【完全版】仮想通貨FXスキャルピングで勝つ秘訣

仮想通貨FXスキャルピング
仮想通貨FXのスキャルピングって正直どうなの?
お勧めの取引所を知りたい!

と思ったことはありませんか??

この記事では、仮想通貨FXのスキャルピングとは何か、メリット・デメリットとお勧めの取引所を紹介します。

さらに!当サイトから取引所の口座登録を行いCoinBackに登録すれば、取引手数料の一部をキャッシュバックします!

この記事をまとめると…
  • スキャルピングとは、数秒から数分の間に取引を完了させ、その繰り返しで利益を上げていく投資手法
  • スキャルピングはチャートの形やインジケーターを利用して、将来的な値動きを予測する分析法が有効
  • スキャルピングをするには流動性が高いと取引しやすい
  • スキャルピングは手数料が多くかかるので、CoinBackを利用してキャッシュバックすることが有効

CoinBack

CoinBackへの登録は簡単ですので、是非この機会にユーザー登録をして、最高キャッシュバック率を体感してください!

\業界最大キャッシュバック率!/

仮想通貨FXスキャルピングとは

始めにスキャルピングとはなにかを理解しましょう。

スキャルピングとは

スキャルピングとは、数秒から数分の間に取引を完了させ、その繰り返しで利益を上げていく投資手法のことです。1日の間に何十回もトレードし、少ない利益を積み上げていくことが特徴です。

仮想通貨FXは他にも取引方法が存在します。それぞれの違いを比較してみましょう。

取引方法 1回の取引時間 取引回数 利幅
スキャルピング 数秒〜数分 1日に数十〜数百 1~10pips
デイトレード 数分〜数時間 1日に数回 10~100pips
スイングトレード 数日〜数週間 数週間に1回 500~1500pips
長期トレード 数週間〜数ヶ月以上 数ヶ月に1回 100~500pips

表からもわかるようにスキャルピングは1回の取引時間が最も短く取引回数がとても多い取引方法になっています。

狙う値幅が小さいので、一般的に高いレバレッジで取引することが多いです。

短い期間一定の方向に動くと予想し、ポジションを持ちます。

通常のトレードよりも瞬発力が試される取引手法とも言えるでしょう。

また、取引回数が多いということは取引手数料が高くなってしまうことにもつながります。

CoinBackはそんなユーザーに取引手数料をキャッシュバックしています!

\業界最大キャッシュバック率!/

キャッシュバックを利用して安く取引しましょう!

スキャルピングのメリット

メリット

スキャルピングは多くのメリットが存在します。

スキャルピングのメリット4選
  1. 金利の影響を受けにくい
  2. 外部的要因の影響が少ない
  3. レバレッジを活用しやすい
  4. 短時間で効率よく取引できる

金利の影響を受けにくい

仮想通貨FXではポジションを保有し続けると資金調達率が発生し、ファンディング手数料が一定時間に発生します。

ファンディング手数料
仮想通貨のレバレッジにおいて、長い間ポジションを持つこと・現物と先物の価格乖離を防ぐ仕組みです。

スキャルピングの場合はポジションを短期間しか保有しないので、ファンディング手数料がかかりません。

ファンダの影響が少ない

仮想通貨FXにおいて分析の手法は「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」の2つがあります。

仮想通貨FXにおける分析手法

テクニカル分析・・・チャートの形やインジケーターを利用して、将来的な値動きを予測する分析法

ファンダメンタルズ分析・・・通貨発行国の経済状況などの外部的要因から、長期視野で分析する手法

よって短期間で取引するスキャルピングはテクニカル分析を重視します。

CoinBack

CoinBack

ファンダは常に新しい情報が必要だからその要素の影響が少ないのは嬉しいね

レバレッジを活用しやすい

仮想通貨FXは価格変動が激しいため、デメリットであるロスカットの影響を受けやすいです。

しかし、スキャルピングは狙う利幅が小さく、他の取引よりもリスクが少ないため証拠金をコントロールしやすく、ロスカットされにくくなります

よってスキャルピングは仮想通貨FXの取引手法の中で最もレバレッジを活用しやすい手法といえます。

短時間で効率よく取引できる

一般的に長期のトレードになると、日をまたいで長期に渡り取引をすることが多く、その間は常に相場を意識しなければなりません。

スキャルピングは、短時間で取引が終わるため隙間時間などでトレードすることが可能なうえに長時間拘束されることはないのでストレスフリーで取引することができます。

CoinBack

CoinBack

短時間で取引できるのは魅力的だね!

スキャルピングのデメリット

デメリット

多くのメリットがある仮想通貨FXですが、デメリットも存在します。

仮想通貨FXのデメリット3選

・手数料が多くかかる

・短時間で正確にトレードするスキルを求められる

・ 利益を出すために、何度もトレードを繰り返す必要があるい

手数料が多くかかる

スキャルピングは短期間で何度も取引を行いますが、取引手数料は取引を行うたびに発生します。

長期的に少ない回数の取引を行う手法と比較すると、手数料が多く発生します。

手数料をできるだけ抑えて取引したい方にとっては、デメリットのひとつと言えるでしょう。

CoinBackはキャッシュバックの回数の制限は一切なく取引手数料の一部をユーザーにバックしています!

\業界最大キャッシュバック率!/

短時間で正確にトレードするスキルを求められる

スキャルピングは短期間で何度も取引する手法であるため、取引の内容やタイミングについて限られた時間内に決めなければいけません。

加えて、その内容やタイミングで正確に取引ができるツールを選定・操作する必要があります。

スキャルピングで瞬時に決めること
  • 取引の数量をどうするか
  • 取引の方向(売買)はどうするか
  • 利益を確定させるか
  • 損切りをするか

これらの事項を相場の状況に合わせて判断する必要があるので、初心者にはとても難しいといえます。

 利益を出すために、何度もトレードを繰り返す必要がある

スキャルピングは利益を出すために、何度もトレードを繰り返す必要があります。

短期の取引で成功する人の割合は低く、ほとんどの人は投資資金を失ってしまったりするとも言われています。

また、利益に占める手数料の割合が大きいので勝率を高く維持する必要があります。
これが難しく、資金を減らしてしまう原因なのではないかと言われています。

スキャルピングで勝ち方

スキャルピングで勝ち方

スキャルピングの勝ち方にはいくつかの方法が存在していますが、一般的には以下の方法で利益を狙うことが定石です。

スキャルピングの勝ち方4選
  1. スプレッドの小さいFX口座を選ぶ
  2. 取引量の多い取引所を選ぶ
  3. 通信環境を最適にする
  4. CoinBackに登録して取引手数料を安くする

スプレッドの小さいFX口座を選ぶ

スキャルピングのように1日に多くの取引をする場合、一番負担になるのがスプレッドです。

スプレッドが多くかかってしまうと、結果的に全く利益を出すことができない状況に陥ってしまうこともあるでしょう。

そのため、少しでもスプレッドの小さい口座を選ぶようにしましょう。

取引量の多い取引所を選ぶ

取引量の多い時間帯に取引をすることは、値動きが活発になるため、スキャルピングにとって非常に重要です。

板が厚い取引所を探して取引しやすい環境を整えましょう。

通信環境を最適にする

安定した通信環境で取引をすることは、スピード感が命となるスキャルピングにおいてはとても重要なポイントになります。

通信が途切れる・遅いなどと言った環境では好機を逃してしまう恐れもありますので、常に最適の通信環境になるように準備を整えてトレードに望みましょう

CoinBackに登録して取引手数料を安くする

仮想通貨FXを取引する時に必ず発生するものは取引手数料です。

特にスキャルピングは一日に何度も取引をするので他の取引方法よりも手数料が高くなることがほとんどです。

そんなユーザーのためにCoinBackでは取引手数料の30~40%を常にキャッシュバックするシステムを取り入れています。

\業界最大キャッシュバック率!/

口座登録のやり方はこちらから

スキャルピングをする際の注意点

スキャルピングをする際の注意点を解説していきます。

スキャルピングをする際の注意点
  • 明らかな急変動中は避ける
  • 取引手数料の高い業者は避ける

明らかな急変動中は避ける

スキャルピングはいかに短期間で値幅を取るかが重要ですが、大暴落が起きている時などはエントリーを控えましょう。

板がなくスリッページが起こったり、スプレッドの増大などで不利なポジションの上で更に余分な手数料を払ってしまうことがあります。

仮想通貨は普段から十分なボラティリティがあるため、無駄な損失を出さない為にも急変動中のエントリーは避けましょう。

取引手数料の高い業者は避ける

根本的な問題ですが、取引手数料の少ない業者を選びましょう。

取引手数料の多い取引所で余分な手数料を払っている場合、プラスへ転じるために安い取引所に比べて大きな値幅を取る必要があります。

取引所の性能として違いがない場合、手数料の安い業者を選ぶことに越したことはないです。

スキャルピングに向いている海外取引所

続いては、スキャルピングにおすすめの海外取引所3選を紹介していきます。

1位:BINANCE(バイナンス)

BINANCE
Binanceの総合評価
総合評価 7.8 /10
  • 取引手数料
    7
  • 約定力
    10
  • 通貨数
    10
  • キャンペーン
    4
  • レバレッジ
    8
BINANCE(バイナンス)
最大レバレッジ 125倍
上場通貨数 710種類
取引手数料 Maker:0.01%/Taker:0.05%
ユーザー評価

4.7

4.7

アプリ
取引方法 現物・信用取引・先物取引... 詳しく見る
最大出金額

本人確認前/2BTC

本人確認後/100BTC

BINANCEは2017年7月に香港で設立した取引所で全世界で圧倒的取引量を擁している、世界最大の仮想通貨取引所です。
また、超豊富な取り扱い通貨や、定期開催のローンチパッド、BNBという自社トークンでの手数料割引など、他の取引所とは比べ物にならない多数のサービスを展開しています。現在世界最大規模を誇り、世界中の人から利用されています。

Binanceは世界最大の取引所で、何より取引手数料が安いのが特徴です。

レバレッジも125倍と平均よりも高めなので、仮想通貨FXでスキャルピングするならBinanceは一番にオススメです。

さらに、Binanceの独自通貨であるBNBを使えば、手数料を安くできるのも大きなメリットの1つです。スキャルピングは取引量が多く、手数料が大きな負担になりますが、Binanceであればその負担を軽減することができます。

また、顧客資金のコールドウォレットでの管理や、セキュリティにも力を入れているため、安全性や信頼性も申し分ありません。

ここからBINANCEの口座登録をすると取引手数料の30%バックしています!

手数料の30%をキャッシュバック中

BINANCE口座開設方法

2位:OKX(オーケーエックス)

OKX 口座登録
OKXの総合評価
総合評価 7.6 /10
  • 取引手数料
    8
  • 約定力
    9
  • 通貨数
    8
  • キャンペーン
    5
  • レバレッジ
    8
OKX(オーケイエックス)
最大レバレッジ 125倍
上場通貨数 165通貨
取引手数料 Maker:0.02% Taker:0.05%
ユーザー評価

4.6点

4.9点

アプリ
取引方法 現物取引・レバレッジ取引・先物取引・パーペチュアルスワップ・オプション取引
本人確認 1日の出金額 KYCなし 10BTC KYC1 200BTC KYC2 500BTC

OKXは現在中国の仮想通貨三大取引所と言われる程にまで成長しています。

2014年の取引所設立時には中国に拠点を置いていましたが、仮想通貨に対する規制強化により香港に移転し、現在ではマルタ島を本拠地にしています。元々は、OKEXとして活動していましたが、規模が大きくなると現在の名称に変更されました。

市場で取引されている仮想通貨の数は、約165種類以上でOKX特有のパーペチュアルスワップのサービスも開始しています。

レバレッジは最大125倍で申し分ない倍率である上に、セキュリティは万全です。

また、OKXは出金する際に二段階認証が必要ないので便利な仕様となっています。

OKXはユーザーが急増中なので流動性も伸びることは間違いないです。

ここからOKXの口座登録をすると取引手数料の40%バックしています!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

OKX口座開設方法

3位:MEXC(エムイーエックスシー)

MEXC
MEXCの総合評価
総合評価 7.4 /10
  • 取引手数料
    7
  • 約定力
    6
  • 通貨数
    8
  • キャンペーン
    8
  • レバレッジ
    8

Here are modal contents!

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

×
MEXC(エムイーエックスシー)
最大レバレッジ 125倍
上場通貨数 1400通貨
取引手数料 Maker:0.02% Taker:0.06%
ユーザー評価

3.3

3.8

アプリ
取引方法
最大出金額

本人確認前/0.7BTC

初級認証後/20BTC

上級認証後/100BTC

2018年に創建したMEXCは、移住先としても大きな注目を浴びているシンガポールに本社を置いています。

また、通常のデリバティブ取引所とは違い、MX-Defiというステーキングシステムを取り入れており、特定の通貨を預けることで利回りを受け取ることが出来ます。
他取引所よりステーキング報酬が多く、レバレッジ取引をせず現物だけ持っている方目線でも優しい取引所と言えます。

また、「ローンチパッド」や「Kickstarter」など新規通貨の上場が頻繁におこなわれており、多くのイベントで賑わっています。

MEXCは取り扱い通貨が1400種類と選べる銘柄が豊富です。

また、MEXCはアルトコインの上場速度が他の取引所よりも早いことが特徴です。

流動性の面もとても高いので、スムーズにスキャルピングすることができます。

ここからMEXCの口座登録をすると取引手数料の40%バックしています!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

MEXC口座開設方法

まとめ

本記事では仮想通貨FXのスキャルピングを紹介しましたが、スキャルピングをすることはそこまで難しいことではないことがわかりました。

しかし、利益出し続けるには様々な工夫が必要であることがわかりました。

そのためにも、手数料を安く取引して、有利に取引しましょう!

当サイトから口座開設をしてCoinBackに登録すればキャッシュバックが発生します!

\業界最大キャッシュバック率!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。