【販売所は割高…】販売所と取引所の違いを丁寧に解説

【販売所は割高…】販売所と取引所の違いを丁寧に解説
販売所と取引所の違いって何?
どっちを使ったほうがいいの?

なんて思ってことはありませんか?

仮想通貨を購入にするにあたって販売所と取引所の違いを知っておくことは必須事項です。

この記事を読めば販売所と取引所の違いを完璧に理解することができます!

この記事をまとめると…
・販売所は運営から仮想通貨を購入する

・取引所はユーザー同士で仮想通貨を取引する

・販売所は指値注文ができるが取引所はできない

・販売所は手数料が圧倒的に高い

・取引所は取引が成立しない可能性がある。

CoinBack

\業界最大キャッシュバック率!/

取引所と販売所の違い

取引所と販売所の違い

はじめに取引所と販売所の大きな違いを紹介します。

仮想通貨の購入方法

取引所と販売所の大きな違いは仮想通貨を手に入れるまでの過程です。

大きな違いは仮想通貨を得るために運営の会社を相手にするか、ユーザー同士で売買をするかです。

取引所は、主にと仮想通貨取引所を利用しているユーザー(個人)の間でビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨取引を行います。

取引所で仮想通貨を購入したい場合は、自分が購入したい仮想通貨を売ってくれるユーザーを探して、そのユーザーから購入する形です。

売ってくれる相手は自分で直接探すのではなく、仮想通貨取引所が間に入り、取引を行う場所を提供してくれます。 一方で販売所は、ユーザー(個人)と仮想通貨取引所で仮想通貨取引を行います。

仮想通貨の注文方法

販売所と取引所は注文方法が異なります。

販売所では仮想通貨の交換業者と取引をするため、ほしい仮想通貨がいくらほしいのか依頼すればすぐに購入することができますが、買う金額は指定できません。

このように、金額は指定せずに購入宣言をした時点で設定されている売り金額で買う注文方法を「成行注文」と言います。

一方、取引所では買う側が購入金額を設定し、売る側が売却金額を設定し、2つの希望が合致すれば取引が成立する仕組みです。

このように、金額を指定して買う方法を「指値注文」と言います。 販売所は成行注文のみですが、取引所は成行注文と指値注文ができます。

販売所のメリット・デメリット

販売所のメリット・デメリット

販売所を使うメリットとデメリットを紹介します。

販売所を使うメリット①:早急に注文が入る

販売所の最大のメリットは、すぐに確実に注文ができることです。

販売所が決めた価格で仮想通貨を売りに出しているので、それを注文すればすぐに取引が成立します。 注文したら即契約が成立し、仮想通貨を購入することができます。

購入したい時に購入したい分だけ取引ができ、すぐに完了できる点は大きなメリットと言えます。

販売所を使うメリット②:初心者でも簡単に注文することができる

販売所は初心者でも簡単に仮想通貨取引ができます。

仮想通貨取引所では、ほとんどが「買う」「売る」の簡単なボタン操作で取引が可能です。 複雑な操作などもいらないため、仮想通貨取引が初めての人でも、直感的に取引を行えるのでおすすめです。

販売所を使うデメリット①:手数料が高い

ただし、販売所で仮想通貨を購入する場合はスプレッドと呼ばれる手数料が発生します。

この手数料は販売所の方が高く設定されており、手数料だけで大きく徴収されます。 そのため、販売所で仮想通貨を購入するだけで、取引所で購入した時と比べると、かなり損をしてしまうことが多いです。

取引所と販売所では手数料が大きく異なるため、基本的に取引所で取り扱っている仮想通貨を購入したい場合は、取引所で購入することをおすすめします。

取引所のメリット・デメリット

取引所のメリットデメリット

取引所を使うメリットとデメリットを紹介します。

取引所を使うメリット①:手数料が安い

仮想通貨販売所では大きなスプレッドがかかるのに対し、取引所では手数料がもしくはほとんどかからない所が多いので、手数料の安さは最大のメリットです。

取引所で手数料がかかる場合にはMaker手数料とTaker手数料があります。 仮想通貨取引所ではMaker手数料とTaker手数料ともに販売所形式よりも低く設定されています。

さらにCoinBackでは、取引手数料の30%~50%をユーザーにキャッシュバックしているので、手数料は大きく抑えることができます。

\業界最大キャッシュバック率!/

CoinBackの登録方法はこちら

取引所を使うメリット②:成行注文・指値注文ができる

先述した通り、取引所は成行注文と指値注文ができます。 仮想通貨取引所では取引所内のユーザー同士での売買になるので、自分が設定した好きな価格で買ったり売ったりすることが可能です。

もっと下がった時に買いたいと思ったら、その価格で注文設定をしてしまえば自動的に買い注文が実行されます。

取引所を使うデメリット①:取引が成立しない可能性がある

仮想通貨取引所はユーザー同士での取引になるため、取引量が少ないと取引が成立しないことがあります

販売所では手数料が高い代わりに必ず仮想通貨を買えます。

一方、取引所では売りたい人と買いたい人が希望価格でマッチしないと取引できません。

CoinBackを使えば圧倒的に手数料を抑えられる

CoinBackは圧倒的に手数料を抑えられる

取引所のメリットとして販売所よりも手数料が安い点をあげましたが、CoinBackを利用すればさらに取引手数料をキャッシュバックすることができます。

具体的にはどの程度安くなるのでしょうか。

通常の取引手数料

取引所デリバティブMaker手数料率デリバティブTaker手数料率
Bitget0.02%0.06%
Bybit0.01%0.06%
BINANCE0.02%0.07%
BingX0.02%0.06%

CoinBackを利用すれば・・・

取引所デリバティブMaker手数料率デリバティブTaker手数料率
Bitget0.01%0.03%
Bybit0.007%0.042%
BINANCE0.014%0.049%
BingX0.012%0.036%

以上のようにCoinBackを利用すれば手数料を大きく抑えることができます!

CoinBackを利用するデメリットはありません!

そもそもキャッシュバックってしてもいいの?

こんなことを思うユーザーもいると思います。

実際に仮想通貨取引所は自己アフィリエイトを規約で禁止しています。

しかし!

CoinBackは提携取引所からキャッシュバックをする事を認められています。

なので、キャッシュバックを受ける事のリスクは一切ありません!

キャッシュバックを受けたい場合は安全性が保証されているCoinBackを利用しましょう!

\業界最大キャッシュバック率!/

まとめ

本記事では取引所と販売所の違いを紹介しましたが、それぞれにデメリット・メリットがあります。

しかし、多くの仮想通貨歴の長いユーザーは取引所を使い手数料を抑えていることがほとんどです。

さらに、CoinBackを使えばより一層手数料を抑えることができるので有効活用しましょう。

\業界最大キャッシュバック率!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。