【裏技紹介】MEXC Globalの取引履歴を検索・ダウンロードの方法を解説

MEXC 取引履歴のダウンロード

MEXCの取引履歴をダウンロードしたい
取引所にいくらの手数料を払ったのか知りたい!

なんて疑問を持っていないでしょうか?! 取引履歴は確定申告などに使うため、ダウンロードのやり方は知っておく必要があります。

MEXCの取引履歴をダウンロードする方法は簡単です。

また、当サイトではスマホ・アプリでのダウンロード方法は推奨しておりません。PCでの取引履歴のダウンロードがおすすめです。

本記事では、MEXCの取引履歴のダウンロードの仕方とCoinBackを使った時のキャッシュバック金額を丁寧に解説します!

この記事でわかること
  • 海外取引所は確定申告をする際に取引データを出力する必要がある。
  • MEXCの取引履歴ダウンロードは月4回に制限されている。
  • MEXCの取引履歴は1年前までのものまでしかダウンロードできないが、裏技がある。
  • CoinBackはMEXCの取引手数料を30%キャッシュバックしている。
  • CoinBackは今までの取引でどれだけのキャッシュバックが発生していたのか数値でわかるサービスを開始した。
MEXC 

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

 

MEXCについて詳しく知りたい方は「MEXCの評判」を閲覧しましょう!

MEXCの登録について詳しく知りたい方は「MEXCの口座開設方法」を閲覧してください!


CoinBack(コインバック)とは?

コインバック キャッシュバック

仮想通貨取引所に払う取引手数料を永久キャッシュバックシステムのこと

実はCoinBackを使わないと、、、

1BTC取引だけでも「1600円~3200円の手数料を損しています!」

登録方法は簡単3STEP

CoinBack(コインバック)の登録方法はこちら

  1. この記事から取引所登録
  2. CoinBackに登録
  3. CoinBackに取引所を紐付け

※2つ目の取引所アカウントでも作成可能です

\業界最大キャッシュバック率!/

LINE@で登録サポートも行なっています!

> LINE@はこちらから登録 <


好きなところから読む

MEXC(MXC)の取引履歴のエクスポート・ダウンロード方法

MEXC(MXC)の取引履歴のエクスポート・ダウンロード方法

MEXCの取引履歴のエクスポート・ダウンロードの手順は以下の通りです。

  1. トップページ「注文履歴」から取引の種類を選択
  2. 「取引履歴」⇒「エクスポート」を選択
  3. 取引履歴の詳細を設定する(ペア・日付など)
  4. 「生成」を押してエクスポートする
  5. エクスポートされた履歴をダウンロードする

それぞれのステップについて、実際の画面とともに説明します。

(画面は2022年10月4日時点のものです)

①:トップページ「注文履歴」から取引の種類を選択

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

まず、MEXC公式サイトのトップページで、右上の「注文履歴」をクリックします。

取引の種類を選ぶ

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

上の画像のとおり5つのメニューが出ます。

  1. 現物取引
  2. 信用取引
  3. ETF指数取引
  4. 先物取引注文
  5. ファイナンス関連注文

これらのうち、あなたが見たい取引履歴をクリックしてください。

②:「取引履歴」⇒「エクスポート」を選択

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

たとえば「現物取引」の場合、このような画面になります。

矢印部分にある「取引履歴」をクリックしてください。

「履歴をエクスポート」をクリック

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

「取引履歴」の画面の右上に「取引履歴、過去のトランザクション履歴をエクスポート」と書かれているので、これをクリックします。

③:取引履歴の詳細を設定する(ペア・日付など)

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

このような「エクスポートする取引履歴の条件」を指定する画面になります。

まず「取引ペア」をクリックしてください。

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

このような一覧の中から、取引履歴を見たいペアを指定します。

特にない(全部見たい)場合は「すべて」をクリックします。

取引の種類を設定する

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

次に、右側の「取引」をクリックし、取引の種類を選択します。

「すべて・購入・売却」という3つの選択肢があります。

日付を設定する

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

取引履歴の期間を指定します。

始まりと終わりの日付で指定することも、用意されたスパンでダウンロードすることもできます。

用意されているスパン(期間)は以下の通りです。

  1. 過去1年
  2. 直近100日間
  3. 直近30日間
  4. 直近15日間
  5. 直近7日間

当然ながら、期間が長くデータが増えるほどエクスポートに時間がかかります。

そのため、期間はできるだけ絞る方がいいでしょう。

④:「生成」を押してエクスポートする

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

全て指定できたら「生成」をクリックします。

今月生成できる残り回数が指定されています。

月4回が初期設定であるため「週1回生成できる」イメージです。

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

次の画面で詳細をチェックし「確認」をクリックします。

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

画面の上の方に「提出完了」というメッセージが出ます。

⑤:エクスポートされた履歴をダウンロードする

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

このように、エクスポート画面の下の方に「申請履歴」が登場します。

直後は「生成中」となっていますが、完了すると「生成済み」と表示されます。

MEXCの取引履歴のダウンロード手続き画面

「生成済み」になったら、その右の「ダウンロード」の文字からダウンロードできます。

後は、ダウンロードしたCSVファイルを、エクセルやテキストエディタなどで開くのみです。

このように、MEXCでは取引履歴のエクスポート・ダウンロードも簡単にできます。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

MEXC(エムイーエックスシー)の取引履歴ダウンロードするときの注意点

Binance(バイナンス)の取引履歴ダウンロードするときの注意点

MEXCの取引履歴をダウンロードする上での注意点を紹介します。

注意
①ダウンロードは月4回に制限されている

②取引履歴は1年前までのものまでしかダウンロードできない

③取引履歴のエクスポートは期間が100日間に制限されている

④ダウンロード履歴の有効期限は7日間

①ダウンロードは月4回に制限されている

MEXCの各ダウンロードは月に4回と制限されています。

これは他の取引所と比べても少ないので注意してダウンロードしましょう。

②取引履歴は1年前までのものまでしかダウンロードできない

MEXCの取引履歴は1年以上前のものはダウンロードすることができません。

履歴を定期的にダウンロードしたい方は余裕をもって出力しましょう。

③取引履歴のエクスポートは期間が100日間に制限されている

MEXCの仕様で1回でダウンロードできる期間は100日間に制限されています。

確定申告などをするときに365日分一気に出力することができず、分割することになるので注意しましょう。

④ダウンロード履歴の有効期限は7日間

ダウンロードの履歴の有効期間は7日間です。

この期間を過ぎるともう一度同じ作業をする必要があるので、出力が完了したらすぐに保存することを推奨します。

【裏技】MEXC(エムイーエックスシー)の1年以上前の取引履歴をダウンロードする方法

確定申告をする際にダウンロードの期間が1年以上過ぎてしまい、シチュエーションもあるかもしれません。

そんなユーザーに大きく貢献してくれるのがチャットサポートです。

MEXCはチャットサポートがとても手厚いです。

筆者が実際に取引の出力をお願いしたところ1年以上前の取引履歴を出力をすることができました。

①トップページからチャットサポートを選択

②一年以上前の取引履歴がほしい旨を送る

トップページからチャットサポートを選択

①トップページからチャットサポートを選択

トップページからサポートチャットを選択し、メッセージを送りましょう。

②一年以上前の取引履歴がほしい旨を送る

②一年以上前の取引履歴がほしい旨を送る

メッセージを送信したのち1年以上前の取引履歴をダウンロードしてほしい旨をつたえましょう。

カスタムサポートの指示に従えば最終的にメールにて取引履歴を送信してもらえます。

筆者がメッセージを送ったところわずか3秒で返信が返ってきました!

困ったことがあったらカスタムサポートに連絡することをおすすめします!

仮想通貨の取引履歴は確定申告をする際に使う

取引履歴は様々な用途で使用する

仮想通貨の取引履歴は人それぞれですが、主な用途としては確定申告がほとんどです。

国内取引所の場合は年間取引報告書を発行することができるため、問題ありません。

しかし、海外取引所の場合は発行するシステムがないため自力でデータを取り出し作成しなければいけません。

MEXCの取引履歴抽出の仕様は、期間の指定や取引の種類を細かく設定できるので必要なデータを効率よく出力しましょう。

仮想通貨の税金に関して詳しく知りたい方は「仮想通貨FX税金のルール」を閲覧しましょう!

CoinBackを使ってMEXCの取引手数料キャッシュバックされていたら・・・

CoinBackを使ってBinanceの取引手数料キャッシュバックされていたら・・・
もしCoinBackを使っていたらどのぐらいのキャッシュバックを受け取れたの

CoinBackはこちらの要望に応えるべく、いままでの取引でどれだけのキャッシュバックが発生していたのか数値でわかるサービスを開始しました!

Coinackは現在MEXCで発生した取引手数料のうち50%をキャッシュバックしております。

これがどれだけ膨大な手数料となっているのか一目でわかるので、この機会に確かめてみてはいかかでしょうか?

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

CoinBackを使った時のMEXCの手数料に関して詳しく知りたい方は「MEXC手数料負け」の記事を閲覧しましょう!

MEXCの口座開設のやり方について知りたい方は「MEXCの口座開設」記事を閲覧しましょう!

受け取れるはずだったキャッシュバックを確認する方法

受け取れるはずだったキャッシュバックを確認する方法

具体的にキャッシュバックを確認するための手順を紹介します。

はじめに、データを出力するためには取引履歴のCSVが必要なため、まずは前述した手順でデータをダウンロードしましょう!

①キャッシュバック確認サービスのリンクを踏む

②キャッシュバックを確認したい取引所を選択する

③トランザクション履歴をエクスポートする

①キャッシュバック確認サービスのリンクを踏む

はじめにリンクを踏みましょう!

こちらからページに進むことができます。

②キャッシュバックを確認したい取引所を選択する

受け取れるはずだったキャッシュバックを確認する方法

こちらのサービスに対応している取引所は現在は「BINANCE」「OKX」「MEXC」「BYBIT」です。

調べたい取引所を選択しましょう。

③トランザクション履歴をエクスポートする

トランザクションの履歴を入力

トランザクションの履歴を入力してください。

入力したのち「この内容で計算する」をタップすれば結果が出力されます!

CoinBackを使っていたら享受できていた手数料の具体的な数値

こちらがもしCoinBackを使っていたら享受できていた手数料の具体的な数値になります!

CoinBackでキャッシュバックを受け取るまでの費用は一切発生しないので、ぜひこの機会に登録してみるのはいかがでしょうか。

\業界最大キャッシュバック率!/

MEXC(エムイーエックスシー)の取引履歴ダウンロードに関するまとめ

MEXC(エムイーエックスシー)の取引履歴ダウンロードに関するまとめ

本記事ではMEXCの取引履歴ダウンロードに関して解説しました。

取引履歴は確定申告に使うので、しっかりと理解することが大切です。

また、MEXCの取引履歴は一定の条件で回数制限が発生するため、注意してエクスポートしましょう。

また、CoinBackでは「今までの取引でどれだけのキャッシュバックが発生していたのか数値でわかるサービス」を開始しました。

今まで取引するときにCoinBackを使っていたらどれだけのキャッシュバックが発生したのか一目でわかります!

CoinBackはMEXCの取引手数料の40%をキャッシュバックしているのでぜひ、この機会にご登録ください!

\業界最大キャッシュバック率!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です