MEXC(MXC)へのログイン方法|ログイン出来ない時の原因・対処法

MEXC_ログイン方法アイキャッチ画像
MEXCにログイン出来なくなった
ログインできなくなった時の対処方法は?

なんて思っていませんか?

突然MEXCへログインできなくなったということはありませんか?

もしかしたら、その原因は簡単なものかもしれません!

この記事ではMEXCでログイン出来ないときの対処法について画像付きで丁寧に解説していきます!

(また、ログイン方法以外のMEXCに関する詳しい情報は「MEXC(メックスシー)の特徴と評判」の記事をご覧いただけたらと思います)

この記事をまとめると…
  • 二段階認証の種類は4種類
  • メールor電話番号は既に設定されている
  • 二段階認証を設定していないと第三者にログインされるかも!?
  • 機種変更する際はバックアップコードコードを忘れずに
  • ログインできない場合は、時間制限にも注意

MEXC 

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

また、当サイトはMEXCの取引手数料を40%キャッシュバックしています。

本人確認をしてない場合はCoinbackからお得に使おう!

\業界最大キャッシュバック率!/


CoinBack(コインバック)とは?

コインバック キャッシュバック

仮想通貨取引所に払う取引手数料を永久キャッシュバックシステムのこと

実はCoinBackを使わないと、、、

1BTC取引だけでも「1600円~3200円の手数料を損しています!」

登録方法は簡単3STEP

CoinBack(コインバック)の登録方法はこちら

  1. この記事から取引所登録
  2. CoinBackに登録
  3. CoinBackに取引所を紐付け

※2つ目の取引所アカウントでも作成可能です

\業界最大キャッシュバック率!/

LINE@で登録サポートも行なっています!

> LINE@はこちらから登録 <


好きなところから読む

【PC】MEXC(MXC)へのログイン方法

MEXCのログイン画面

まず、MEXC公式サイトのトップページで、右上の「ログイン」を押します。

電話番号かメールアドレスを入力

MEXCのログイン画面

すると、このような画面になります。

最初は電話番号でのログイン画面になっています。

電話番号でログインする場合は、オレンジの欄に入力してください。

MEXCのログイン画面

メールアドレスでログインする場合は、上の「メールアドレス」の文字を押して切り替えてください。

そして、オレンジの欄にメアドを記入します。

「ログイン」を押す

MEXCのログイン画面

このように入力したら「ログイン」をクリックします。

パズル認証をクリアする

MEXCのログイン画面

このようなパズル認証が表示されるため、これをクリアします。

二段階認証(Google認証)を行う

MEXCのログイン画面

「二段階認証」の画面になります。

スマホのGoogle Authenticatorアプリ(Google認証アプリ)を開いてください。

MEXCのログイン画面

MEXCのワンタイムパスワードをチェックします。

この数字6桁の番号を入力します。

MEXCのログイン画面

最後の1桁を入力すると自動で画面が切り替わります。

ログイン成功

MEXCのログイン画面

このようにログインに成功し、トップページになります。

MEXCはパソコンでのログインの操作もこのように簡単にでき、利便性の高い取引所です。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【アプリ】MEXC(MXC)へのログイン方法

スマホアプリでMEXCにログインする方法は以下の4通りです。

  1. メールアドレス
  2. 電話番号
  3. Googleアカウント(現在利用不可)
  4. Telegram(テレグラム)

ほとんどの場合はメールアドレス・電話番号でログインすることになります。

ここでは、この2つの方法の共通の手順から説明し、その後に個別のやり方を説明します。

共通の手順

ログイン画面を呼び出す

MEXCのログイン画面

まず、アプリのトップページを開きます。

左上の人型アイコンを押してください。

MEXCのログイン画面

この画面になります。

「ログイン」の文字を押してください。

(ページ名に見えますが、メニューボタンです)

ログイン方法(メールアドレス・電話番号)を選ぶ
MEXCのログイン画面
パスワードを入力する
MEXCのログイン画面
パズル認証を受ける

 

パズル認証

パズル認証の画面になります。

パズル認証

このようにスライドさせてパズルを完成させます。

MEXCのログイン画面

「確認しました」と出ます。

Google認証コードを取得する

 

MEXCのログイン画面

「セキュリティ認証」のページになります。

「Google認証コード」を入力します。

どこから取得するかというと「Google Authenticator」のアプリです。

MEXCのログイン画面

アプリを開くとこのように「ワンタイムパスワード」が並んでいます。

MEXCの数字をタップします。

(筆者の場合は「mexc」と登録しましたが、どんな名前で登録してもかまいません。むしろ別の名前で「自分しかわからない」ようにする方が安全です)

MEXCのログイン画面

タップするとこのようにワンタイムパスワードをコピーできます。

これをさっきの画面に貼り付けます。

Google認証コードを貼り付ける

MEXCのログイン画面

普通のアプリは「貼り付ける」のですが、実はMEXCではその作業が不要です。

この画面を開いた瞬間、自動的に貼り付けされます。

MEXCのログイン画面

そして、一瞬でこの画面になり、ログインが完了します。

上の方に「MEXC GlobalにAuthenticatorからペースト」と書かれているのが見えるでしょう。

これは筆者が貼り付けたのではなく、自動でこうなったものです。

このように貼り付け作業をしなくていいのは、MEXCアプリが他の取引所のアプリより優れている点です。¥

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

①:メールアドレス

メールアドレスでのログイン画面

メールアドレスで登録している場合、すでにアドレスが入力されています。

また、メアドでのログインは初期設定で選択されているため、何もせずにパスワードの入力に進めます。

②:電話番号

電話番号でのログイン画面

電話番号を使う場合、最初の画面で右上の「携帯電話番号」の文字を押します。

電話番号でのログイン画面

このような電話番号でのログイン画面になります。

電話番号でのログイン画面

電話番号を入力したら「ログイン」を押します。

電話番号は「最初のゼロ」も含めます。

「090・080・070」から、普通の日本のルール通りスタートします。

③:Googleアカウント

MEXCのGoogleアカウントでのログイン画面

まず、最初の画面で「Google」のアイコンをタップします。

「続ける」を選ぶ

MEXCのGoogleアカウントでのログイン画面

このように「MEXCアプリがログインのためにGoogleを使おうとしているが良いか?」という確認メッセージが出ます。

「続ける」を押します。

すでに連携済みのアカウントを選ぶ

MEXCのGoogleアカウントでのログイン画面

Googleアカウントが一覧になります。

すでに紐付けているアカウントを選びます。

まだ紐付けをしていない場合は、この画面からそのままできます。

(やり方は後ほど説明します)

「コードを取得」を押す

MEXCのGoogleアカウントでのログイン画面

セキュリティ認証の画面になります。

「コードを取得」をタップしてください。

数字6桁のコードが届く

MEXCのGoogleアカウントでのログイン画面

このようにメールアドレスに数字6桁の認証コードが送られています。

コードを入力する

MEXCのGoogleアカウントでのログイン画面

これを入力した瞬間画面が切り替わります。

ログイン成功

MEXCのGoogleアカウントでのログイン画面

このようにログインに成功します。

「最初に「ログイン」だった文字が「ニックネームを設定」に変わっています。

こうしてGoogleアカウントを使うことで、メアド・電話番号・パスワードの入力を省略できます。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Googleアカウントの紐付け方法(最初の設定)

Googleアカウントの紐付け手続きの画面

まず、ログインの時と同じように「Google」のアイコンを選びます。

「続ける」をタップ

Googleアカウントの紐付け手続きの画面

このメッセージが出るので「続ける」をタップします。

紐付けしたいアカウントを選ぶ

Googleアカウントの紐付け手続きの画面

紐付けしたいアカウントを選びます。

すでにMEXCに登録しているメールアドレスと同じものをえ選んでください。

パスワードを入力

Googleアカウントの紐付け手続きの画面

メールアドレスは自動で入力されています。

(もしされていなければ手動で入力してください)

パスワードはGoogleアカウントのものではなく、そのメアドのMEXCアカウントのものを入力します。

「次へ」をタップ

Googleアカウントの紐付け手続きの画面

パスワードを入力したら「次へ」を押します。

パズル認証を解く

Googleアカウントの紐付け手続きの画面

パズル認証をクリアします。

Googleアカウントの紐付け手続きの画面

クリアしました。

セキュリティ認証のメールが送られる

Googleアカウントの紐付け手続きの画面

「セキュリティ認証」を行います。

登録しているメールアドレスに認証コードが送られています。

メールを確認

Googleアカウントの紐付け手続きの画面

このようなコードが届いているので、先ほどの画面に入力します。

メール認証コードを入力

Googleアカウントの紐付け手続きの画面

入力したら自動で画面が切り替わります。

紐づけ完了

Googleアカウントの紐付け手続きの画面

このようなマイページ画面になります。

これでGoogleアカウントの紐付けが完了したため、今後はパスワード入力なしでログインできます。

(Googleにログインしている時点で、パスワードは入力済みとみなされます)

このように、MEXCはGoogleアカウントでのログイン・紐付けもk簡単にできるのがメリットの一つです。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

④:Telegram(テレグラム)

テレグラムのログイン画面

Googleのボタンの隣にはTelegram(テレグラム)でログインするボタンもあります。

これをタップすると下の画面になります。

テレグラムのログイン画面

テレグラムのIDを持っている人は、これでログインするのも一つの選択肢です。

このように多くのログイン方法を選べることもMEXCのメリットの1つといえます。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

MEXC(MXC)のログインでよくあるトラブルと対処法

ここではMEXCのログイン時のトラブルについて解説していきます。

もしかしたら、MEXCのログインに困る可能性もあるので、ぜひ最後まで読んでみましょう。

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた場合、MEXCのログイン画面から再設定をすることが可能です。

 
ログイン画面へ
パスワード忘れた方

ログイン画面へいき、パスワードを忘れた場合を選択します。

 
 
メールアドレス入力

メールアドレスか電話番号でパスワード解除認証を行うか選択し、自分のメールアドレスを入力します。

 
 
セキュリティ認証

「コード送信」を押すと、6桁のコードがメールに送信されるのでそれを入力してください。

次の画面でパスワード変更が可能ですので、新しくパスワードを設定ましょう。
「新しいパスワード」「パスワードを再確認」を入力し送信を選択すると元のようにログイン出来ます。

CoinBack
CoinBack

パスワードは忘れないようにしましょう!

以上でパスワードの再設定が完了です!

 

メールアドレスを間違えている・忘れた

長らくMEXCを利用していないと、登録したメールアドレス自体忘れてしまったということもあるかと思います。

登録したメールアドレスが思い出せない場合は、自分のメールボックスを全て確認し過去にMEXCからのメールが来ていないかなどを確認します。

もし見つからない場合は、サポートへの問い合わせを行いましょう。

メールアドレスを間違えている・忘れた

ホーム画面の右下のチャットボタンからサポートへ連絡することが可能です。

MEMO
ログインは出来ているがパスワードを変更したい場合は、 「アカウント」→「セキュリティ」→「メールアドレス認証」から変更することが可能です。

二段階認証コードが効かない

二段階認証で使う「Google認証」のコードが効かないということもあるでしょう。

この原因は主に以下の2つです。

  1. コードが時間切れ
  2. 間違えて別の取引所のコードを取得した

最も多いのは①の「時間切れ」です。

「さっきコピーしたばかりなのに?」と思う人もいるでしょう。

ワンタイムパスワード

実は、ワンタイムパスワードは「毎分変わる」ようになっています。

そして、数字の右側には上の画面のように「残り時間」が表示されています。

赤くなっている時は「残り時間があとわずか」ということです。

つまり、そのワンタイムパスワードは「すぐ使えなくなる」わけです。

このような時は、新しい時計に切り替わるのを数秒待ちます。

ワンタイムパスワード

すると、このように時計は青の「満月」になり、また1分間のカウントが始まります。

ワンタイムパスワード

この状態でコピーすれば、余裕を持って貼り付けできるわけです。

ワンタイムパスワード

②の「取引所の間違い」ですが、MEXCならあくまで「MEXC用のワンタイムパスワード」を使う必要があります。

たとえば上の画面なら「mexc」の数字をコピーします。

緑色の「Bybit」などの数字をコピーしてはいけないわけです。

MEXCだとあまりありませんが「BybitとBinanceの間違い」は良くあります。

MEXC(MXC)の二段階認証については、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

MEXC(MXC)にログイン出来ないときの原因

MEXCにログインできない原因は、先に挙げたパスワード・メールアドレス・二段階認証コードの間違い以外では、以下の4つが挙げられます。

  • Googleログインで「承認エラー」と出る
  • 制限国からのアクセスをしようとしている
  • アカウントが凍結(ロック)されている
  • サーバーがダウンしている

それぞれの原因について詳しく解説していきます。

Googleログインで「承認エラー」と出る

Googleログインのエラー

「Googleでログイン」を利用しようとして、この画面が出た人も多いでしょう。

これは、あなたが原因ではありません。

GoogleがMEXC自体に対応していない」ことが原因です。

つまり、ほぼ誰がやってもこの画面になるはずです。

(少なくとも2022年9月12日時点でiPhone・iPadであれば)

英語の全文

上の画面の文章を全て書き出すと、以下のようになります。

エラー 403: disallowed_useragent

You can’t sign in from this screen because this app doesn’t comply with Google’s embedded webview policy. If this app has a website, you can open a web browser and try signing in from there.

You can let the app developer know that this app doesn’t comply with Google’s embedded webview policy.

引用元:MEXCアプリ

これを日本語に訳すと、以下の通りです。

このアプリは Google のWebビュー埋め込みポリシーに準拠していないため、この画面からのログインはできません。

このアプリがWebサイトを持っている場合は、(ChromeやSafariなどの)ブラウザを開き、そちらからログインしてみてください。

このアプリがポリシーに準拠していないことを、運営者に知らせることもできます。

少し意訳していますが、上のような内容です。

「準拠していない」といっても、これは当然ながらMEXCが危険ということではありません

Googleのルール変更によって多数のアプリで発生しているエラーで、有名どころでは『ポケモンGO』でもこのエラーが発生しました。

あくまで「2022年9月12日時点のiOS端末では発生していた」というエラーであるため、今後は解消される可能性があります。

CoinBack
CoinBack

つまり、この403エラーが出たら対処法はなく「Googleでのログインをひとまず諦める」ことになります!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

「フィッシング対策コードが未設定です」と出る(PC・パソコン)

MEXCのログイン画面

パソコンでログインしようとする時、上のような表示が出て困っている人も多いでしょう。

  • フィッシング対策コードは確かに設定していない
  • 「ログイン後設定しろ」と言われても、そのログインを今からするところなのに…

と思う人が多いはずです。

結論からいうと「Google認証」など、すでに設定している二段階認証のコードを使えばOKです。

上の画面には「どの認証で」とは書かれていませんが、筆者の場合はGoogle認証で通りました。

Google Authenticator

このように、Google Authenticator(Google個人認証)のアプリを起動します。

Google Authenticator

そして「MEXC」の二段階認証コードを確認してパソコンで入力します。

MEXCのログイン画面

このように入力します。

最後の数字を入れると自動で画面が切り替わります。

MEXC

これで無事にログインできました。

なお、筆者はメールアドレス・電話番号も連携していますが、それらには二段階認証のコードは送られていませんでした。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

「アンチフィッシングコードが未設定の状態です」から進まない(スマホ・アプリ)

「アンチフィッシングコードが未設定の状態です」

スマホ・アプリで「アンチフィッシングコードが未設定の状態です」という画面が出ます。

「アンチフィッシングコードが未設定の状態です」

この画面で「Google認証コード」を入力してログインします。

VIP画面

すると、このような「VIP」の画面になります。

ログイン画面

しかし、VIPの画面を消すとこの「「ログイン」の画面に戻ってしまう、と困っている人もいるでしょう。

ログイン画面

この原因は、最初の画面で「VIPになる」を選んでしまっていることです。

ログイン画面

「VIPになる」ではなく「ログイン」の文字を押します。

この文字は「ページのタイトル」に見えますが、実はメニューボタンです。

(よく見ると右側に「>」という矢印があります)

ログイン画面

あらためてこの画面を見ると「VIPになる」が目立っているので、これを押す人は多いでしょう。

MEXCも含めて海外取引所のアプリは、このように日本人と感覚が違うことがしばしばありますが、慣れれば問題ありません。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

サーバーがダウンしている

MEXCのサーバーがダウンしている場合は、当然ログインできません。

しかし、その場合は「あなた以外の人が見てもダウンしている」はずです。

そうなっているか確かめる方法は「Down for Everyone or Just Me」というサイトにアクセスすることです。

Down for Everyone or Just Me

サイトはこのようなもので、一番上の空欄に「mexc.com」と入力します。

Down for Everyone or Just Me

そして、右側の青いボタン「or just me?」を押してください。

Down for Everyone or Just Me

すると、このような結果が出ます。

Down for Everyone or Just Me

日本語に訳すとこうなります。

こうなった場合、サーバーはダウンしていません。

Down for Everyone or Just Me

逆に、このように赤色になったらダウンしています。

この場合は、ログインできないのは「サーバーダウンが原因」ということです。

制限国からアクセスをしようとしている

国の政策などの理由を受けアクセス制限を行っている国があります。

国のIPアドレスで管理されており、その国にいる時点でログインすることは不可能です。

解決方法としては、その国から出てログインするということが最善です。

海外旅行などをする際は注意しましょう。

アカウントが凍結(ロック)されている

規約違反などを行った際にアカウントロックがかかる場合があります。

メールアドレスやパスワードを変更してもログイン出来ることはないので、もし誤ってログインされている場合はサポートへ連絡して、誤ロックされている趣旨を伝えましょう。

MEXC(MXC)で不正ログインからアカウントを守る方法

MEXCアカウントを第三者の不正ログインから守るには、セキュリティ設定を手堅くしておく必要があります。

Google認証やその他複数の認証を設定しておきましょう!

また、からはログインされた際以下のようなIP通知が来るため、自分が思い当たらないログイン通知があった場合パスワードを変更するなど万が一のために備えておきましょう!

MEXC(MXC)の詳細なサポート連絡方法

サポート内容方法について解説します。

MEXCへログイン

ログイン後、右下のサポートを選択する。

オンラインカスタマーサポート

一番右のオンラインカスタマーサービスを選択すると、リアルタイムで質問に答えてもらえるページへ飛びます。

サポート内容選択

メールアドレス変更や、アカウントロック解除について気になる項目を選択してください。

サポート内容選択

質問を入力すれば回答が返ってきますので、参考にして再度ログインなどを試してみましょう。

MEXC(MXC)のログインに関する口コミ・体験談

MEXC(MXC)のログインに関する口コミ・体験談

MEXC(メックスシー)のログインに関する口コミ・体験談では、以下のような内容が見られます。

  1. 久々にログインしたら知らないアルトコインを持っていた
  2. Binanceを日本から使えなくなってもSafePalでMEXCを経由すればいい
  3. 久々にログインしたらUI(画面の設計)が改悪されている気がした
  4. CST(中国時間)でログイン時間が表示されることがある

それぞれの内容が書かれた参考になるツイートをご紹介し、解説を加えさせていただきます。

久々にログインしたら知らないアルトコインを持っていた

ツイッターのスクリーンショット

MEXCのログインで最も多い体験談は「なぜかログインできない」というものですが、次に多いのが「久々にログインしたらアルトコインが増えていた」というものです。

それも「自分も知らない仮想通貨が増えていた」という口コミが多く見られます。。

上のトレーダー様はその「知らないアルトコイン」を「すぐに売り払って再び投資にチャレンジ」されたということです。

このように知らないアルトコインが増えていた時、すぐに売って好みの暗号通貨に交換できるため、当然ながらトレーダーの方々にはメリットしかありません。

豚コイン(Pig Finance)が入っていた

ツイッターのスクリーンショット

久々にMEXCにログインしたら「豚コイン」がウォレットに入っていたという口コミです。

豚コインとはPIG(Pig Finance/ピッグファイナンス)のことで、全期間チャートは下のようになっています。

ツイッターのスクリーンショット
引用元:Coin Market Cap

リリースして2ヶ月ほどでとてつもない急騰を記録し、すぐに急落したものの、初値は割らずに「初値より少し高め」の金額で、ひたすら緑のラインを維持しています。

急騰した草コインがほとんど初値を割る中で、このパターンはかなり珍しいものといえ、今後再び急騰する可能性もあるでしょう。

このように大幅な値上がりが期待できる草コインが、知らない間にプレゼントされていることも、MEXCのメリットといえます。

「BTC3L」が約61,000円相当配布されていた

ツイッターのスクリーンショット

ログインしたら「BTC3L」が「配布」という形で61,830円分口座に入っていたという口コミです。

BTC3Lとは「BTCUSDT無期限契約」で「レバレッジ3倍のロングポジション」を保有するトークンのことです(参考:Bybit)。

ロングポジションとは「買い」のことです。

無期限契約は「先物取引でない」ということで、要は「普通の取引」です。

つまり、BTC3Lは「ビットコインをレバレッジ3倍で買う」ということです。

これはもちろん、同じことを普通のBTC取引でやることもできます。

しかし、BTC3Lという一つの「賞品」になることで「下落相場で空売りで稼ぐ」ことがしやすくなります。

BTC3Lの買いは上昇相場、売りは下落相場で稼げる」という区別がわかりやすくなるわけです。

このような存在理由もあるのですが、一般的には「それほど多くのトレーダーには必要とされていない」ため、このように配布が定期的にあると考えられます。

(通常のBTCやETCが配布されることは、まずありません)

こちらのトレーダー様はすぐにCAW(A Hunters Dream/ハンダーズドリーム)に交換されたということですが、やはり多くのトレーダーの方々が「自分の好きな暗号資産に交換している」ことがわかります。

Binanceを日本から使えなくなってもSafePalでMEXCを経由すればいい

ツイッターのスクリーンショット

Binance(バイナンス)は2022年終盤に日本からの登録ができなくなりました。

今後MEXCも日本から利用できなくなる可能性はありますが、その場合もSafePal(セーフパル)から使えるという口コミです。

KYC(本人確認)やアカウント作成なしでMEXCにログインできるということで、万が一日本からの利用ができなくなっても、このようなルートもあるかもしれない、という指摘です。

(もし利用できなくなった場合、このルートも将来的に塞がれる可能性はありますが)

現状では、MEXCを日本から利用できなくなる可能性は低いため、この点については安心してください。

なお、MEXCのKYCについては「MEXC(MXC)の本人確認」の記事で詳しく解説しています。

久々にログインしたらUI(画面の設計)が改悪されている気がした

ツイッターのスクリーンショット

久々にMEXCにログインしたら、UI(画面の使い勝手)が改悪されているように感じられた、という口コミです。

特にトレード画面のAdvance(アドバンス)がなくなったことが見づらいと指摘されています。

また、トレーダー様の注文履歴が真っ白(全部消えている)ということで「リニューアルのタイミングで消えたのか」と疑問に思われています。

UIについては使いやすいと感じるかどうかに個人差があります。

実際に使いにくかった可能性もありますが、使いやすいアプリに改善していくことがMEXCの利益につながるため、当然「過半数のユーザーにとって使いやすいUI」に改善されているでしょう。

久々にログインしたアプリを使いにくいと感じる原因として「そもそも操作自体が久しぶりなので戸惑うことが多い」ということを指摘できます。

久々で戸惑うことに加え、UIが以前と変わっているとさらに使いにくく感じるということです。

(もちろん、上のトレーダー様が指摘されている通り「本当に使いにくくなっていた」という可能性もあります)

CST(アメリカ時間)でログイン時間が表示されることがある

ツイッターのスクリーンショット

MEXCは中国をメインの拠点とする暗号資産取引所ですが、ログインするとCST(アメリカ中部時間)で時間が表示されることがしばしばあります。

ツイートで「それは中国の方」と書かれているのは、やり取りされているお相手が字を読み間違えた・勘違いされていた、などのパターンでしょう。

このように、MEXCでは日本時間の表示にならないことが稀にありますが、この点は設定ですぐに変更できるため、特に問題はないと考えて下さい。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

MEXC(MXC)にログインできないという口コミ・体験談

MEXC(メックスシー)にログインできない、という内容の口コミや体験談では、以下のような投稿が見られます。

  1. 原因不明でログインできない
  2. アプリのアップデートで一時的にログインできない
  3. 認証コードを読めない
  4. スマホやiPadで数字が2回入ってしまいGoogle認証ができない
  5. iPhoneのアプリダウンロードがなぜかできなかった

それぞれの内容が書かれた参考になるツイートを紹介させていただきます。

原因不明でログインできない

「原因はわからないもののMEXCにログインできない」という口コミはしばしば見られます。

アプリのアップデート直後などはそれが理由とわかりますが、普段の場合は確かに理由がわからないことがほとんどでしょう。

上のトレーダー様の場合は「MEXCのアプリの不具合(バグ)なのか?」と指摘されています。

「ずっとログインできない」と書かれており、少なくともこの状態が数時間は続いたと見られます。

ログインできなくなり200万円が動かせなくなった?

こちらのトレーダー様もMEXCにログインできなくなり、預けていた200万円(もしくは200万ドル)が動かせなくなったということです。

「わろた」という半分冗談のような軽い口調で書かれているため、それほど事態は深刻ではなかったと見られます。

しかし、大きな金額をいざという時に急いで動かせないのはやはり困るものです。

そのような事態に備えて、メインの取引所以外にも複数の取引所に資産を置いておき、どこかから引き出せないなら他のどこかから引き出す、という形をとるのが良いでしょう。

スマホからもパソコンからもログインできない

こちらのトレーダー様は、スマートフォンからもPCからもログインできなかったということです。

「アプリでログイン出来ないのでパソコンからログインしている」という口コミはしばしば見られます。

しかし「両方ログインできない」というのはやや珍しいパターンだといえます。

2021年2月23日の口コミですが、トレーダー様のパスワード等の記憶違いでなければ、この日にMEXCで軽いエラーが起きていた可能性もあるでしょう。

アプリのアップデートで一時的にログインできない

MEXCでは2022年11月20日にアプリのアップデートがありましたが、その影響でログインできなくなったという口コミです。

この時期、他のトレーダーの方々も同様の口コミを投稿されていたため、一定の範囲でこの現象が起きていたといえます。

(なお、その後は短時間でログインできるようになったと見られます)

アップデート後のログインエラーはしばしば見られる

こちらのトレーダー様も、他のトレーダー様との会話の中で「MEXCのアップデート後のログインができたか?」という内容を確認されています。

このようなやり取りが見られることからも、アップデート後は特定の機種や環境のトレーダー様が、一時的にログインできなくなる現象が発生しやすいとわかります。

急騰・急落相場でログインしにくくなることがある?

2021年5月11日の口コミで「MEXCへのログインができない」というものです。

これだけだと、単純に「トレーダー様がIDやパスワードを間違えていた」「MEXCの一部で一時的にバグがあった」などの原因が最も多いものだといえるでしょう。

しかし、同時期に「今非常にログインしづらい」とツイートされているトレーダー様も見えるため、何らかの原因があったと見られます。

上のトレーダー様は「そのせいか」と書かれていますが、この会話の流れだと

の価格が急騰し、トレードが殺到したことだと考えられます。

SHIBを始め、草コインは圧倒的にMEXCで取引するトレーダーの方々が多いため、こうした草コインの急騰時にはMEXCに売買が殺到するわけです。

「SHIBだけでそこまで重くなるか?」と思うかもしれませんが、日をまたいで12時間程度であればこうした影響は十分に考えられます。

それ以外でこの時期にあった仮想通貨の大きなできごとというと、ビットコインの価格が1日で60万円下落したことです。

イーロン・マスク氏が「ビットコインによるテスラ社の決済を認めない方針」と発表したことがきっかけです。

しかし、これはやや遅れた「5月12日」であるため、この影響ではないと考えられます。

(そのため、何か原因がるとすれば、上のトレーダー様が「そのせいか」と書かれている通り、SHIBの急騰だと推測できます)

人気の商品の通販などはしばしばサイトがダウンしますが、MEXCも草コインの急騰では、良い意味でそのように人気が殺到し、重くなることをあらかじめ理解していただくと良いでしょう。

認証コードを読めない

MEXCからメールで送られてくる認証コードが、メール内で表示されておらず読めなかったという口コミです。

リンク先のツイートで画像の下部分を拝見すると、下のようになっています。↓

見ての通り、確かに「MEXC Global」というロゴの一部だけが表示されており、数字6桁の認証コードは書かれていません。

画面からはみ出た場所に書かれているのでしょうが、見れなければ意味がないといえます。

こちらの口コミは2022年12月1日のもので、比較的新しい内容です。

筆者はこれまで経験したことがありませんが、MEXCの一時的なエラーや、端末との相性によってこのような事態が稀に発生すると

スマホやiPadで数字が2回入ってしまいGoogle認証ができない

スマートフォンやiPadでGoogle認証コードの数字を入力すると、1回の入力で2回文字が入ってしまうという口コミです。

このため、いつまでも正しい数字が入力できず「永遠にログインできない」と指摘されています。

このエラーが起きる割合が10回に7回程度ということです。

筆者はMEXCでない他の取引所のアプリでこのエラーを経験したことがありますが、確かにこの状態になるとログインのしようがないものです。

この場合は「端末を再起動」するとうまくいく行くことが多いといえます。

iPhoneのアプリダウンロードがなぜかできなかった

iPhoneでのアプリのダウンロード自体ができなかったという口コミです。

2021年3月9日の口コミで、この時期に一部の端末を対象に、何かしらのエラーが起きていた可能性もあります。

当然ながら、MEXCはiPhone・iPad用のiOSアプリにも対応しています。

【参考】MEXC Global – ビットコインの購入&売却|App Store

通常は当然問題なくダウンロード・インストールできるのですが、この時は何らかのバグが起きていたのでしょう。

アプリからログインできず入れ直すとインストール制限に引っかかる

MEXCのアプリからのログインができず、入れ直しても「インストール制限」に引っかかってログインできなくなるとく口コミです。

インストール制限とは「同じ端末に複数回アプリをインストールするのは禁止」というルールでしょう。

2021年5月の口コミであるため、今はルールが変わっている可能性がありますが、こうしたシステムによってインストールし直してもログインできなかったということです。

このため、やむを得ずパソコンから利用されているということです。

このように「いざとなったらPCで使う」という選択肢もあるのですが、日頃ほとんどのPCを使わない人であれば、アプリでログインできないと不便なものでしょう。

【まとめ】MEXC(MXC)のログイン方法・できない原因と対処法

今回はMEXCでのログイン出来ないときの対処法について解説しました。

ログイン出来ない場合は基本的に何か原因があるので、この記事に沿って解決してもらえれば幸いです!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

この記事のまとめ
  • パスワードはすぐ変更可能
  • ログインできないときは二段階認証のカウンターに注意
  • 何もわからないときはサポートへ連絡

また、当サイトはMEXCの取引手数料を40%キャッシュバックしています。

取引に発生するコストも抑えつつ、セービングと並行して大きな利益を獲得しましょう!

\業界最大キャッシュバック率!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です