Phemex(フェメックス)の口座開設方法|登録手順を詳しく解説

口座開設
Phemexの口座開設方法は?
Phemexで今一番お得なキャンペーンって?

なんて疑問を思ってませんか?

今回はPhemexの口座開設手順と本人確認方法について画像付きで解説していきます!

また、最新のキャンペーン情報一番お得にPhemexを利用する方法を解説します!

この記事をまとめると…
  • 口座開設は2分で完了
  • プレミアム会員になると現物の手数料が無料になる
  • メイカー手数料は-0.025%で安いが、テイカー手数料は0.075%で高い
  • キャンペーンの増額や期間延長など運営の柔軟性が高い
  • 取引量が少なく流動性が低いため、取引できないときがある
  • 入金ボーナスが豊富

取引手数料40%還元キャンペーン中!!


CoinBack(コインバック)とは?

コインバック キャッシュバック

仮想通貨取引所に払う取引手数料を永久キャッシュバックシステムのこと

実はCoinBackを使わないと、、、

1BTC取引だけでも「1600円~3200円の手数料を損しています!」

登録方法は簡単3STEP

CoinBack(コインバック)の登録方法はこちら

  1. この記事から取引所登録
  2. CoinBackに登録
  3. CoinBackに取引所を紐付け

※2つ目の取引所アカウントでも作成可能です

\業界最大キャッシュバック率!/

LINE@で登録サポートも行なっています!

> LINE@はこちらから登録 <


好きなところから読む

Phemex(フェメックス)の基本情報

Phemex(フェメックス)とは?

Phemexの総合評価
総合評価 6.4 /10
  • 取引手数料
    7
  • 約定力
    6
  • 通貨数
    4
  • キャンペーン
    7
  • レバレッジ
    8
Phmex(フェメックス)
最大レバレッジ 100倍
上場通貨数 16種類
取引手数料 Maker:-0.025% Taker:0.075%
ユーザー評価

4.5点

4.7点

アプリ
取引方法 現物・信用取引・先物取引
本人確認 本人確認前/2BTC 本人確認後/100万USD

Phemexは追証もなく、最大レバレッジが100倍とスペックとしては非常に申し分ない取引所です。また、プレミアム会員などの有料制度もあり、様々なカスタマイズができます。

また、入金時や取引時に豪華なキャンペーンを定期的に実施しているのも大きな魅力です。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Phemexについて詳しく知りたい方は「Phemex評判」を閲覧しましょう!

Phemex(フェメックス)で現在行われているキャンペーン

入金ボーナス

内容と参加方法

① 口座開設:https://phemex.com/ja/register?group=2082&referralCode=IPRPY3

② 0.0003BTCもしくは、0.04ETH入金した人に10ドルのボーナスで自動的に付与

③ Twitterで@JpPhemex Follow&イベントRT

④  本人確認後、応募ページでアカウントIDを記載で10ドルボーナス獲得

【PC】Phemex(フェメックス)の口座開設手順

手順

口座開設手順を説明していきます。

画像付きで解説していくので、初心者の方も安心してご覧ください。

事前に準備するもの

Phemexの口座開設に必要なものは、メールアドレスもしくは電話番号です。

用意するものも少なく短時間で終わるため、簡単に口座開設することが出来ます。

口座開設手順(PC・ブラウザ)

PCでの口座開設方法を解説します。

簡単な作業で完了するので流れを確認しながら作ってみましょう!

CoinBack
CoinBack

手順は超簡単で1~2分で完了します!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

 
まずは公式ページへアクセス

メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

入力が完了したら、「アカウント作成」をクリックします。

 
 
メールアドレス認証
メールアドレス認証

すると入力したメールアドレスへ次の様なメールが届きます。

認証メール
 
 
登録完了

これにて登録完了です!

 

登録後の限定ボーナス

取引ボーナス

取引した方には10ドル分のボーナスを獲得する事が出来ます。

ボーナスを獲得する為のミッション
  • 入金&500USDT分の現物取引をする:10ドル
  • BTC/USDの契約取引で合計ボリューム5000USD以上取引をする:15ドル

この様に2つのミッションをクリアする事で、ボーナスを獲得する事が出来ます。

CoinBack
CoinBack

獲得したボーナスは、出金する事が出来ませんが、
取引に利用する事が出来、ボーナスによる利益は出金可能です♪

【スマホブラウザ】Phemex(フェメックス)の口座開設手順

ここではPhemexのスマホブラウザで口座開設する方法を紹介していきます。

スマホブラウザで登録しようと思っているあなたは、こちらで紹介する順序を守って登録してみましょう。

公式HPにアクセスする

Phemexの本人確認画面

まず公式サイトにアクセスすると、この画面になります。

「メールアドレス」を入力して「サインアップ」のボタンを押します。

アカウントの新規作成

Phemexの本人確認画面

「アカウントの新規作成」という画面になります。

「メールアドレス・パスワード」を入力します。

招待コードは、当サイトから登録していただいた場合、最初から入っています。

Phemexの本人確認画面

下の方に行き「アカウント作成」のボタンを押します。

メールアドレス認証

Phemexの本人確認画面

メールアドレス認証の画面になります。

メールを確認します。

Phemexの本人確認画面

このようなメールが届いています。

赤で囲った「認証」のボタンを押す手もあるのですが、編集部メンバーの場合は押しても効きませんでした。

効かない場合はコードを直接入力します。

Phemexの本人確認画面

先ほどの画面でこのように入力します。

最後の数字を入れると自動で画面が変わります。

Phemexの本人確認画面

このような画面が出た後「基本情報」の入力画面に切り替わります。

基本情報記入

Phemexの本人確認画面

「基本情報」の画面です。

Phemexの本人確認画面

「お住まいの国・地域」は、このように検索で「ja」と入力し、「Japan」を呼び出すと探す手間が省けます。

Phemexの本人確認画面

「Japan」を入れたら、苗字・名前・生年月日を入力します。

Phemexの本人確認画面

その次は居住地(住所)・郵便番号・IDの種類・ID番号を入力します。

IDの種類(身分証明書の種類)は、以下の3種類から選べます。

  1. マイナンバーカード
  2. パスポート
  3. 運転免許証

それぞれの身分証に書かれている番号を「ID番号」の欄に入力します。

Phemexの本人確認画面

全部入力したら「提出」を押します。

Phemexの本人確認画面

このような画面になり、口座開設が完了しました。

そのままKYC(本人確認)に進むこともできますが、KYCなしで仮想通貨の購入や売買・預金をすることもできます。

【スマホアプリ】Phemex(フェメックス)の口座開設手順

Phemexのアプリの口座開設は、2つのステップだけで完了します。

  1. メアド・パスワードを入力する
  2. そのメールに届いたボタンを押す

これだけで完了します。早ければ1分でできるでしょう。

Phemexのアプリは、口座開設をするまで日本語に変更できません。

そのため、最初だけ英語の画面で作業します。

英語といっても、2つの手順だけで非常に簡単なので、気軽に登録してみてください。

メアド・パスワードを入力する

Phemexの口座開設画面

まず、アプリを開きます。

「Create an Account」の青いボタンを押してください。

Phemexの口座開設画面

メールアドレスとパスワードを入力してください。

(メールアドレス以外の登録方法はありません)

Phemexの口座開設画面

入力したら「Invitation Code」を押していただくのがおすすめです。

Phemexの口座開設画面

ここに「IPRPY3」と入力していただくと、当サイトから今後ずっと手数料40%キャッシュバックなどの特典をご利用いただけます。

Phemexの口座開設画面

入力が終わったら、右下の青い矢印ボタンを押してください。

Phemexの口座開設画面

「認証メールを送りました」という画面になります。

メールを開いてください。

メールに届いたボタンを押す

Phemexの口座開設画面

このようなメールが届いています。

Phemexの口座開設画面

数字は無視してこの「Confirm Email」というボタンを押してください。

「押せない」と思うかもしれませんが、何度か押すと動きます。

Phemexの口座開設画面

ブラウザを選ぶ画面になります。

どれでも好きなもので開いてください。

Phemexの口座開設画面

開いたら、個人情報の入力画面になります。

無視して上の「×」ボタンを押します。

Phemexの口座開設画面

「Welcome to Phemex」という画面になり、登録完了です。

アプリを日本語にする

Phemexの口座開設画面

ブラウザでこのように登録完了したら、右上の×ボタンで一度ブラウザを切ってください。

アプリに戻る方がやりやすいためです。

Phemexの口座開設画面

アプリに戻ると、同じ画面が開かれます。

もし別の画面が出ても、適当に消せば上の画面になります。

「Start Trading」のボタンを押してください。

Phemexの口座開設画面

個人情報の入力画面になります。

右上の「Skip」で飛ばしてください。

Phemexを日本語化する手順

トップページになります。

説明が出るので「OK」を押してください。

Phemexを日本語化する手順

完全なトップページが出ました。

左上の人間アイコンを押してください。

Phemexを日本語化する手順

マイページになります。

「Setthings」(設定)を押してください。

Phemexを日本語化する手順

「Language」を押してください。

Phemexを日本語化する手順

このように言語の選択肢が出るので「日本語」を押してください。

Phemexを日本語化する手順

「言語:日本語」となりました。

メニューもすべて日本語になっています。

Phemexを日本語化する手順

マイページも全て日本語になりました。

これで使いやすくなったので、個人情報の入力に進みます。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Phemex(フェメックス)のセキュリティ設定・本人確認

セキュリティ

Phemexを利用する上で設定しておくべきセキュリティーと本人確認について解説します。

①Google二段階認証
②本人確認

CoinBack
CoinBack

出金をする際に必ず必要になるので、二段階認証は絶対行っておきましょう!

また、本人確認をする事で出金制限がなくなります!

①Google二段階認証

Google二段階認証は、ハッキングアカウント乗っ取りのリスクに非常に有効です。

また、Phemexからの出金の際に必ず必要になるので、設定しておきましょう!

 
トップページでセキュリティを選択
セキュリティセッティング

右上の人型マークを押し、「メールアドレス記載部分」を選択してください。

 
 
二段階認証の設定

上段の「二段階認証」という項目があるため、バインドを押しましょう。

 
 
二段階認証アプリのダウンロード

  1. 二段階認証アプリのダウンロードリンクがあるので、ここでダウンロードしましょう
  2. アプリ側にて、QRコード読み取りもしくセットアップキーで二段階認証システムを有効化できます。
  3. カウンターが追加されたら6桁の認証を行ってください
 

以上で二段階認証の設定は完了です!

本人確認(KYC)

本人確認を行うことで、ボーナスの受け取りや手数料割引などを受け取ることが出来ます。

 
本人確認を選択
TOP セキュリティ

右上の人型マークを押し、「メールアドレス記載部分」を選択してください。

 
 
本人確認と顔認証
本人確認

下段の本人確認を選択してください。

 
 
本人確認書類の提出

アップロードする身分証の写真を選択します。

提出できる身分証明書
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • ビザ

4つの中から、提出する書類を選択し、アップロードします。

CoinBack
CoinBack

アップロードの際は、写真が鮮明であるかどうか、写真の形式がJPG、PNG、JPEGになっているかを確認しておきましょう!

 
 
国選択とアップロード

国選択を行い、次の画面で本人確認書類を提出したら完了です。

 

Phemex(フェメックス)の入金方法

Phemex(フェメックス)の入金手順

PC・ブラウザからPhemexに入金する方法

まずはPC・ブラウザからPhemexへの入金方法を解説していきます。

Phemex(フェメックス)の入金方法はこちらの記事で詳しく解説していますので、もっと詳しく知りたいあなたは、参考にしてみましょう。

Phemex公式サイトへアクセス

②入金通貨を選択する

③数量を選択

 
Phemex公式サイトへアクセス

Phemexの公式サイトへアクセスしたら、右上の枠内に示してある、入金を選択します。

入金
 
 
入金通貨を選択する
入金通貨

この画面では「どの通貨」で入金するか、「どのチェーン」で入金するかを選択します。

入金アドレス

コイン、チェーンタイプが合っていることを確認して、ウォレットアドレスをコピー又はQRコードを送金側で読み取りましょう。

コピーしたウォレットアドレスを送金側の取引所でペーストし、お好きな数量を打ち込んでください。
数分~数時間で着金しますので、時間を少し開けてPhemex内のウォレット残高を確認しましょう。

 

アプリ版での入金方法

ここではアプリ版の解説を行っていきます。

 
Phemexのアプリを開く

Phemexのアプリを開いたら右下にある資産を押します。

入金

資産をクリックしたら、入金を選択します。

 
 
入金したい通貨を選択

入金したい通貨を選択します。上の枠で検索することが出来ます!

 
 
ウォレットアドレスをコピー

コイン、チェーンタイプが合っていることを確認して、ウォレットアドレスをコピー又はQRコードを送金側で読み取りましょう。

入金アドレス

コピーしたウォレットアドレスを送金側の取引所でペーストし、お好きな数量を打ち込んでください。

数分~数時間で着金しますので、時間を少し開けてPhemex内のウォレット残高を確認しましょう。

 

Phemex(フェメックス)で口座開設するメリット

Phemex(フェメックス)で口座開設するメリット

ここからはPhemexの主なメリットを紹介していきます!

Phemexのメリット
  1. 日本語対応
  2. BTCの最大100倍のレバレッジ取引が可能
  3. プレミアム会員制度がある
  4. キャンペーンの柔軟性が高い
  5. テイカーの手数料がマイナス

日本語に対応している

CoinBack
CoinBack

日本語対応しているというのは、取引所を選ぶ上で必須項目になります。

日本語対応していない取引所を使うと数々のトラブルが発生する可能性があるので、初心者は注意しましょう。

Phemexは日本語に完全に対応しています。

海外の取引所でたまに見かける変な日本語もないので安心して利用する事が出来ます!

Phemexでは8言語に対応しており、もちろん日本語にも対応しています。
アプリの日本語も違和感がないため、初心者でも安心して利用することが出来ます!

Phemex対応言語
✓English ✓日本語 ✓Русский ✓한국어 ✓Español ✓Deutsch ✓Français ✓Türkçe ✓Português

BTCの最大100倍のレバレッジ取引が可能

BTCの100倍のレバレッジ取引が可能

Phemexは最大100倍までレバレッジを設定することができます。少ない資金からでも、大きな利益を出すことが可能です。

CoinBack
CoinBack

1万円を入金した際に、最大100万円分の取引を行うことが可能です。

プレミアム会員制度がある

Phemex プレミアム会員画面

Phemexはプレミアム会員サービスを提供しています。

主なメリットは現物の取引手数料が無料になることです。

他にも出金が無制限・1時間ごとに出金が可能・他のアカウントに会員の資格を付与することができます。

CoinBack
CoinBack

こんなメリットがあるなら会員になる価値があるね!

キャンペーンの柔軟性が高い

Phemexのキャンペーンはとても人気があります

さらに、ユーザーの盛り上がり方によっては増額や期間の延長をしているキャンペーンがありました。

CoinBack
CoinBack

ユーザーのニーズに合わせる運営は最高だね!

メイカーの取引手数料がマイナス

Phemexは他の取引所には珍しくメイカーの手数料がマイナスです。

他の取引所と手数料の比較をしました。

Phemex(フェメックス)の手数料はこちらの記事で詳しく解説していますので、是非参考にしてみてください。

海外取引所の手数料比較

以上のようにPhemexはメイカーが一番安いことがわかります。

一方、テイカーの手数料は0.075%でかなり高い手数料が取られてしまいます。

しかし!当サイトから口座開設すれば手数料が40%バックされます!

キャッシュバックを利用してお得に取引しましょう!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Phemex(フェメックス)で口座開設するデメリット

Phemex(フェメックス)で口座開設するデメリット

ここではPhemexで口座開設する際のデメリットについても紹介していきます。

これからPhemexに登録しようと思っているあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Phemexのデメリット
  1. チャートの使い勝手が悪い
  2. すぐに出金できない
  3. 日本円で直接入金できない

それぞれ詳しく解説していきます。

チャートの使い勝手が悪い

取引をする上で重要なポイントとなるチャートの使い勝手。

Phemexの口コミを見ているとチャートの画面が見にくいという口コミがありました。

これに関しては、人それぞれ意見があると思いますので、実際に自身で使って見ることをおすすめします。

すぐに出金できない

Phemexの出金処理は、 0:00、08:00、16:00 UTCの3つの時間に固定されています。

つまり、8時間おきでしか出金することができません。

これは、実際に運営が出金金額を1つ1つチェックしている影響で、逆に言うと安全性はかなり高くなります。

出金処理が行われないなどの口コミはないので、毎回急ぎで出金したい人以外は気にすることはないかもしれません。

日本円で直接入金できない

Phemexは日本円で直接入金することができません。

基本的に海外の取引所は、違う取引所の送金でしか入金することができないので、Phemexだけのデメリットとは言えないですね。

クレジットカードでの入金も可能ですが、カードが限られているため、基本的には取引所経由の送金をおすすめします。

Phemex(フェメックス)で口座開設できない原因と対処法

口座開設が出来ない原因は、様々なことが考えられます。

ここでは口座開設時に起こりうる問題の対処法について解説していきます。

無効なパスワード

phemexのパスワードは以下の条件があります。

  • 8文字以上
  • 数字と小文字大文字アルファベットの組み合わせ

これらの条件を満たさない場合、「無効なパスワード」と表示されます。

メールが届かない

原因として2つがあげられます。

  1. メールアドレスが間違っている
  2. 迷惑メールに入っている

最初に入力するメールアドレスへ認証メールなどは送られるため、間違いないか再度確認してみてください。

認証コードを送信し60秒経過すると、再度送信が可能なので上記の2つに当てはまらない方は再送信してメールボックスを確認してみましょう。

Phemex(フェメックス)の口座開設に関するQ&A

Phemex(フェメックス)の口座開設に関するQ&A

Phemex(フェメックス)の口座開設に関して、特によく見られる疑問点は以下のようなものです。

  1. Phemexに日本語のアプリはないのか
  2. 登録方法はメールアドレスしかないのか

それぞれの疑問に回答していきます。

Phemexに日本語アプリはない?

Phemexアプリの画面

Phemexのアプリは日本語に対応しています。上の画像の通りです。

ただ「口座開設をしてから」でなければ、このように日本語にできません。

「最初の口座開設は英語のまましなければいけない」ということです。

Phemexアプリの画面

Phemexのアプリが最初の時点で日本語にできないことは、最初から順に画面を見ていくとわかります。

まず、アプリのダウンロード画面は上のようなものです。

「phemex」でヒットするアプリはこれのみで、見ての通り日本人向けのページです。

Phemexアプリの画面

それをダウンロードして開きます。最初の画面です。

Phemexアプリの画面

次に「口座開設・ログイン」のページになります。

1ページ目はこのように、日本語設定する場所はありません。

Phemexアプリの画面

2つ目もありません。

Phemexアプリの画面

3つ目もありません。

となると、このまま「Create an Account」を押すしかありません。

Phemexアプリの画面

押すとこの画面になります。

見ての通り、やはり言語を切り替える場所はありません。

そして、ここから先の画面は登録の手順でお見せした通りです。

このように細かく確認してみても、やはり「Phemexのアプリは口座開設するまで日本語にできない」とわかります。

CoinBack
CoinBack

しかし、英語のままでも口座開設は非常に簡単なので、全く問題ありません!

(むしろ日本語対応の他の取引所より簡単なくらいです)

登録方法はメールアドレスしかない?

Phemexの登録(口座開設)に使えるのは、メールアドレスのみです。

  • 電話番号
  • Googleアカウント
  • Apple ID
  • その他SNSアカウント

などは、Phemexの登録では使えません。

これは実際の登録画面を見るとわかります。

口座開設画面

まず、スマホのブラウザ版の画面は上の通です。

「メールアドレス」しかありません。

口座開設画面

アプリ版の画面は上の通りです。

やはりメールアドレス(Email)しかありません。

口座開設画面

パソコン版の画面は上の通りです。

やはりこれもメールアドレスしかありません。

このようにPhemexの口座開設で使える方法は「メールアドレス一択」ですが「逆にシンプルで迷わなくて良い」と感じる人も多いでしょう。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Phemex(フェメックス)を最もお得に利用する方法(取引手数料40%割引)

\業界最大キャッシュバック率!/

CoinBack
CoinBack

CoinBackでは、Phemexの取引手数料の40%を還元しています!

CoinBackはユーザーの取引によって発生するアフィリエイト報酬をユーザーへ還元しています!

ではどれくらいお得になるのでしょうか?

Phemexの取引手数料は以下の通りです。

取引所デリバティブMaker手数料率デリバティブTaker手数料率
Phemex-0.025%0.075%
Bybit0.01%0.06%
FTX0.02%0.07%
BINANCE0.02%0.07%
BITNEXT0%0.05%

PhemexはMakerは安いですがTakerが少し高くスプレッドもある為、なるべく安く抑えるのがいいでしょう!

CoinBackを利用すれば・・・

取引所デリバティブMaker手数料率デリバティブTaker手数料率
Phemex-0.025%0.045%
Bybit0.01%0.06%
FTX0.02%0.07%
BINANCE0.02%0.07%
BITNEXT0%0.05%

CoinBackを利用すれば、圧倒的に取引手数料を抑える事が出来ます

\業界最大キャッシュバック率!/

CoinBack
CoinBack

1BTCの取引をするのに、Taker取引で往復約7500円の取引手数料が発生します。

Phemexの取引手数料は莫大・・・

月に10BTCの取引をすれば、7.5万円、100BTCの取引をすれば、75万円をPhemexに支払う事になります。

これが一年続けば、月の取引手数料が10BTCでも75万円、100BTCなら750万円も支払う事になります。

CoinBackを利用すれば!!

月の取引手数料が10BTCなら年間で約30万円、100BTCなら年間で約300万円もお得になります♪♪

\業界最大キャッシュバック率!/

【まとめ】Phemex(フェメックス)の口座開設方法

Phemexでは他取引所にはないサービスが多数用意されており、
今後もさらに利用されることが予想されます。

様々な通貨で取引してみたいという方は絶対に利用すべき取引所となっています!

まだ口座開設が完了していない方は以下のボタンからしておきましょう!

 
この記事のまとめ
・デリバティブ取引手数料 メイカー:-0.025%テイカー:0.075% ・2分で口座開設完了 ・本人確認でボーナス受け取り

当サイトはPhemexの取引手数料を40%キャッシュバックしています。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!


Phemexが実施しているどのキャンペーンよりもお得で豪華なので、口座開設をする際は当サイトからするのがオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。