OKX(旧OKEx)の口コミ・評判|危険性・注意点を徹底解説

OKX 評判
OKXって正直どうなの?
OKXを使うメリットを知りたい!

なんて疑問を思ってませんか?

 最近、名前を聞くことも多くなってきた取引所ですが、使っても安全なのでしょうか?

この記事でOKXとはどんな取引所なのか、メリット・デメリットから安全性まで解説します!

この記事を見て口座開設したくなったあなたは、OKX(OKEx)の口座開設方法の記事を見ながら、登録してみてくださいね。

この記事でわかること
  • OKXは取引量が多く流動性が高い
  • スマホアプリはとても使いやすい
  • パーペチュアルスワップは自由なタイミングで決済を行うことができる
  • OKBの保有量によって取引手数料が変わる
  • 中国政府の取引所に対する規制は厳しい
  • OKXに関する口コミはいいものが多い
OKX冒頭

取引手数料40%還元キャンペーン中!!


CoinBack(コインバック)とは?

コインバック キャッシュバック

仮想通貨取引所に払う取引手数料を永久キャッシュバックシステムのこと

実はCoinBackを使わないと、、、

1BTC取引だけでも「1600円~3200円の手数料を損しています!」

登録方法は簡単3STEP

CoinBack(コインバック)の登録方法はこちら

  1. この記事から取引所登録
  2. CoinBackに登録
  3. CoinBackに取引所を紐付け

※2つ目の取引所アカウントでも作成可能です

\業界最大キャッシュバック率!/

LINE@で登録サポートも行なっています!

> LINE@はこちらから登録 <


好きなところから読む

OKX(旧OKEx)の会社概要

OKX(OKEx)の会社概要
OKXの総合評価
総合評価 7.6 /10
  • 取引手数料
    8
  • 約定力
    9
  • 通貨数
    8
  • キャンペーン
    5
  • レバレッジ
    8
OKX(OKEx)
最大レバレッジ125倍
上場通貨数165通貨以上
取引手数料Maker:0.02% Taker:0.07%
ユーザー評価4.9点
★★★★★
4.5点
★★★★★
アプリ
取引方法現物取引・レバレッジ取引・先物取引・パーペチュアルスワップ・オプション取引
最大出金額KYCなし/10BTC
KYC1/200BTC
KYC2/500BTC

海外仮想通貨おすすめまとめの記事で解説していますが、OKXは現在中国の仮想通貨三大取引所と言われる程にまで成長しています。

2014年の取引所設立時には中国に拠点を置いていましたが、仮想通貨に対する規制強化により香港に移転し、現在ではマルタ島を本拠地にしています。元々は、OKEXとして活動していましたが、規模が大きくなると現在の名称に変更されました。

市場で取引されている仮想通貨の数は、約165種類以上でOKX特有のパーペチュアルスワップのサービスも開始しています。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

OKX(OKEx)の良い評判・口コミ

OKXユーザーの口コミをリサーチしました!

日本で正式にOKCOINを運営しているので安心

OKXは日本にも進出しており、日本ではOKCoin Japan(オーケーコイン・ジャパン)として展開しています。

もちろん金融庁の認可を受けて運営しており、資産の保全体制やセキュリティなどについて、金融庁が要求する基準を満たしています。

海外版のOKXはOKCoinジャパンとは別ですが、それでもセキュリティレベルが同等であることは間違いないでしょう。

また、書かれている通り万が一の倒産などの兆候があれば国内の方でそれを把握しやすいため、その点でも安心といえます。

仮想通貨預金の利率が年利20%と非常に高い

OKXでは仮想通貨の預金もできます。

その年率(利子がつく割合)が年利20%と非常に高い、という口コミです。

銀行預金で高い利率といわれるのはカンボジアの米ドル預金で年利5%ですが、OKXではその4倍の利率で仮想通貨を預金できるということです。

もちろん仮想通貨なので、たとえばビットコインが年間20%増えても「そのビットコイン自体の価値が下がってしまう」というリスクはあります。

ただ、逆に急伸する可能性もあり、そこにさらに20%の年利が加わると莫大な利益になります。

こう考えると「ガチホ勢」にとっては特にOKXはメリットが大きいといえます。

スマホアプリが便利すぎる

OKXのアプリが便利すぎてパソコン版を触っていなかったため、OKExがOKXに変わったことに気づかなかったという口コミです。

確かにアプリだけ触っていると大きなロゴを目にすることはないため、気づきにくいでしょう。

実際、日本語に対応していないという点のみ不便ですが、アプリ自体の操作性については、OKXはすべての海外取引所の中でもトップレベルといえます。

ただ注文画面やチャート、iPhoneアプリの使い勝手は断然OKXのが気に入ってる。
あと10万ドル入れたらVIPの手数料になるってのも地味に助かる。

— deg.eth🫡 (@DEG_2020) March 26, 2022

久しぶりにパソコンから開いたらOKExがOKXにリブランディングされてた😳💦

更に、

・グローバルはOKX
・日本はOKCoinJapan

になったとか。

スマホのアプリが便利すぎて最近アプリしか触ってなかったから気づかなかったよ。てゆーかアプリは変わらないのかな?あぁ〜ビックリしたw#OKEx #OKX https://t.co/GOYW0NZltW

— メル@暗号資産が好き♡ (@mercicoin007) January 24, 2022

OKXの利便性は他の取引所よりも使い勝手が評価されていました。独自のキャラクターや装飾がおしゃれでいいという声も多かったです。

CoinBack
CoinBack

デザインがおしゃれだと使いたくなるね!

アルトコインの取引でバイナンスと並んでおすすめ

メジャーな仮想通貨は日本の取引所で買い、アルトコインはバイナンスとOKXで保有しているという口コミです。

確かに、最初のBTCやUSDTなどをOKXも含めた海外取引所で買うと、日本円入金ができない分高く付くことが多いものです。

逆に、国内の取引所はアルトコインをほとんど扱っておらず、銘柄数が多い取引所でも25種類程度です。

そのため、アルトコインを売買するのであれば、OKXやバイナンスなどの海外取引所が良いといえます。

そして、OKXへの評価としては「バイナンスと並んで海外取引所の代表」として名前が上がっているという点で、高評価といえるでしょう。

取引量が多く指値注文がすぐに通る

指値注文とは「この値段まで上がったら&下がったら売買する」と、値段を決めて設定しておくものです。

その条件に合う売り手・買い手が見つかればすぐに自動的に決済されるのですが、そうでなければ長時間注文が残ったままになります。

しかし、OKXなら取引量が多く、自分の希望の指値に合致する売り手・買い手がすぐに見つかるため、注文が通りやすいという口コミです。

セキュリティが3重で安心

OKXはセキュリティが3重の体制で安心して利用できるという口コミです。

それ以外の部分は「マイナーな仮想通貨を買うため、国内取引所⇒OKX」という流れを取ることについて説明されています。

口座開設が簡単

#DOME の価格がようやく下がった0.074ドル押し目買いのチャンス?0.065位まで落ちるかな🤔僕はパンケーキスワップとOKXでトレードできる!OKXは使いやすいが…開設もメアドとパスワードの設定だけで超簡単!#米国株 #投資 #FIRE #つみたてNISA#仮想通貨 #BTC

— 米国株 type R (@mesikuisama) February 17, 2022

 

OKXの口座開設は簡単との声はとても多かったです。しかし、「口座開設が簡単すぎてセキュリティーが不安」との意見もありました。

CoinBack
CoinBack

簡単で万全なセキュリティーだといいね!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

OKX(旧OKEx)の悪い評判・口コミ

OKX(OKEx)の悪い評判・口コミ

OKXに関する悪い評判や口コミでは、以下のような内容が見られます。

  1. 手数料が高い
  2. 日本語対応していないので不便
  3. 二段階認証を消してしまうと入れなくなる
  4. 出金に10日かかった
  5. セキュリティで不可解なことがあった
  6. KYC(本人確認)をしないと出金に制限がある

それぞれの評判・口コミを紹介していきます。

手数料が高い

ふへぇ~~、OKX登録からデポジットまで完了…

デモトレーディングで予習してDOMEに挑もう✊

手数料割引はOKBの保有量で決まるみたいだからメイン取引所にはならないかな…

#DOME#OKX

— gomastbit🍍 (@gomastbit) January 30, 2022

 

デメリットで紹介した通りOKXはOKBの保有量によって取引手数料が変動します。

OKBの保有量が低いユーザーは取引手数料が高く厳しいようです。

しかし、OKBの保有量が高いかVIP会員に登録して取引量が高いユーザーだと他の取引所より安いとの声もありました。

CoinBack
CoinBack

OKBを保有してうまく取引しよう!

日本語対応していないので不便

OKXは日本語にまったく対応していません。

そのため、英語サイトの利用が苦手な人には、不便に感じられる場面が多々あります。

使ってみたいが日本語表記がないので難しい

OKXに関心があり登録されたものの、日本語表記がなく使いこなすのが難しいという口コミです。

確かにすべて英語なので最初は迷いますが、ある程度慣れれば同じ作業の繰り返しになるため、日本語対応の他の取引所と変わらずに使えます。

二段階認証を消してしまうと入れなくなる

間違えて2段階認証を消してしまうと、ログインできなくなるという口コミです。

また、この時はサポートの対応も悪かったようで解決できなかったということです。

出金に10日かかった

こちらは決して悪い口コミではなく、書かれている通りOKXのカスタマーサポートの方々も「親切でちゃんとしている」と感謝の言葉も述べられています。

ただ「10日かかるのか」と、長く感じる人もいるでしょう。

どの取引所でも状況によって10日程度かかることはあるのですが、こうしたケースが頻繁にあるようだと困る、という人もいるはずです。

セキュリティで不可解なことがあった

2段階認証が知らない間に外れていて、ログイン履歴でもハッキングされた形跡がない、という口コミです。

もちろん、口座の残高もそのままです。

「ハッキングされていない」のは当然良いことですが、書かれている通りトレーダーさんが2段階認証を外していないなら「なぜ外れたのか」という点を、確かに不安に感じるでしょう。

真相はここでは当然ながら全くわかりませんが、2段階認証は小まめに確認した方が良さそうです。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

KYC(本人確認)をしないと出金に制限がある

こちらも悪い口コミというほどではありませんが、注意点がツイートされています。

OKXで出金をするには、書かれているとおり以下の3点が必要です。

  1. アプリ連携
  2. 2段階認証
  3. 出金パスワードの設定

これらをしていない状態で出金しようとすると、3つの作業で時間を取られるため、すぐに出金できなくなります。

出金したい時にいつでもできるよう、これらの設定は早めにしておくのが良いでしょう。

また、これらの設定が必要なことは、セキュリティを考えると良いことなので、この内容は「良い口コミ」ともいえます。

本人確認にパスポートなどが必要

これは良い口コミでも悪い口コミでもありませんが、OKXでは本人確認のためにパスポートなどの身分証が必要です。

パスポートでなく運転免許証やマイナンバーカードでもいいのですが、パスポートの優先順位が高くなっています。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

OKX(旧OKEx)のプロトレーダーに聞いた口コミ・評判

OKXについてプロトレーダーにインタビューしてきました!

プロトレーダーの貴重な意見を聞くことができる機会はあまりないと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

CoinBack
CoinBack

今回はTwitterでも有名なプロトレーダーの方に質問してきました!

プロトレーダーせん。様

せん。様
Twitter ID@sen_force
フォロワー8,500人
Twitter開始日2019年3月
せん。
せん。

出来高と充分な流動性があってなおかつ成行きの手数料があってよし◯
特にイベントごとで特定のチェーンの停止等出金面で不安があるのでなんとかならないものかね。

OKXは世界的にみても大きな取引所のため、出来高・流動性については申し分ないようです。

指値注文の手数料についても納得しているようでした。

CoinBack
CoinBack

ただ、出金面の不安もあるようです。

とはいえ、かなり大きな取引所のため、大きなデメリットは少ないように感じました。

気になるあなたは、ぜひ公式HPをチェックしてみましょう。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

OKX(旧OKEx)の口コミからわかるメリット

メリット

ここでは実際の口コミと一緒に、OKXのメリットを紹介していきます!

OKXを利用するメリット7選

・取引量が世界2位

・OKBトークンを発行している

・口座開設が簡単

・BTCの最大125倍のレバレッジ取引が可能

・スマホでも対応可能

・パーペチュアルスワップ取引ができる

・認知度が高い

取引量が世界2位

OKXの取引量が世界2位

OKXは通貨の数が多いだけでなく、取引量も他の海外所と比べても上位をキープし続けています。

市場規模が大きく、取引量も多い取引所では、仮想通貨の流動性は高いです。

流動性があると注文板が厚くなるので、スムーズな取引を行うことができます。

板とは

いくらの株価にどれだけ注文が入っているかがわかる、一覧表のことです。買いたい人の集合体買い板、売りたい人の集合体を売り板と呼びます。

OKBトークンを発行している

OKX OKB

OKXは独自のOKBトークンを発行しています。最も一般的な利用方法はOKXでの取引手数料支払い手段です。

OKBは「取引所トークン」とも言われていますが、OKBは取引所以外でも使用されており、オンラインサービスなどでは支払い手段としてもOKBが採用されています。

OKXを取引する上で手数料を支払う際にOKBを使うと取引手数料が安くなります。

具体的にどれだけ安くなるかはデメリットの欄に掲載しています。

口座開設が簡単

一般的な取引所では、KYCと呼ばれる顧客確認が必要な取引所がほとんどです。

運転免許証などの顔写真付きの公的書類の画像と登録した住所に送られてくる郵便物の受取りなどが必要ですが、OKXで口座開設する際には不要です。

しかし、出金限度額を引き上げるためには認証のレベルを上げる必要があるのでパスポートの申請が必要となります。

CoinBack
CoinBack

口座開設は数分でできるよ!

BTCの最大125倍のレバレッジ取引が可能

OKX レバレッジ

OKXは最大125倍までレバレッジを設定することが出来、少ない資金からでも、大きな利益を出すことが可能です。

CoinBack
CoinBack

1万円を入金した際に、最大125万円分の取引を行うことが可能です。

スマホでも対応可能

OKXは公式のアプリがあり、iOSとAndroidどちらも対応しています。

しかし、日本語に対応しておらず、英語または中国語のみとなっておりますが、出来ることはパソコン版と同じで使いやすいと評判です。

スマホアプリで出来ることを、以下にまとめてみました。

スマホ版アプリでできること

1 新規口座開設
2 セキュリティ設定
3 入金
4 取引
5 出金
6 資金の移動

英語といっても、簡単な単語がほとんどなため不自由なく操作することができます。

OKX(OKEx)のアプリについては、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

CoinBack
CoinBack

アプリは以下からダウンロードすることが可能なので、インストールしていない方は是非今すぐ導入しましょう。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

パーペチュアルスワップ取引ができる

OKXには他の取引所にはないパーペチュアルスワップがあります。

パーペチュアルスワップとは

決済期日がなく、自由なタイミングで決済を行うことができる取引。ただし、日毎に売買するかしないかを決める必要があり、ポジションを持ち越す場合はファンディング手数料が発生します。

また、OKXのパーペチュアルスワップでは最大100倍のレバレッジをかけることができます。

パーペチュアルスワップは現物・先物・レバレッジすべての利点をいれた取引です。

認知度が高い

OKX 認知度が高い
 

2022年3月にOKXはビッグクラブチームのマンチェスターシティーのスポンサー契約を結んだことが発表されました。

元々取引所としては世界的に有名でしたが、トレードをしていない人々にも広まるようです。

OKX(旧OKEx)の口コミからわかるデメリット

デメリット
OKXのデメリット3選

・取引手数料が高い

・日本円で直接出金できない

・中国の金融当局から規制されている

取引手数料が高い

OKXは一般ユーザーの場合OKB保有量によって取引手数料が変動します

それぞれの取引の手数料を以下にまとめました。

OKX(OKEx)の手数料に関しては、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

OKXの現物取引におけるメーカー・テイカー手数料

レベルOKB保有量メーカー手数料テイカー手数料
レベル1500以下0.100%0.150%
レベル2500以上0.090%0.135%
レベル31,000以上0.080%0.120%
レベル41,500以上0.070%0.105%
レベル52,000以上0.060%0.090%

OKXの先物取引におけるメーカー・テイカー手数料

レベルOKB保有量メーカー手数料テイカー手数料
レベル1500以下0.020%0.050%
レベル2500以上0.018%0.045%
レベル31,000以上0.017%0.040%
レベル41,500以上0.016%0.035%
レベル52,000以上0.015%0.030%

OKXのパーペチュアルスワップにおけるメーカー・テイカー手数料

レベルOKB保有量メーカー手数料テイカー手数料
レベル1500以下0.020%0.050%
レベル2500以上0.018%0.045%
レベル31,000以上0.017%0.040%
レベル41,500以上0.016%0.035%
レベル52,000以上0.015%0.030%

OKXのオプション取引におけるメーカー・テイカー手数料

レベルOKB保有量メーカー手数料テイカー手数料
レベル1500以下0.020%0.050%
レベル2500以上0.018%0.045%
レベル31,000以上0.017%0.040%
レベル41,500以上0.016%0.035%
レベル52,000以上0.015%0.030%

以上のようにOKXではOKBの保有量によって取引手数料が大きく変わることがわかります。

OKXを多用するユーザーはOKBを購入することをお勧めします。

さらに!CoinBackから口座開設すると取引手数料が40%バックされます♪

OKXの取引手数料は莫大・・・

月に10BTCの取引をすれば、4万円、100BTCの取引をすれば、40万円をOKXに支払う事になります。

これが一年続けば、月の取引手数料が10BTCでも48万円、100BTCなら480万円も支払う事になります。

CoinBackを利用すれば!!

月の取引手数料が10BTCなら年間で約20万円、100BTCなら年間で約200万円もお得になります♪♪

\業界最大キャッシュバック率!/

日本円で直接出金できない

OKXの日本円での直接入金はできません。

OKXの収益を国内銀行口座に振り込むためには、日本の仮想通貨取引所に送金し、自分の銀行口座に振り込みます。

送金する際に手順が複雑な上に、手数料が重複します

代替策としては、クレジットカードでの仮想通貨購入があります。

OKX提携の収納代行業者を利用することで、OKX内で仮想通貨の購入をすることが出来ます。

中国の金融当局から規制されている

OKXは現在マルタが本拠点とされていましたが、設立された場所は中国です。

中国では中国人向けに運営していた取引所である「OKCoin.cn」の閉鎖が決まった経緯があります。

最近では規制が緩和されてきたもののいまだに中国当局の仮想通貨に対する措置の厳しさは、取引所の閉鎖を懸念せざるを得えません。

OKX(旧OKEx)をおすすめする人

OKX(OKEx)をおすすめする人

ここではOKXをおすすめする人を紹介していきます。

これからOKXで口座解説しようと思っているあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

高レバレッジで取引をしたい人

OKXの取引で有名なポイントといえば「パーペチュアルスワップ」でしょう。

パーペチュアルスワップとは、日を越すごとに手数料を支払うことで決済期日無しでBTCを持ち続けることができる人気商品です。

パーペチュアルスワップ取引では、最大100倍のレバレッジで仮想通貨取引をすることができます。

もちろんレバレッジを大きくすればするほど、リスクもあるので、パーペチュアルスワップを始めるあなたは、注意してくださいね。

時価総額が低い仮想通貨の取引をしたい人

OKXはデリバリティブ商品が豊富なことでも有名です。

250種類以上のデジタル資産を取引することができ、一時は暗号通貨の先物取引量で世界1位になったこともあります。

マイナーな仮想通貨で取引を行いたいあなたは、ぜひ登録してみましょう。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

OKX(旧OKEx)をおすすめしない人

OKX(OKEx)をおすすめしない人

それでは、OKXをおすすめしない人はどんな人なのでしょうか?

ここでは、OKXを使うべきでない人を紹介していきます。

英語がわからない人

OKXは日本語翻訳に対応していません。

そのため、口座開設から取引画面に至るまで、全て英語で行う必要があります。

英語がわからない人には、かなり苦痛だと思いますので、他の取引所を使った方が良いでしょう。

手軽に取引をしたい人

OKXの管理画面は、使いにくいと言われています。

これは、慣れていないだけで、実は使いやすいなんてこともあり得るので、一概に使いにくいとは言えないかもしれません。

もし気になっているのであれば、一度口座開設してみても良いかもしれません。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

OKX(旧OKEx)に関するQ&A

OKX(OKEx)に関するQ&A

それでは、OKXを使う際によく聞く質問について解説していきます

これからOKXで口座開設しようと思っているあなたは、最後までしっかり読んでくださいね。

セキュリティは大丈夫ですか?

OKXは中国三代取引所で、世界でもかなり人気の取引所のため、安全な取引所だと言えます。

過去にハッキング被害の事例はありません。

しかし、どの取引所でも絶対安全はありませんので、必ず二段階認証を行い、パスワードの使い回しは辞めましょう。

日本語対応していますか?

OKXは日本語対応していません。

そのため、実際に取引を行う際には画面の表記をしっかり理解してから取引を行うことをおすすめします。

もちろん、英語がわかるのであれば、おすすめの取引所だと言えるでしょう。

登録は簡単ですか?

OKXは登録が他の取引所よりも簡単だと言われています。

とりあえず開設して取引画面をいじってみても良いかもしれませんね。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

【まとめ】OKX(旧OKEx)の口コミ・評判

ここまで紹介したように、OKXには多くのメリットがあります。

一方でユーザーの声は、日本語の対応がされていないことや取引手数料が高い点がありました。

しかし、取引量の多さやアプリの利便性などを考えると今後もユーザーの数は増えていくでしょう。

まだ口座開設が完了していない方は以下のボタンからしておきましょう!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。