CRYPTOS(クリプトス)の評判・口コミは?独自通貨BigBossコインの特典も徹底紹介!

CRYPTOS(クリプトス)の評判・口コミは?独自通貨BigBossコインの特典も徹底紹介!

CRYPTOSってどんな取引所?

使っている人の評判や口コミはどう?

2022年9月に新たに登場した海外仮想通貨取引所のCRYPTOS(クリプトス)。

このCRYPTOSについて、上のように「特徴を知りたい」「評判が気になる」という人は多いでしょう。

また「運営会社などの基本情報を知りたい」「メリットとデメリットを両方知りたい」と考えている人も多いかと思います。

この記事では、こうしたCRYPTOSに関するあらゆる疑問にまとめてお答えしつつ「CRYPTOSの評判と特徴」についてまとめていきます。

「CRYPTOSについて詳しく知りたい」「海外の仮想通貨取引所で良いところを探している」という方々は、ぜひ参考になさってください!

CRYPTOSの評判・口コミの要点
  • CRYPTOSは海外FX業者のBigBossが設立した仮想通貨取引所
  • BigBossのFXとの間で資金を自由に移動させられることが特徴
  • このため、仮想通貨投資とFXの両方に取り組みたい人におすすめ
  • 現物取引に特化しておりレバレッジがない分ローリスク
  • 独自通貨(トークン)のBigBossコインを取引できる
  • BigBossコインは今後大きな上昇を期待できる
  • 急騰可能性の高い銘柄に投資したい人や「FXもやりたい」人におすすめ
  • 口座開設は完全無料ですぐできるため、ぜひ気軽に登録してみよう
CRYPTOS公式サイトのキャプチャ画像

FXとのダブル投資におすすめ!

好きなところから読む

CRYPTOS(クリプトス)とは?3つの特徴

CRYPTOS(クリプトス)とは?3つの特徴
CRYPTOS(クリプトス)
最大レバレッジなし(現物取引特化のためレバレッジ取引は不可)
上場通貨数8通貨(9ペア)
取引手数料Maker:0.1〜0.2/Taker:0.09〜0.18
ユーザー評価4.7点
★★★★★
4.7点
★★★★★
アプリ(開発中)AppleGoogle Play
取引方法現物取引

CRYPTOS(クリプトス)は、2022年に為替FX業者のBigBoss(ビッグボス)によって設立された仮想通貨取引所です。

CRYPTOSの特徴をまとめると、以下の3点が挙げられます。

  1. 為替FX取引所業者のBigBossが設立した取引所
  2. 現物取引に特化しているため初心者に最適
  3. 現物取引に特化しているため初心者に最適

それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

為替FX取引所業者のBigBossが設立した取引所

CRYPTOSは、海外FX業者の中でも特に人気が高いBigBossが設立した暗号資産取引所です。

もともとBigBossは仮想通貨FXのサービス「FOCREX」を提供していました。

そのFOCREXを進化させ「仮想通貨専用の取引所」としてグレードアップさせたものがCRYPTOSです。

現物取引に特化しているため初心者に最適

CRYPTOSは「現物取引」に特化しているため、レバレッジ取引ができません。

この点はデメリットともいわれますが、レバレッジをかけない分、リスクは非常に小さくなります。

また、現物取引はトレードの原点というべきシンプルなスタイルであるため、システムが複雑にならず、手数料も安くなります。

このようなリスクの低さ、手数料の安さから特に「初心者に最適」といえます。

独自通貨『BiggBossコイン』を取引できる

CRYPTOSでは、独自の仮想通貨(トークン)である「BigBossコイン」の取引ができます。

このBigBossコインは、CRYPTOSやBigBossが成長するほど価値を増す「株式」に近いものです。

CRYPTOSはまだサービス開始から間もないため、今ならIPO株を買うように安い価格でBigBossコインを購入できます。

そして、今後のCRYPTOS・BigBossの事業の拡大とともに、このBigBossコインの値上がりを期待できるわけです。

BigBossコインについては、後ほど詳しくご紹介します。

FXとのダブル投資におすすめ!

CRYPTOS(クリプトス)の基本情報

CRYPTOS(クリプトス)の基本情報

CRYPTOSについて、以下のような基本のスペックを知りたいという人も多くいるでしょう。

  1. 運営会社
  2. 安全性(保有ライセンス)
  3. 取扱通貨
  4. 通貨ペア
  5. 最小取引単位

ここでは、公式サイトのデータを元にこれらのスペックを紹介していきます。

運営会社

CRYPTOSの運営会社は「Prime Point LLC」です。

同社の会社概要をまとめると、以下のようになっています。

会社名Prime Point LLC(プライムポイント合同会社)
所在地
(英語)
P.O. Box 1823 Kingstown, VC0100 St. Vincent & the Grenadines
所在地
(日本語)
セントビンセントおよびグレナディーン諸島、VC0100ストリート、キングスタウン、私書箱1823
ライセンス・IBC No : 23356 IBC 2016 St. Vincent & the Grenadines
・LICENCE NO. : MB/16/001 Labuan, Malaysia
事業開始日2013年6月12日(BigBossのサービス開始日))
資本金1,000,000USD’(約1億5,000万円)
従業員数30名

セントビンセントおよびグレナディーン諸島は、節税などの目的で、海外仮想通貨取引所の多くが本社オフィスを構えているエリアです。

安全性(保有ライセンス)

CRYPTOSの安全性・信頼性を図る上では、保有しているライセンスを見ることが特に重要です。

CRYPTOSが保有・取得しているライセンスは以下の通りです。

発行機関SVG FSA:セントビンセント・グレナディーン金融庁
登録番号380 LLC 2020
登録住所(英語)1/F, First St Vincent Bank Ltd Building James Street
Kingstown St. Vincent and the Grenadines
登録住所(日本語)セントビンセント・グレナディーン諸島、キングスタウン、ジェームズストリート、第一セントビンセント銀行ビル1F

このようにライセンスを正式に保有し、その情報が公開されている点で、CRYPTOSは信頼性・安全性の高い暗号資産交換所といえます。

取扱通貨

CRYPTOSの取扱通貨は、以下の8種類です。

  1. USDT
  2. BTC
  3. ETH
  4. EXC
  5. XRP
  6. RSVC
  7. BXC
  8. JPY

最後のJPYは日本円であるため、純粋な仮想通貨・トークンだけでカウントすると「7種類」となります。

これは2022年10月26日時点の取扱通貨であり、今後大幅に増えていく見込みです。

通貨ペア

CRYPTOSで売買できる通貨ペアを一覧にすると、以下の9種類です。

  1. BTCUSDT
  2. ETHUSDT
  3. EXCUSDT
  4. RSVCUSDT
  5. BXCUSDT
  6. BTCJPY
  7. ETHBTC
  8. XRPJPY
  9. ETHJPY

最も多いのはUSDT(テザー)とのペアで5種類です。

BTC(ビットコイン)とのペアは1種類で、日本円とのペア(JPYペア)が3種類あることが特徴です。

JPYペアは「最初から日本円で売買できる」ということで、まだ暗号通貨を持っていない人にとって特に便利な銘柄です。

また、2022年のような円安相場では、こうしたJPYペアをうまく活用することで、逆に円安を味方につけることができます。

最小取引単位

CRYPTOSの各通貨での最小取引単位(いくらから取引できるか)は、以下の通りです。

通貨ペア最少取引単位
BTC/USDT0.0001BTC
ETH/USDT0.001ETH
EXC/USDT0.001EXC
RSVC/USDT100RSVC
BXC/USDT1000BXC

CRYPTOS(クリプトス)の独自通貨BigBossコイン(BBC)とは?

CRYPTOS(クリプトス)の独自通貨BigBossコイン(BBC)とは?

CRYPTOSは、独自トークンのBigBossコイン(BBC)を提供しています。

ここでは、このBigBossコインがどのような仮想通貨なのかを説明していきます。

保有するメリット・特典

BigBossコインを保有するメリット・特典は以下の通りです。

  1. クレジットボーナスをもらえる(証拠金として利用できる)
  2. レバレッジ上限が引き上げられる
  3. 手数料が軽減される
  4. ガチャでプレゼントをもらえる
  5. ステーキング(預金・積立ができる)
  6. 各種プロモーション・キャンペーンに参加できる
  7. ユーザーグレードプログラムに参加できる
  8. 取引なしでも休眠口座扱いにならない

このように多くのメリットがあるため、特にCRYPTOSを利用するのであればぜひ保有しておくべきトークンといえます。

将来性

BigBossコインは総供給量が「1億BBC」に設定されています。

当初はこの数で流通させますが、徐々に価値を高めるためにバーン(焼却処理)を行います。

最終的には5,000万BBCまで「半減」させます。

バーンはBigBossが焼却分を自社買いして行うため、トレーダーにはメリットしかありません。

バーンは四半期ごとに行い、継続して価格を上昇させていく計画です。

FXとのダブル投資におすすめ!

CRYPTOS(クリプトス)の良い評判・口コミ

CRYPTOS(クリプトス)の良い評判・口コミ

CRYPTOSの良い評判・口コミをまとめると、以下のような内容が見られます。

  1. BigBossの運営なので信頼できる
  2. 日本語対応が完璧で安心
  3. 手数料がメイカー・テイカーとも安い
  4. FXと暗号通貨投資を両立しやすい
  5. スマホでもパソコンでも操作しやすい

それぞれの評判・口コミについて詳しく紹介しています。

BigBossの運営なので信頼できる

BigBossの運営なので信頼できる

CRYPTOSの母体であるBigBossは、2013年の創設以来9年以上の長い歴史を誇ります。

歴史が長いだけでなく、BigBossは仮想通貨のCFD(レバレッジ取引)をFX業界で一早く導入するなど、高い実績を残してきました。

このようなBigBossを母体としているため「信頼できる」という口コミや評判が多く見られます。

日本語対応が完璧で安心

CRYPTOSの公式サイトを見るとわかりますが、同社の日本語対応は完璧です。

日本語の文章が完璧であることはもちろん、デザインも日本人にとって最も見やすく華やかなものになっています。

もともとBigBoss自体も日本語対応が完璧で、この点が多くのFXトレーダーに評価されています。

その日本語レベルの高さを、CRYPTOSもそのまま受け継いでいるといえるでしょう。

手数料がメイカー・テイカーとも安い

暗号通貨の取引手数料が安いことも、CRYPTOSの口コミの中では高く評価されています。

実際にどの程度の手数料なのか、通貨ペアごとの料率を一覧にすると以下の通りです。

通貨ペアメイカー手数料テイカー手数料
BTC/USDT0.10.09
BTC/USDT0.10.09
ETH/USDT0.10.09
EXC/USDT0.20.18
RSVC/USDT0.20.18
BXC/USDT0.20.18
BTC/JPY0.10.09
BTC/USDT0.10.09
ETH/BTC0.10.09
XRP/JPY0.150.14
ETH/JPY0.10.09

特にテイカー手数料で多く見られる「0.09」などはほぼ「ゼロ」といえる金額です。

このように手数料が安いため、たとえばスキャルピングなど秒単位で売買を繰り返すトレード手法も、CRYPTOSでは使いやすくなっています。

FXと暗号通貨投資を両立しやすい

CRYPTOSは、FXのサービスであるBigBossとの間で、自由に資金を移動できます。

このため、FXと仮想通貨の2種類のうち、常に「よりチャンスの大きい方」に資金を集中させ、効率的な投資をすることが可能です。

こうした特徴から、特にFXと仮想通貨の投資を両立したい人に、CRYPTOSは最もおすすめといえます。

スマホでもパソコンでも操作しやすい

スマホでもパソコンでも操作しやすい

CRYPTOSは「スマホでもPCでも操作しやすい」という口コミも多く見られます。

こうした操作性の高さについては、公式サイトでも上のように「直感的に操作できる」と強調されています。

スマホでの操作については、2022年10月26日時点ではまだアプリがないものの、ブラウザでもアプリと遜色なく快適に操作できます。

FOCREXからCRYPTOSへの資金移動が必要だった

FOCREXとは、BigBossが提供していた仮想通貨取引のサービスです。

CRYPTOSが誕生したことでFOCREXが必要なくなるため、FOCREXはサービスの廃止が決まりました。

このため、FOCREXで運用中の仮想通貨は、2022年9月30日までにCRYPTOSに移行する必要があったことが、多くのトレーダー様の体験談で語られています。

移転については、トレーダーの方々に「資金移転のお願い」という内容の案内が来ていたということです。

こちらのトレーダー様の体験談では、やり方も詳しく説明されています。

  1. BigBossの「マイアカウント」に行く
  2. 並んでいる口座番号からFOCREXのものをタップする

簡単な手順のため、多くのトレーダー様が問題なく移行できたと見られます。

(少なくとも混乱したというツイートは見られません)

こちらのトレーダー様が指摘されているのは、CRYPTOSのクレジットカード入金で「日本円からUSDTを直接購入することはできない」(可能性がある)ということです。

この点は、まだサービスが始まったばかりということもあり、今後システムが変わっていく可能性が高いでしょう。

(BigBossのFXでの実績を考えれば、早いペースで改善されていくはずです)

FXとのダブル投資におすすめ!

FXとのダブル投資におすすめ!

CRYPTOS(クリプトス)の悪い評判・口コミ

CRYPTOS(クリプトス)の悪い評判・口コミ

CRYPTOSの悪い評判や口コミをまとめると、以下のような内容が見られます。

  1. 現物取引しかできない(レバレッジをかけられない)
  2. まだどんな取引所かわからない
  3. 現状では取扱銘柄が少ない

それぞれの評判と口コミについて詳しく解説していきます。

現物取引しかできない(レバレッジをかけられない)

2022年10月26日時点で、CRYPTOSでは「現物取引」しかできません。

これは「レバレッジ取引ができない」ということで「レバレッジを効かせずに全額自己資金でトレードする」必要があります。

本来それが投資の基本なのですが「少額の元手を短期間で増やしたい」と思っている人には、この点がマイナスとなるでしょう。

また、現物取引で売りをする時は「すでに持っている仮想通貨」でないと売れません。

このため、レバレッジ取引のように「持っていない仮想通貨で、いきなり売りから入る」ということはできません。

現物取引は「買ってから売る」という、トレードで本来基本といえるやり方です。

基本的なスタイルであるため、短期間で資産を増やすのは難しくなりますが、仕組みの理解はしやすく、リスクも低いといえます。

まだどんな取引所かわからない

CRYPTOSは2022年10月にサービスを開始したばかりで、現状ではどのような取引所なのか、情報がほとんどありません。

TwitterなどのSNSでも、ビッグボスについての情報は多く見られるものの、CRYPTOSについての情報はほぼないという状態です。

そのような状況のため「他のトレーダーの評価を聞いてから利用するか決めたい」という方にとっては、まだ待つべきタイミングといえます。

しかし、逆に「他の人が使っていないうちに使って、独自通貨の取引などで大きくリードしたい」という方にとっては、未知数の取引所であることがむしろプラスになります。

現状では取扱銘柄が少ない

CRYPTOSの取扱通貨は、2022年10月26日時点でまだ8種類のみです。

マイナーな草コイン・アルトコインは扱っていないため「珍しい銘柄に投資したい」という人にとっては不向きな取引所といえます。

こうしたマイナーな仮想通貨を売買したいトレーダーの方々の間では、MEXC(MXC)などが特に人気です。

FXとのダブル投資におすすめ!

CRYPTOS(クリプトス)のメリット

CRYPTOS(クリプトス)のメリット

CRYPTOSのメリットをまとめると、以下の4点です。

  1. 処理速度(トランザクション)が早く快適
  2. 流動性が高い(取引高が大きい)
  3. 取り扱いペアが3年間で1,000ペアまで追加される
  4. 他の交換所にない希少なトークンを売買できる

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

処理速度(トランザクション)が早く快適

処理速度(トランザクション)が早く快適

CRYPTOSでは、従来BigBossで提供していた仮想通貨取引のサービスと比較して、100倍の処理速度を実現しています。

このため、多くのトレーダーの取引が集中する平日の夜間や朝など、混雑する時間帯でも快適にトレードをできることが特徴です。

流動性が高い(取引高が大きい)

流動性が高い(取引高が大きい)

流動性が高く「希望の値段ですぐに売買しやすい」こともCRYPTOSのメリットです。

流動性が高いということは「売り手・買い手」とも多くの人数がいるということです。

このため、あなたが売る場合でも買う場合でも「あなたの希望の値段で応じてくれる相手」が見つかりやすくなります。

こうした理由から「すぐに注文が通る」だけでなく「取引自体を有利な価格でしやすい」ことがメリットです。

取り扱いペアが3年間で1,000ペアまで追加される

取り扱いペアが3年間で1,000ペアまで追加される

CRYPTOSの取り扱い通貨は、2022年10月26日時点ではまだ9ペアのみです。

しかし、今後3年間で1,000ペアと、海外仮想通貨取引所の中でもトップレベルのペア数になる見込みです。

そして、ペアが新しく上場する時は急騰することが多いため、CRYPTOSではそのような「急騰のチャンス」が、これから大量に生まれると期待できます。

他の交換所にない希少なトークンを売買できる

他の交換所にない希少なトークンを売買できる

CRYPTOSでは、他の暗号資産取引所では売買できない、希少なトークンを取引できます。

たとえばCRYPTOSの独自通貨である「BigBossコイン」が代表ですが、これから他にも多くのレアコイン・レアトークンが追加される見込みです。

このため、すでに他の取引所をメインで使っている人も「希少な急騰銘柄を見つけるため」に、CRYPTOSを使うメリットがあります。


多数の決済代行サービスと連携しウォレットとしても利用可能

CRYPTOSはあらゆる電子決済代行サービスを連携しています。

このため、CRYPTOSでトレードをしなくとも、単純にお金の中継地点となる「ウォレット」としても利用できることがメリットです。

もちろん、トレードを本格的にする場合も、あらゆる方法で入出金をできるという点で、利便性が高く有利といえます。

FXとのダブル投資におすすめ!

CRYPTOS(クリプトス)のデメリット

CRYPTOS(クリプトス)のデメリット

CRYPTOSのデメリットを一覧にすると、主に以下の3点です。

  1. まだアプリがリリースされていない
  2. 日本の金融庁による許認可や免許はない
  3. APIは今後のバージョンアップで提供予定

それぞれのデメリットについて詳しく説明していきます。

まだアプリがリリースされていない

CRYPTOSでは、まだスマホ用アプリがリリースされていません(2022年10月26日時点)。

Android(アンドロイド)用も、iPhone用(iOS)も、どちらもまだ利用できない状態です。

近いうちにリリースされる予定ですが、リリースまではアプリなしでブラウザで操作する必要があります。

日本の金融庁による許認可や免許はない

CRYPTOSは、日本の金融庁による認可は得ていません。

これはCRYPTOSだけでなく、海外の全ての暗号資産交換所に共通していえることです。

金融庁の管理下にないからこそ、日本では取引できない銘柄を取引できるなど多くのメリットもあります。

しかし、たとえば交換所の倒産時に全額資産が戻ってくる信託保全など、国内の交換所では保証されているメリットがない、ということに注意する必要があります。

APIは今後のバージョンアップで提供予定

APIは、簡単にいうと「あなたの口座のリアルタイムデータ」です。

このAPIを自動売買ソフトと接続すると、自動売買ソフトが「そのソフト上で」CRYPTOSの口座を動かし、売りや買いを自由にできます。

また、多数の取引所の「一元管理ソフト」に登録した場合は、常にCRYPTOSの口座のリアルタイムでの残高が、そのソフト上で表示されます。

この用に、自動売買や一元管理で便利に使えるAPIですが、2022年10月26日時点ではまだCRYPTOSでは利用できません。

(今後のバージョンアップで提供されることが、公式サイトのトップで明記されています)

APIを使う人は暗号通貨投資の中上級者であり、初心者の方々にとっては特にデメリットではないでしょう。

しかし、APIを使う中上級者の方々は、この点も理解した上でCRYPTOSを利用するようにしてください。

FXとのダブル投資におすすめ!

CRYPTOS(クリプトス)を利用する際の注意点

CRYPTOS(クリプトス)を利用する際の注意点

CRYPTOSを利用する際に注意すべきポイントをまとめると、以下の2点です。

  1. 他の取引所を一つは持っておく
  2. 問い合わせの内容によっては英語でのやり取りになる

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

他の取引所を一つは持っておく

「まだ暗号資産取引所の口座を持っていない」「CRYPTOSが初めて」という人もいるでしょう。

CRYPTOSが初めてであることは、当然問題ありません。

しかし「他の取引所の口座」も一つは持っておくべきといえます。

理由は、CRYPTOSはまだ新しい取引所であるため、送金などでどんなエラーが起きるか未知数であるためです。

もちろん、エラーが起きてもすぐ解決されるでしょう。

それでも、急ぎで仮想通貨をどこかに送りたい場合など、送金や売買で「別の取引所」を使えるようにしておくことは重要です。

この他にも、別の取引所があれば「CRYPTOSではできないさまざまなこと」ができるため、ぜひ他の取引所の口座も一つは開設しておきましょう。

問い合わせの内容によっては英語でのやり取りになる

CRYPTOSの日本語対応レベルは、海外の暗号通貨取引所の中で最も高い水準です。

しかし、すべての問い合わせに日本人スタッフの方が対応できるとは限りません。

高度な内容やイレギュラーなトラブルなどは、外国人スタッフの対応となる可能性もあります。

このような場合は英語のメールやチャット、電話でのやり取りが必要となるため、この点もあらかじめ意識しておく必要があります。

FXとのダブル投資におすすめ!

【まとめ】CRYPTOS(クリプトス)の評判・口コミは?

【まとめ】CRYPTOS(クリプトス)の評判・口コミは?

CRYPTOS自体はまだ評判や口コミが少ないものの、BigBossの評判の良さを見れば、CRYPTOSも同様に安心して利用できる取引所といえます。

特に独自通貨のBigBossコインは、今後大きく上昇する可能性が高いものです。

CRYPTOSの口座開設・登録は完全無料で、作業も数分で簡単に終わります。

「これから仮想通貨を始めてみたい」「仮想通貨とFXの両方に興味がある」「これから急騰する希少な仮想通貨・トークンを取引したい」と考えている方は、ぜひCRYPTOSを気軽に試してみてください!

FXとのダブル投資におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です