手数料もまとめました。

取引所入金手数料出金手数料取引手数料
Coinbace無料110円~330円約1.99%
FTX無料無料Maker0.02%/Taker0.07%
Kraken無料250円1.50%
KuCoin無料0.0005BTC0.10%
Houbi Grobal無料330円最大0.2%
Gate.io無料無料0.2%
Bitfinex無料0.0005BTCMaker最大0.1%/Taker最大0.2%
Crypto.com Exchange無料0.0001BTCMaker0.1%/Taker0.16%
Bitstamp無料0.0005BTC~1万ドル0.5%
Bithumb基本無料0.001BTC0.15%
Poloniex無料0.0005BTCMaker最大0.08%/Taker最大0.2%
Coinone無料0.0015BTC0.02%~0.1%
Liquid無料0.0005BTC無料(スプレッドのみ)
Upbit無料0.0005BTC0.25%
Bittrex無料無料0.25%
Coinlist Pro無料0.0005BTCMaker最大0.25%/Taker最大0.45%
WhiteBIT無料0.0004BTC0.10%
Korbit無料0.0001BTCMaker0.08%/Taker0.2%
XT.COM無料0.001BTCMaker0.05%/Taker0.2%
Blockchain.com無料無料Maker0.2%/Taker0.4%
Zaif無料0.0001BTCMaker0%/Taker0.1%
BitMart無料0.0005BTC0.25%
Deepcoin無料無料0.2%
AscendEX無料0.0005%0.2%
Okcoin無料0.0005 BTC0.10%

海外仮想通貨取引所の手数料

まず初めに、仮想通貨の手数料について説明していきます。

仮想通貨を取引する際に関係してくる手数料はざっくり5種類あります。

仮想通貨における税金が発生するタイミング
  • 入金・出金手数料
  • 送金手数料
  • スプレッド
  • 取引手数料
  • スワップ手数料

入金・出金手数料

仮想通貨取引で一番初めにかかる手数料が、入金・出金手数料です。

基本的に入金手数料は無料で、出金に手数料がかかる取引所がほとんどです。

出金手数料の平均はだいたい0.0005BTCくらいなので、下回る取引所は安いと思って良いでしょう。

注意

出金額によっても手数料が変動する場合があるのであらかじめ調べておくことをおすすめします。

送金手数料

仮想通貨の送金手数料は、仮想通貨の送金が行われるタイミングで送金を行う人が支払う手数料です。

取引所間での送金や、ウォレットへの送金の際に発生します。

仮想通貨の種類や取引所によって送金手数料は異なり、手数料が高いほど送金スピードが高い傾向にあります。逆に手数料が低ければ低いほど送金スピードは遅くなる傾向にあります。

スプレッド

仮想通貨のスプレッドは仮想通貨取引所で仮想通貨の売買を行う際に発生する買値と売値の差額を指します。

スプレッドは取引所によって異なり、スプレッドが広い場合は損をする可能性が高くなります。

多くの仮想通貨取引所でスプレッドは存在しますが、取引所によってはスプレッドが非常に広い場合もあるので確認することが大事です。

仮想通貨取引所には販売所取引所の2種類があります。

注意

運営している企業が販売価格を決めて仮想通貨の販売を行う「販売所

ユーザーがそれぞれ希望する価格で購入・売却を行う「取引所

の2種類があります。

取引所の方がスプレッドが狭いため、できる限り損しないで取引したい場合は取引所の利用をおすすめします。

取引手数料

取引手数料は、仮想通貨を売買する取引に発生する手数料です。

取引手数料は「Maker」と「Taker」によって異なる場合が多く、「Maker」の方が手数料が安いことが多いです。

Maker(メイカー)と Taker(テイカー)はそれぞれ

買い注文で現在の価格より上ならTaker(テイカー)、下ならMaker(メイカー)

売り注文で現在の価格より上ならMaker(メイカー)、下なら Taker(テイカー)

成行注文は全てTaker(テイカー)になります。

要するに、指値注文を出した側をMaker(メイカー)と呼び、発注した側をTaker(テイカー)と呼びます。

スワップ手数料

スワップ手数料は、ポジションを決済せずに一定時間経過した場合に発生し、レバレッジ取引で主に発生します。

一般的にポジション評価額の0.04%が一日当たりに発生します。

ポジションを保有したまま日が経つと毎日発生するため、注意が必要です。

海外仮想通貨取引所の出金・送金手数料

仮想通貨のイラスト

海外の仮想通貨取引所のほとんどは、入金の手数料は無料です。

しかし、その口座からお金を移動させる「出金・送金」については手数料がかかります。

そして、この出金・送金の手数料は「仮想通貨の銘柄ごとに異なる」のが一般的です。

ここでは、その出金・送金の手数料を「銘柄ごと」「取引所ごと」で分けて一覧にします。

仮想通貨の銘柄別

ここでは、以下の主要な仮想通貨の銘柄ごとに、各取引所での出金・送金手数料を一覧にしていきます。

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • Ripple(リップル)
  • Tether(ティザー)
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)

以下、それぞれの手数料の一覧です。

ビットコイン

ビットコイン
引用元:Bitcoin公式サイト

仮想通貨を実際の決済に使う場合、最もよくやり取りされるのはビットコインです。

そのビットコインの出金・送金手数料を安い順に並べると、以下のようなランキングになります。

取引所出金・送金手数料
CryptoGT(クリプトGT)無料(0BTC)
BITTREX(ビットトレックス)無料(0BTC)
Kraken(クラーケン)0.00002 BTC
BaseFEX(ベースフェックス)0.0005BTC
Poloniex(ポロニエックス)0.0005BTC
Huobi(フォビ)0.0005BTC
KuCoin(クーコイン)0.0005BTC
HitBTC(ヒットBTC)0.001BTC
YoBit (ヨービット)0.0012BTC

総合すると「0円〜0.0012BTC」となります。

Ethereum

イーサリアム
引用元:Ethereum公式サイト

Ethereum(イーサリアム)は、ビットコインに次いで代表的な仮想通貨です。

そのイーサリアムの出金・送金手数料を安い順にランキングにすると以下のようになります。

取引所出金・送金手数料
CryptoGT(クリプトGT)無料(0ETH)
BITTREX(ビットトレックス)無料(0ETH)
Kraken(クラーケン)0.0035 ETH
YoBit (ヨービット)0.005ETH
Huobi(フォビ)0.007ETCH
HitBTC(ヒットBTC)0.00958ETH
KuCoin(クーコイン)0.01ETH
Poloniex(ポロニエックス)0.01ETH

総合すると「「無料〜0.01ETH」となります。

ライトコイン

ライトコイン
引用元:Litecoin公式サイト

Litecoin(ライトコイン)は、ビットコインから派生した初期のアルトコインで、代表的な仮想通貨の銘柄です。

そのライトコインの出金・送金にかかる手数料は、安い順に以下のようになっています。

取引所出金・送金手数料
BITTREX(ビットトレックス)無料
CryptoGT(クリプトGT)無料
KuCoin(クーコイン)0.001LTC
Huobi(フォビ)0.001LTC
YoBit (ヨービット)0.002LTC
Kraken(クラーケン)0.002 LTC
HitBTC(ヒットBTC)0.003LTC

総合すると「無料〜0.003LTC」となります。

Ripple

Ripple
引用元:Ripple公式サイト

Ripple(リップル)は、メジャーなアルトコインの中でも特に日本で知名度の高い銘柄です。

そのRippleの出金・送金にかかる手数料を安い取引所から一覧にすると、以下のようになります。

取引所出金・送金手数料
CryptoGT(クリプトGT)無料(0XRP)
BITTREX(ビットトレックス)無料(0XRP)
Kraken(クラーケン)0.02 XRP
Huobi(フォビ)0.1XRP
KuCoin(クーコイン)0.5XRP
HitBTC(ヒットBTC)0.509XRP

総合すると「無料〜0.509XRP」となります。

テザー(USDT)

ティザー
引用元:tether公式サイト

テザー(USDT)は、米ドルと価格が一致しているため、価格の計算がしやすく、決済でビットコインに次いで多く用いられる銘柄です。

そのテザーの出金・送金手数料を安い順にランキングにすると以下の通りです。

取引所出金・送金手数料
BITTREX(ビットトレックス)無料(0USDT)
CryptoGT(クリプトGT)無料(0USDT)
BaseFEX(ベースフェックス)2USDT
KuCoin(クーコイン)3.3USDT
Poloniex(ポロニエックス)25USDT

総合すると「無料〜25USDT」となります。

ビットコインキャッシュ

Bitcoin Cash
引用元:Bitcoin Cash公式サイト

ビットコインキャッシュ(BCC)は、2018年にビットコインが分裂して発生した仮想通貨で、主要なアルトコインの中でも特に一般的な認知度の高い銘柄です。

そのビットコインキャッシュの出金・送金にかかる手数料を一覧にすると、以下のようになります。

取引所出金・送金手数料
CryptoGT(クリプトGT)無料(0BCH・0BCC)
HitBTC(ヒットBTC)0.0018BCH(BCC)
YoBit (ヨービット)0.01BCH(BCC)

総合すると「無料〜0.01BCH(BCC)」となります。

取引所別

ここでは、以下の取引所の全銘柄の出金・送金手数料を一覧にしていきます。

  1. KuCoin(クーコイン)
  2. Kraken(クラーケン)
  3. Huobi(フォビ)
  4. Poloniex(ポロニエックス)
  5. BaseFEX(ベースフェックス)
  6. YoBit(ヨービット)

以下、それぞれの手数料の一覧です。

KuCoin(クーコイン)

KuCoin
引用元:KuCoin公式サイト

KuCoin(クーコイン)は、世界の仮想通貨保有者の4人に1人が利用するといわれる、大手取引所です。

KuCoinの仮想通貨ごとの送金手数料は、以下のようになっています。

仮想通貨日本語読み送金手数料
Bitcoinビットコイン0.0005BTC
Ethereumイーサリアム0.01ETH
Litecoinライトコイン0.001LTC
Rippleリップル0.5XRP
Tetherティザー3.3USDT
Bitcoin Cashビットコインキャッシュ0.0005BCH
Stellar Lumensステラルーメン0.01XLM
NEOネオ無料
KuCoin Tokenクーコイン・トークン0.93KCS
EOSイオス0.1EOS
TRONトロン1TRX
LISKリスク0.1LSK

Kraken(クラーケン)

クラーケン
引用元:Kraken公式サイト

Kraken(クラーケン)は2011年にアメリカで誕生した、世界で最も歴史のある仮想通貨取引所の1つです。

そのクラーケンの仮想通貨ごとの出金・送金手数料を一覧にすると以下の通りです。

仮想通貨日本語読み送金手数料
Bitcoinビットコイン0.00002 BTC
Ethereumイーサリアム0.0035 ETH
Litecoinライトコイン0.002 LTC
Rippleリップル0.02 XRP
Bitcoin Cashビットコインキャッシュ0.0003 BCH
Ethereum Classicイーサリアムクラシック0.008 ETC
Basic Attention Tokenベーシックアテンショントークン15 BAT
Chainlinkチェーンリンク0.7 LINK
Enjin Coinエンジンコイン6 ENJ
OMG Networkオーエムジー・ネットワーク3 OMG
Polkadotポルカドット0.05 DOT
Stellar Lumensステラルーメン0.0001 XLM
GensoKishi Metaverse幻想騎士メタバース4 MV

Huobi(フォビ)

Huobi
引用元…Huobi公式サイト

Huobi(フォビ)は、世界170カ国以上に数千万人のユーザーを抱える、アジア圏発の世界トップレベルの取引所です。

フォビの仮想通貨ごとの送金手数料を一覧にすると、以下の通りです。

仮想通貨日本語読み送金手数料
Bitcoinビットコイン0.0005BTC
Ethereumイーサリアム0.007ETH
Litecoinライトコイン0.001LTC
Rippleリップル0.1XRP
Huobi Tokenフォビトークン0.1HT

Poloniex(ポロニエックス)

Poloniex
引用元:Poloniex公式サイト

Poloniex(ポロニエックス)とは、2014年1月にアメリカで設立された、アルトコインの取引量で世界No.1とも評価される、国際的にもトップレベルの取引所です。

そのPoloniexの出金・送金手数料は、銘柄ごとに以下のようになっています。

仮想通貨日本語読み送金手数料
Bitcoinビットコイン0.0005BTC
Ethereumイーサリアム0.01ETH
Tetherテザー25USDT
Moneroモネロ0.015XMR

BaseFEX(ベースフェックス)

BaseFEX
引用元:BaseFEX公式サイト

BaseFEX(ベースフェックス)は2018年10月に設立された、セーシェル共和国を拠点とする新興の仮想通貨取引所です。

BaseFEXの出金・送金手数料は「ネットワーク手数料」と表現されますが、2種類の取扱通貨それぞれで、以下のようになっています。

仮想通貨日本語読み送金手数料
Bitcoinビットコイン0.0005BTC
Tetherティザー2USDT

YoBit(ヨービット)

YoBit
引用元:YoBit公式サイト

YoBit(ヨービット)はロシアを拠点とする暗号資産取引所で、ウクライナ侵攻以前はロシア圏内を中心に、高い影響力を持つ「草コインの聖地」と呼ばれる取引所でした。

現在は言うまでもなく、ロシアへの経済制裁などの影響を強く受けており、不安定なためおすすめできません。

その前提で、出金・送金手数料のみ一覧にすると、仮想通貨の銘柄ごとに以下のようになっています。

仮想通貨日本語読み送金手数料
Bitcoinビットコイン0.0012BTC
Ethereumイーサリアム0.005ETH
Litecoinライトコイン0.002LTC
Bitcoin Cashビットコインキャッシュ0.01BCC
Ethereum Classicイーサリアムクラシック0.005ETC
Dash Coinダッシュコイン0.002DASH
LISKリスク0.2LSK
WOMENウーマン0.01WOMEN
NOAHノアコイン10NOAH

海外仮想通貨取引所でCoinBackを利用した時の取引手数料

仮想通貨のイラスト

手数料の中でも大きな割合を占めているのが取引手数料です。

実際にCoinBackを利用するとどれだけの取引手数料が安くなるのでしょうか。

CoinBack利用前は・・・

CoinBack利用前は・・・

 BinanceOKXMEXCBitgetBingXPhemexBybit
Taker0.01%0.02%0.02%0.02%0.02%-0.025%0.01%
Maker0.05%0.07%0.06%0.06%0.045%0.075%0.06%

CoinBackを使うと・・・

 BinanceOKXMEXCBitgetBingXPhemexBybit
Taker0.01%0.02%0.02%0.02%0.02%-0.025%0.01%
Maker0.05%0.07%0.06%0.06%0.045%0.075%0.06%

すべての取引所において大幅に取引手数料が減少していることが分かります!

特にMEXCは50%のキャッシュバックをしていますので取引手数料を半額にすることができます。

お気に入りの取引所があればCoinBackから口座開設することをお勧めします!

\業界最大キャッシュバック率!/

海外仮想通貨取引所の手数料比較まとめ

今回の記事では海外仮想通貨取引所の手数料を比較しました。

仮想通貨取引で発生する手数料は大きく分けて

  • 入金・出金手数料
  • 送金手数料
  • スプレッド
  • 取引手数料
  • スワップ手数料

の5種類で、特に取引手数料と出金手数料が多くかかります。

今回紹介した取引所を参考に自分に合った取引所を探してみてください。

また、当サイトから口座開設をしてCoinBackに登録すればキャッシュバックが発生します!

\業界最大キャッシュバック率!/

この機会に少額からでも仮想通貨取引を始めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です